BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
輪行コロ2号壊れる
道東ポタの帰りに釧路空港で預けたBD-1、羽田空港で受け取りしばらく転がしていたらなんか真っ直ぐに進まない。
で、コロを見てみるとタイヤがあらぬ方向にひん曲がっていました。(+_+)


20060723133800.jpg

こんな感じ。
タイヤ取り付け部のコの字アングルが弱々しく曲がっていました。
タイヤ取り付け部に関しては、サイドパネルがない分、1号よりも強度は弱かったのだけど・・・
ちょっと手荒に扱われたのかもしれないがさすがに弱すぎたみたいです。(^_^;)
[輪行コロ2号壊れる]の続きを読む
スポンサーサイト
輪行コロ2号作成
輪行コロ1号が壊れたので2号を作成しました。
輪行コロ1号を使っていて、
 ●チャリ本体との固定部分に大きい負荷がかかる。
 ●コロタイヤの取り付け部分はそれ程負荷かからない?
という感じだったので、今回は、
 ●チャリ本体との固定部分を少し強化。
 ●サイドパネルは付けない。
という大雑把な方針で作りました。


20060625133757.jpg

壊れた輪行コロ1号(の完成当時の写真)。
輪行コロ壊れる
20060611_koro.jpg

20060618172004.jpg

輪行コロの取り付け部が金属疲労で壊れました。
以前より取り付け部分のアルミが歪んできていたのが気になっていたが、ここ最近、不整路をかなり走ったのが決定的だったようです。
コロの取り付けはリアのエラストマーのボルトと共締めしているのだが、コロ自体は位置的にバネ下になり、かなりの振動にさらされていました。
金属疲労自体は仕方ないのだが、少しでも寿命を延ばすために、全体の重量を軽くして振動による取り付け部の荷重を減らしたいところ。
特に取り付け部から一番離れた位置にあるタイヤが重いというのがネックなので、軽くていいものがあるといいのだけど。
コロのタイヤ交換
いつもお世話になっているお店のホームページを見ていたらBROMPTONオプションパーツとしてベアリングローラーというものがあった。
今付けているコロタイヤと見た目似ているなぁと思いつつお店にサイズを問い合わせてみるとほぼ今のと同サイズ(直径:72mm, 全幅:25mm)。
軸受けに通せるボルトサイズもφ6mmということで今のと変わらず好都合。
これでやっと光るタイヤとおさらばできる・・・
なんて思いながら若干値段高い(両輪で税込み2,940円)が即購入。


20060415124251.jpg

外側の写真。
左側が今まで付けていたタイヤ。
靴に取り付ける子供用のローラーに付いていたもので4輪で1,000円と激安だったが、タイヤ内には赤、青、黄の3色のLEDが埋め込まれていてちょっと回転させるだけで派手に光るのが難点。
右側が今回購入したタイヤ。
タイヤの色は黒で形状は今のとほぼ全く同じ。
当然LEDなんて入っていない。
軸受け部分の形状は異なるが6mmボルトを通せるという点では変わらない。
輪行時の取っ手
今日はひたすら夏休み輪行ツーリングの準備。
地図の印刷やらGPSへのポイント/ルート登録やらなんやらかんやら。
ついでに輪行時の取っ手をSカン+スポンジグリップに戻した。
見た目はちょっと大げさになってしまうが、自分の場合こっちの方が腰をかがめずに押せるので楽。
握る部分も手にしっくりなじむ。
R0013288.jpg

写真ではわからないが、そのままだとスポンジグリップを突き破ってヘッドパーツに傷が付くのでSカンの取り付け部分にはビニールテープを巻いてある。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。