BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ヨドバシカメラAkibaにて
毎日の通勤でヨドバシAkibaの入り口前を通るのだが、今日の会社帰り、入り口前のフロア案内を見ると6Fに自転車とあったのでフラっと入ってみた。
6Fの自転車コーナーに行くと、で~んとノーマルBD-1が1台展示されていた。
20050930BD-1.jpg

自分のも最初はこんなにシンプルで初々しかったのだなぁとしみじみ。
ハンドルバー、久しぶりに元のストレートのに戻してみようかな・・・。
自転車関連グッズやパーツの品揃えは、スーパーの自転車コーナーよりはあるけれど、渋谷や新宿のハンズよりは大分少ないという感じ。
ぶらぶら眺めているとBD-1の新型スタンドがあった。
旧型より若干軽くなっているとの事だったので衝動買いしそうになる・・・が今日のところは自重した。
スポンサーサイト
四国長期ポタ(最終日:8月27日(土))
四国長期ポタ(6日目)の続き~
とうとう最終日。
今日は高知城と桂浜を散策する以外には特に予定もないのでのんびり8時頃に起きる。
ホテルの窓から外を見ると青空が広がっている。
朝食はホテルの喫茶室でのんびりと。
パン6枚に茹で卵2個、チキンスープにグレープフルーツジュース1杯。
パンのトースト含めセルフサービスだが清潔感もあり美味しかった。
ゆっくりと準備をしてホテルを発つ。
R0013990.jpg

とりあえず高知駅近辺をうろうろ。
四国長期ポタ(6日目:8月26日(金))
四国長期ポタ(5日目)の続き~
今日も朝から天気がいい。
走る気満々である。
とりあえず江川崎駅近くのスーパーで食料と水を調達。
いつもの通りアミノバイタルを水に溶かして準備完了。
下流に向けて走り始める。
R0013882.jpg

江川崎近辺の四万十川。
日常離れした景色の綺麗さに思わずぼけ~っと見とれてしまう。
四国長期ポタ(5日目:8月25日(木))
四国長期ポタ(4日目)の続き~
昨晩の天気予報では曇りだったが、朝起きて窓の外を見ると青空が広がっていた。
どうやら台風の進路が東にそれてくれたらしい。
朝食はホテルのレストランでバイキング。
種類も充実しているし料理も美味しかった。
これで1泊朝食付きで3850円とは信じられない。
好天に気分も良くホテルを発ち、松山駅へ向かった。
R0013823.jpg

松山駅到着。
2年前と変わらない。
天気いいわ。
四国長期ポタ(4日目:8月24日(水))
四国長期ポタ(3日目)の続き~
R0013750.jpg

サンライズ糸山の部屋のベランダから来島海峡大橋を眺める。
今日も昨日に引き続き雲が多い。
朝食はレストランでのバイキング形式のもの。
揚げたての海老の天ぷらが美味しかった~。
800円なら安いなと思える内容だった。
ただ、安くて多くてそこそこ美味いという事で近所の家族ずれが朝からどっと押し寄せておりちょっと騒々しかった。
四国長期ポタ(3日目:8月23日(火))
四国長期ポタ(2日目)の続き~
今日は予報通り天気は曇り。
まずは民宿近くのコンビニで朝食と昼食と水を調達。
アミノバイタルを水に溶かして準備完了。
さて出発。
R0013439.jpg

R0013440.jpg

大山祇神社を目指し、島の中心部を東西に走るおすすめサイクリングロードを西に向かって走る。
このサイクリングロードは完全に車道と分離されており快適快適。
が、下りで調子に乗ってスピード出してたら、前方暗がりの先が直角カーブになっていてしかもカーブ手前の道路に苔が生えていて止まれずに壁に衝突。
幸い自分もチャリも無事であったが・・・ちょっと気を引き締める。
四国長期ポタ(2日目:8月22日(月))
四国長期ポタ(初日)の続き~
昨晩、ホテルでパンク修理をするはめになり先行き不安になったが、朝起きると予報に反して青空が広がっていて一気にテンション急上昇(単純なんです(^_^;))。
今日は、尾道を出発し、向島、因島、生口島、そして今晩泊まる宿のある大三島まで走る。
福山駅からJR山陽本線で約20分の尾道駅を目指す。
R0013291.jpg

尾道駅に到着。
駅前の広場でささっとBD-1を組み立て駅からすぐの尾道港(駅前港湾駐車場)へ向かう。
南房総ポタ(2日目:9月18日(日))
南房総ポタ(1日目:9月17日(土))の続き~
鴨川の海岸から日の出を見ようと前の晩寝る前に突如思い立ち、5時に起きるも、民宿の人が誰も起きてないのでしばらく待つ。(鍵がかかって外にすら出れない。)
6時前になって民宿のおばちゃんが起きてきてすぐに発ちたいんですけど~とお願いして宿を後にした。
しかし、この時の部屋は、1つの部屋を襖で仕切っただけで、襖の上は空いていて隣の部屋とつながっている・・・なので音は筒抜け・・・っていうか同じ部屋にいるのと同じ状態!(^_^;)
隣は小さい子供2人のいる家族連れで子供は当然興奮状態で騒々しいし親も酒が入っているようで上機嫌。
まぁでもこちらを気にしてくれているみたいで早く寝てくれた(いびきはすごかったが・・・)ので仕方なしというところ。
民宿のおばちゃんは気さくな感じでよかったのだけど・・・もう泊まる事はないだろうな(^_^;)
R0014645.jpg

R0014639.jpg

R0014651.jpg

R0014664.jpg

民宿を出て5分程で前原海水浴場(前の晩に月をぼけーっと眺めたところと同じ)に到着。
朝日が眩しい!(デジカメのWB設定を間違ってて夕日みたいに見えるが・・・(^_^;))
既に波乗りな人々が大勢いる。
こうやって見るとオヤジサーファーが意外に多い。
人生楽しんでます~って感じのオヤジを見ると思わずニタっとしてしまう。
南房総ポタ(1日目:9月17日(土))
9月17日から1泊2日で南房総をポタしてきました。
スケジュールはおおまかに、
 1日目:自宅~(輪行)~勝浦~八幡岬~かつうら海中公園~誕生寺~安房鴨川
 2日目:安房鴨川~弁天島~野島崎~洲崎~館山~(輪行)~自宅
という感じで、勝浦から館山まで南房総の海岸線沿いをぐるっと周ってみました。
今回は1日目について。
R0014296.jpg

東京から勝浦までは10:00発のJR特急ビューわかしおに乗ってみた。
なかなかかっこいいです。
シートも腰の部分のサポートがしっかりしてて座り心地がいいし座席間隔もとっても広く非常に快適。
特急料金払った甲斐があるというものだ。
しかし、東京駅での山手線ホームから京葉線ホームまでは遠かった・・・動く歩道とエレベータがあるからいいけど。
デジタルカメラ~ワイコン&フィルター~
ポタで使用しているRicohのCaprio GXは元々28mmと十分広角なのだけど、オプション品として22mmになるワイドコンバージョンレンズ(DW-4)がある。
周辺光量不足も抑えられていて歪みも少なくおまけに価格も安いとの事でなかなか評判がいいようです。
これを取り付けるためには別売りのアダプター(HA-1)も必要となる。
IMG_5022.jpg

左がアダプター、右がワイドコンバージョンレンズ。
スナップ撮影で使うデジタルカメラ
ポタでは頻繁にデジカメでスナップを撮る。
今使っているデジカメはRicohのCaprio GX(↓)。
IMG_5003.jpg

それまで使っていたCanon PowerShot A40と比べると・・・
■いい点
  ・コンパクトで軽くて握りやすい。
  ・広角28mmで画角が広い。
  ・22mmのワイコンを付けてもコンパクト。
  ・1cmくらいまで近づいてマクロ撮影できる。
  ・マニュアル撮影の自由度が高くて調整操作もしやすい。
  ・比較的レンズが明るい。
  ・2点吊りネックストラップを付けられる。
■よくない点
  ・光の状況により目で感じた色合いと予想以上に違う場合がある。
  ・ノイズ(偽色)が若干多めかなと感じる場合がある。
というところ。
総じて自分としてはかなり満足度高くて愛着持って使っています。
しかし、先日発表されたRicohのGR Digitalは望遠はないものの、銀塩GRのデジタル版という事で興味あります。
ちょっと値段が高いけど。
クランクの重さを量ってみた
先日、クランクとチェーンリングをCapreoに換装したが、重さが約200g重くなったので、クランクだけでも元のものに戻せば少しは軽くなるかなと思い、それぞれの重さを量ってみた。
結果は以下の通り。
■クランク
  ・BD-1に付いていたクランク(左右) → 523g
  ・Capreoのクランク(左右) → 549g
■チェーンリング
  ・スギノ44Tチェーンリング → 50g
  ・Capreoチェーンリング(+チェーンガード) → 208g
  (参考)BD-1に付いていた56Tチェーンリング(+チェーンガード) → 283g
クランクの重量差はほとんどなかった・・・(^_^;)
また、BD-1に付いていたクランクはチェーンリング取り付け部の形状がCapreoのクランクとは若干違うため、Capreoのチェーンリング(+チェーンガード)を取り付けられない事がわかった(~_~;)
というわけで、クランクの重量差もほとんどないことだし、結局、Capreoのクランク+Capreoのチェーンリングにするということで納得。
ちょっと走ってみた。
先日、クランクとチェーンリングをCapreoに交換したが、まだ試走していなかったので、帰宅後、近所をぐるっと走ってみた。
チェーンが外れる事を気にせずに走れるのはやはり気分的に大分違うものだ。
チェーンリングが44Tから45Tになったのでギア比的には若干重くなっているのだが、乗った感じは・・・びみょ~に重くなったかな~という感じ・・・がするだけで、単に仕事で疲れていただけかもしれない。(^_^;)
それよりもクランクとチェーンリングで約200gも重量が増えてしまったので、可能であればクランクだけは元のに戻そうかな・・・なんて思い始めている。
クランク&チェーンリング交換
坂道を楽に登れる事を重視してフロントチェーンリングを56Tから44Tに交換したのが6月。
44Tのチェーンリングに交換してからというもの坂道はそれはもう楽になったが、チェーンガードがないのでチェーンが外れるようになってしまった。
自作で簡単なチェーンガード(1号2号)を作成し、状況はそれなりに改善されたのだが、チェーンが汚れた状態でガサツに変速すると外れてしまっていた。
外れたチェーンをはめる事自体は大した事ないのだが、変速時にとても気を使わなくてはならないのがいまいちなので、クランク+チェーンガード付きチェーンリング(45T)のセットで売っているシマノCapreoのフロントチェーンホイル (FC-F700)を購入した。
坂道楽チン重視という点ではチェーンリングが44Tから45Tになってしまうのはちょっと不本意だけど仕方なし。
というわけで早速交換してみた。
R0014289.jpg

交換前。
見た目にシンプル。
利根川ポタ
午前中は用事があったので午後からポタ。
いつもの関宿城~渡良瀬遊水地往復。
R0014202.jpg

フロント44Tで走るのも今日が最後かも。(;_;)/~~~
※注文してたCapreoのフロントチェーンホイール(45T)が家を出る直前に届いた。
ポタにはまるわけ・・・
『感動が距離に比例するわけでは必ずしもない・・・』
『生活・時間空間の色々な楽しみ方を人々は身につけ始めている・・・』
なんて事をWBSの東京路地裏散策の特集で誰かが言っていた。
自分がチャリポタにはまっているのも全くもってその辺にあるのかと(^_^)
IMG_3487.jpg

葛飾柴又帝釈天参道にて。
路地裏ではないですが・・・。


四国長期ポタ(初日:8月21日(日))
先日、6日間(前泊入れると7日間)かけて四国西部を中心にポタしてきたので少しずつブログにアップすることに。
全体スケジュールは大雑把に以下の通り。
 8月21日(日):新幹線で福山入り
 8月22日(月):しまなみ海道ポタ(尾道~向島~因島~大三島)
 8月23日(火):しまなみ海道ポタ(大三島~伯方島~大島~今治)
 8月24日(水):今治~松山までの海岸沿いポタ
 8月25日(木):宇和島近辺と宇和島~江川崎ポタ
 8月26日(金):四万十川ポタ(江川崎~中村)
 8月27日(土):高知近辺ポタ、飛行機で東京入り帰宅
今回は初日(8月21日)について・・・
当日(8月21日)昼の段階で天気予報は最悪。
それまで水不足になるほど四国は天気が良かったのだが、ちょうど今回のスケジュールにかぶるように梅雨のような週間予報。
雨の中走るのも涼しくていいかもなんてプラス思考を心がけるもやはりかなりテンション下がった状態での出発となった。(^_^;)
昼過ぎに自宅を出て15:13東京発のぞみ59号に乗る。
ちなみに新幹線の指定席は1ヶ月前から発売するのだが、車両内の最後尾席後ろにチャリを置きたかったので、律儀に1ヶ月前にみどりの窓口に行き最後尾席を予約した。
別に最後尾席の人に断れば席の後ろに置くことも可能であろうが、やはり近くにあると安心感が違うと思う。
19:00近くに福山到着。
少し雨がぱらついている。
ホテルは福山駅から徒歩2分のところにあるビジネスホテル。
駅から近いのでBD-1は折り畳んだまま転がしていった。
実は、この日、自宅最寄の駅でBD-1に変調を感じていた。
普段は折り畳んだ状態で自立するのになぜか自立しない。
輪行コロの取り付けがゆるくなったのかななんて思っていたが、ホテルで輪行袋を開けてみて唖然・・・後輪がパンクしている。
だから自立しなかったのかぁ~・・・
恥ずかしながらパンク修理はおろか後輪外すことすらやったことなかったんです。
早く経験しとかないとと思っていたのだけど全然パンクしないもんだから仕方なし。
長期ツーリングの前日に、しかも出先のホテルでパンク修理を経験する事になろうとは・・・
この時点で最悪の天気予報ともあいまってテンションどん底に急降下。(~_~;)
が、落ち込んでばかりもいられないので、コピーしておいたパンク修理方法を見ながら予備チューブに交換することに。
狭くて暗いホテルの部屋での作業。
まずは後輪を外し、続いてタイヤレバーを使い慎重にタイヤの片側をリムから外す。
パンクしたチューブを取り出して水に入れながら穴の開いた所を探してみるとバルブの根元に亀裂が入ってそこから空気が抜けている。
バルブ根元ではパッチでの修復は難しいのでそのチューブは捨てる事に。
新しいチューブに少し空気を入れバルブをリムに通しタイヤの中に入れていく。
タイヤとリムにチューブが挟まっていないか慎重過ぎる程確認した後、タイヤをリムにはめていく。
タイヤレバーでチューブに傷つけないよう注意と書いてあったのでこれまた慎重に行い、携帯ポンプで空気をいっぱいに入れる。
後輪をフレームに付けて・・・どうにか完了。
1時間くらいかかったような気がする。
予備チューブを使ってしまったのでこれ以上のパンクは許されない。
この晩は初めてのパンク修理の興奮?と明日からのツーリングに対する期待と不安で頭が冴えてしまい4時過ぎまで寝付けなかった。
四国長期ポタ(2日目)に続く・・・~
皇居近辺~自宅ポタ
今日は休日出勤。
明日の天気予報がいまいちなので今日走っておきたい・・・
というわけで、行きは輪行し帰りは職場から自宅までポタする事にした(初めて)。
土曜日ということで、行きの電車、空いているかなぁと思ったのだが、9時過ぎの総武線(新宿方面行き)は水道橋まで激混み。
先頭車両の隅にチャリを置くつもりだったが全然無理。
乗り降りの混雑の中、チャリを持ちながら人混みに揉まれつつ(迷惑そうな周囲の視線に耐えながら(^_^;))どうにか駅まで辿り着いた。
ご迷惑をおかけしました~m(__)m
土曜のこの時間この路線は輪行ダメだわ・・・
仕事が少し早く片づき、当初の予定よりも早く16:00過ぎに職場を出発。
R0014136.jpg

R0014147.jpg

皇居周りにある千鳥ヶ淵公園にて。
桜の時期は人でごった返すが・・・
それ以外の時期は閑散としていてのんびりくつろげます。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。