BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
水元公園~江戸川河川敷ポタ
天気はいまいちだったが、昨日9速化したので早く走りたく・・・
というわけで、近場の水元公園~江戸川河川敷を軽く走ってきた。
いつものごとく水元公園に車を置いて江戸川に向かう。
20051030(23).jpg

少し走ってびっくり。
変速フィールも乗り心地も全然違う!!
すごくいい感じ。(^O^)
少し大袈裟かもしれないが違うチャリに乗っているみたい。
天気どんよりだが走っているだけで気分よい。
9速化換装後の感想は最後にまとめることに・・・
[水元公園~江戸川河川敷ポタ]の続きを読む
スポンサーサイト
9速化パーツ換装
今日は天気が悪かったので、とっとと9速化のパーツ換装を行った。
新しいパーツはこちら
チェーンテンションアーム(プーリーの軸に共締めしている棒状の金具)を新しいディレイラーに付け替えた事以外はメンテナンス本の通りに地道にやった。
スプロケットやディレイラーを外すのは初めてだったので慎重に。
でも一番慎重にやったのはチェーン切り。
というのも以前チェーンを切る時に斜めにピンを押していたらしくチェーン切りが壊れてしまったので。
で、今回は特にトラブルもなく無事終了。
ディレイラーの調整も説明書の通りにやったらすんなり完了(こちらに説明書と同様の内容が書いてあります)。
重量を比較すると、
 ●シフトレバー : 153g → 128g (-25g)
 ●スプロケット : 363g → 294g (-69g)
 ●ディレイラー : 337g → 231g (-106g)
となり、バネ下で175g、合計で200g軽くなった。\(^_^)/
乗り心地よくなるかも。
しかし、ディレイラーの重さがこんなに違うとは思ってなかった・・・。
また、ギア比は、
20051029_3.jpg

となり、一番軽いギア(45/34=1.32)が1枚追加され、それ以外は従来と全く同じ。
9速化のパーツ
お店に注文していた9速化のパーツ等々が届いた。
色々考えたがシフトレバー、リアディレイラー、カセットスプロケットはシマノ DEORE XTで揃えてみた。
20051029210401.jpg

シフトレバー(シマノ SL-M751)。
色、デザイン、性能のバランスを考え、最終的にXTにするかCapreoにするかで少し悩んだ。
が、Capreoのタップファイアは、シフトアップ/ダウンともに親指だけの操作という事で長距離走ると親指が少し疲れるかもと思い・・・慣れていてるラピッドファイアにした。
しょうゆ
今日は昨日に続き仕事で東京国際展示場(東京ビッグサイト)へ。
ビッグサイト近辺、チャリではよく走るが中に入ったのは初めてなので少し新鮮。
20051027_1.jpg

ところで、昨日、今日とビッグサイト内の同じレストランで昼食を食べたのだが・・・
昨日、あるお爺さん(お客)がテーブル上の"しょうゆ"の容器に貼ってある"正油"と書かれたシールの事で店員にクレームをつけていた。
『"しょうゆ"は"正油"とは書かないだろう。油じゃないんだからさぁ~・・・油じゃないのは色見てわかるけどね・・・。ちゃんとした漢字(醤油)で書かないなら"しょうゆ"と平仮名で書いた方がいいんじゃないか?子供なんかがこういうのを見て"正油"が正しいと思ってしまうだろう・・・。』云々かんぬん。
確かに"正油"で辞書を調べても該当なし・・・知らなかった。(^_^;)
で、今日、容器を見ると"しょうゆ"に全部シールが貼りかえてあった・・・。
値段は高いけど・・・お店の素直な対応にちょっとニヤっとしてしまった。
夢の島近辺ポタ
台風一過のような晴天。
日曜(明日会社)なので手近な所という事で、コースは以下のように設定した。
自宅~(輪行)~新木場駅~ディズニーランド~葛西臨海公園~晴海埠頭公園~竹芝桟橋~築地駅~(輪行)~自宅
10月1日の雪辱ということで・・・。(^_^;)


10時前に自宅出発。
往きは、
自宅最寄り駅-(東京メトロ日比谷線)-八丁堀駅-(JR京葉線)-新木場駅
と輪行するのだが、八丁堀駅での日比谷線→JR京葉線の乗り換え以外はエレベータやエスカレータがあり快適。
具体的には、
[八丁堀駅]
  ●日比谷線ホーム
     | ★階段1階分登り&降り
  ●JR改札(B1階)
     | エレベーター
  ●JR京葉線ホーム(B3階)
[新木場駅]
  ●JR京葉線ホーム
     | エスカレーター
  ●JR改札(2F)
     | エレベーター
  ●地上階
となり、★箇所のみ担ぎあり。
新木場駅に到着後、エレベータを降りた所にある駐輪場近辺でチャリ組立。
それを見ていた駐輪場のおじさんがBD-1の組立の簡易さに関心したらしく声をかけてきたので色々立ち話。
値段を聞かれたので10万くらいと言うとヘぇ~ッ!?と少しびっくりしていた。
ママチャリで十分と思っている人にしてみればチャリに10万出すなんて信じられないだろう。
新木場駅近くにはデイリーヤマザキとサンクスがあるが、今回はサンクスでおにぎり等調達。
ディズニーランド方面に向かう。
R0015648.jpg

夢の島を過ぎ荒川河口橋を登る。
ここはちょうど橋のてっぺんあたり。
夢の島方向を望んで。
天気最高ゆえサイクリングする人も結構いる。
シフトワイヤーにオイルを差したせいかシフトレバーの操作が随分軽くなった。
ディレイラーの調整は今一歩・・・シフトダウンよりもシフトアップが若干ぎこちない。
100円ショップにて
近所の100円ショップ(ダイソー)に行ったついでに・・・
ついつい色々買ってしまう。(^_^;)
R0015628.jpg

自動車用マジッククロス(105円)。
洗車時のフレーム拭き or チェーンのオイル差しの時になんとなくいいかなと。
左右の手どちらにも使えるが、それゆえ全く手にフィットしない。(^_^;)
マジッククロスの説明には、『髪の毛の1/100程の極細マイクロ繊維の鋭いエッジが、汚れをかき取りきれいに拭き取ります。』と頼もしげに書いてある。
●特徴
 ・から拭き、水拭きどちらでも使用できます。
 ・洗剤を使わずに汚れを落とします。
 ・糸クズが出ないので拭いた後ケバが残りません。
 ・くり返し洗って使えます。
 ・吸水性、吸油性にすぐれています。
●材質
  表面:ポリエステル、ポリアミド(ナイロン)
  裏面:ポリエステル
とのこと。
大して期待もしてないけど・・・100円なのでいいかと。(^_^;)
9速化検討中・・・
先日の秋田・青森ポタでは、登りがきついなぁと感じる事が少なからずあった。
そもそも脚力も持久力もないヘタレなので、やはりもう少し軽いギアが欲しいと思ってしまった。
そこで、ギアレンジを広くしつつ軽いギアを増やすという目的で9速化を検討中。
現状は、
 ■前 : 45T
 ■後 : 11-30T(8速)
であるが、トップ側のギア比は今くらい(45/11=4.09)をキープしたいので、
[ 案1 ]
 ■前 : 45T(変更なし)
 ■後 : 11-34T(9速)
を考えている。
ちなみにフロントは44Tにしていた時期もあったがチェーンガードがないため折り畳み時やチェーンが汚れた時にチェーンが外れやすいというデメリットがあり(チェーンガード色々やってみたがどうにも不都合が多かったもので・・・)、チェーンガード付きのCapreoチェーンホイル(45T)に落ち着いている。
もっと軽いギアが欲しい(けどトップ側は今くらいをキープしたい)という事になれば、
[ 案2 ]
 ■前 : 38T(チェーンガードなし)
 ■後 : 9-34T(9速:Capreo+ロー側組み換え)
にする事も考えられるが、
 ●フロントのチェーン外れ対策をなんとかせねば・・・
 ●リアがワイド過ぎて変速に支障をきたすかも・・・(とお店の人からもアドバイスされた)
 ●フリーハブをCapreoに交換しなければならないのでお金かかる・・・
というデメリットがある。
なので、まずは[案1]をやってみてあちこち走行し、もっと軽いギアがどーしても欲しい~となったら[案2]に手を出すかもというところ。
[案1]で揃えたパーツも何一つ無駄にならないし。(^_^;)
でも、そこまでするくらいなら思い切ってスピードドライブという選択肢もあるかもしれない。(値段高いし500g近くの重量増とどこかに書いてあったが・・・)
ちなみに、フロントダブル(FD台座がないので手がけ)を考えた時期もあったが、
 ●手がけなのでインナーハイやアウターローを避けたギアチェンジが円滑に出来ない
 ●リアのフレームを削る必要がありそう
という事で却下。
エクステンダーの金具交換
雨・・・なので、チャリグッズねたを書くことに・・・。
先日、リアバッグをチャリに固定するRixen&Kaulのエクステンダーの金具が破損したので新しいものに交換した。
秋田・青森ポタ直前だったのでかなり慌てたのだが・・・いつもお世話になっているお店がすぐに対応してくれたおかげでどうにかなりました。(^_^;)
R0015618.jpg

破損した金具。
いつもお世話になっているお店オリジナルのものなのだが、半年ちょっとで破損してしまった。
シートポストに括りつける金属板が薄いため強度的にちょっと不安ではあった。
秋田・青森ポタ(5日目)
秋田・青森ポタ(4日目)の続き~


■日時
  2005年10月10日(月)
■今回の走行データ
 ・走行距離: 59.4km
 ・走行時間: 4時間3分
 ・平均速度: 14.6km/h
 ・最高速度: 48.2km/h
 ・総上昇量: 505m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


あっという間に最終日。
天気は曇り。
今日は東能代駅から田沢湖駅まで輪行し、田沢湖を一周して水上温泉に入り、新幹線で帰京する。
受付の気さくなおじさんに挨拶しホテルを発つ。
途中コンビニで食料調達し東能代駅に向かう。
R0015363.jpg

東能代駅到着。
能代らしくバスケットのゴールがホームにある。
秋田・青森ポタ(4日目)
秋田・青森ポタ(3日目)の続き~


■日時
  2005年10月9日(日)
■今回の走行データ
 ・走行距離: 79.1km
 ・走行時間: 4時間40分
 ・平均速度: 16.9km/h
 ・最高速度: 43.5km/h
 ・総上昇量: 694m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


朝から快晴。
今日は五能線で能代駅から深浦駅まで輪行し、そこから能代まで101号沿いを南下する。
昨日と同様、能代駅に向かう途中のコンビニでおにぎり等を調達してから五能線に乗り込む。
R0015244.jpg

R0015254.jpg

五能線の車窓より。
昨日とはうって変わって爽やかな眺め。
乗車する人も少なく・・・既にまったり。
秋田・青森ポタ(3日目)
秋田・青森ポタ(2日目)の続き~


■日時
  2005年10月8日(土)
■今回の走行データ
 ・走行距離: 12.8km
 ・走行時間: 1時間5分
 ・平均速度: 11.8km/h
 ・最高速度: 32.9km/h
 ・総上昇量: 263m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


天気予報通り朝から雨。
十二湖散策なので雨の中しっぽりというのも悪くないかと思いつつもテンションは下がらず上がらず。
今日はチャリで走るよりは十二湖散策がメインなので、荷物は小さいリュック一つにまとめる。
レインカバーは持ってないのでリュックの中身全てを大きめのビニール袋に入れる事で対処。
十二湖駅までは五能線で輪行するが、8:11能代駅発を逃すと次は乗れるかどうかわからない快速リゾートしらかみ(全席指定)が1時間以上後、さらにその後の普通列車は2時間後になってしまうので余裕をもってホテルを出発した。
十二湖近辺にコンビニは無さそうなので、能代駅に行く途中にあるコンビニでおにぎり等を調達した。
能代駅構内にもKIOSKがあるので、そこでおにぎりやサンドイッチの調達も可能であった。
R0014958.jpg

五能線の車窓から。
八森近辺から海岸線沿いを走り始める。
雨・・・ではあるが、乗っている人も少なくまったり。
十二湖駅に到着すると降りる人も少ない事もあり、駅に併設される観光案内所の方が改札口に来て親切に色々と教えてくれた。
他に下車した人たちはバスで十二湖に向かったが自分はチャリの準備。
十二湖駅は平成17年3月に新築開業という事でまだ真新しい。
コインロッカーもあるのでハイキングの際には便利かと。
駅舎内にお土産屋?が併設されていたが、おにぎりとかはなかったような気がする。
秋田・青森ポタ(2日目)
秋田・青森ポタ(1日目)の続き~


■日時
  2005年10月7日(金)
■今回の走行データ
 ・走行距離: 68.1km
 ・走行時間: 4時間38分
 ・平均速度: 14.7km/h
 ・最高速度: 57.3km/h
 ・総上昇量: 1062m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


ほとんど眠れないまま秋田駅に到着。(+_+)
なかなか天気はよい。
男鹿駅に向かうため男鹿線に乗り換える。
空気がひんやりしていて東北に来たと実感する。
平日の通勤・通学時間帯ゆえ結構人が多い。
大部分は高校生。
社会人はほとんどいない。
学校が少ないためか公立と思われる小・中学生達も乗っていた。
通学専用電車みたいなものだ。
ドアには開閉ボタンが付いていて乗降時に自分で開閉する。
寒くて乗り降りする人が少ない地域では当たり前の装備なのだろうが・・・ちょっと新鮮。
そういえば、仙台に住んでいた頃に乗った電車にも同じようなボタンが付いていた事を思い出す。
R0014828.jpg

R0014829.jpg

男鹿駅に到着。
車両側面にはなまはげが・・・。
秋田・青森ポタ(1日目)
10月7日に休暇をとり4連休として、かねてから行ってみたかった白神山地方面をツーリングしてきた。
当初の段階では十和田湖一周も含める予定であったが、バス含め交通アクセスの折り合いが悪いので諦めた。
で、JRの割安な秋田往復きっぷを利用する事を前提に、以下のようにスケジューリングした。
 10月 6日(木):上野発の寝台特急に乗り秋田へ向かう
 10月 7日(金):男鹿半島ポタ
 10月 8日(土):十二湖ポタ&散策
 10月 9日(日):深浦~能代の海岸線沿いポタ
 10月10日(月):田沢湖ポタ、水沢温泉入って新幹線で帰宅


今回は初日(10月6日)について・・・
会社を少し早引けして帰宅。
前日までに大体準備はしていたので、夕飯食べてシャワーを浴び、上野駅に向かう。
秋田への往復は秋田往復きっぷを利用する。
男鹿半島を1日かけてゆっくり周りたかったので、行きは朝から行動できる寝台特急にし、帰りは新幹線(こまち)とした。
ちなみに、この切符、秋田までの往復に加えて秋田近辺に設定された区間をフリーで使えると思い込んでいたが・・・そこまでお得な訳もなく、往復だけであった。(^_^;)
なので、途中の輪行は全て別料金。
R0014819.jpg

上野駅到着。
上野駅での日比谷線ホームからJRホームまでは距離が長い上に階段しかない所もあるし・・・輪行コロ付けていても少し面倒。
寝台特急は21:45上野発、青森行きの『あけぼの』。
20うん年ぶりの寝台特急という事でなんとなく旅気分も盛り上がってくる。
が、ホームには人も少なく、マイナーな移動手段であるのだと再認識。
青池
20051008191805
摩周湖の近くにある神の子池は綺麗なエメラルドグリーンだったが、青池は群青がかった青色だった。
沸壺の池
20051008190906
今日は十二湖をゆっくり周った。
遊歩道の入口に自転車を置いて遊歩道をゆっくり歩く。
雨が降ったりやんだりだったが、帰る頃には日がさしてきた。
青池が有名だが、個人的には池のすぐ近くまで降りれる沸壺の池の方が好み。
男鹿半島
20051007143609
男鹿半島を走ってます。
天気はいまいちだけど、国定公園だけあって気持ちのいい眺めが続く。
利根川ポタ
昨日のポタがあまりにも中途半端だったので、いつもの利根川(関宿城~渡良瀬遊水地を往復)へ。
昨日のトラブルでリアバッグが付けられないので小さなリュックで代用。
荷物もできるだけ軽くしたいのでデジカメも携帯電話ので代用。
20051002_1.jpg

天気がいい。10月になったというのに日差しが暑い。
河川敷もだいぶ草が枯れてきた。
携帯のデジカメゆえレトロな画質・・・。(^_^;)
夢の島近辺ポタ・・・
天気がいいので夢の島近辺を走ることにする。
いつもは夢の島まで車で行き、そこから若洲海浜公園~お台場と走るのだが、夢の島までの道は渋滞する事が多く、車だと2時間近くかかる場合もあるので、今日は夢の島すぐ近くにある新木場駅まで輪行することにした。
輪行ゆえ帰りはどこの駅から乗ってもいいので以下のようなコースを設定する。
自宅~(輪行)~新木場駅~葛西臨海公園~東京ディズニーランド近辺~夢の島~晴海埠頭公園~竹芝埠頭~築地市場~築地駅~(輪行)~自宅
いつもは夢の島から新木場緑道公園に向かうのだが、今回は初めて荒川河口橋を渡り葛西臨海公園、東京ディズニーランド方面に向かうというのがポイント(の予定であった・・・)。新木場までの輪行は電車も比較的空いていて快適。
八丁堀で日比谷線からJR京葉線に乗り換える所のみ階段だったが、それ以外はエスカレータ or エレベータがある。
秋葉原駅もそうだが、東京メトロとJRの連絡はエレベータ or エスカレータがないところが多い・・・お年寄りは大変そう。
新木場駅近辺のサンクスで食料と飲み物を調達して荒川河口橋に向かう。
R0014755.jpg

荒川河口橋を登る。
もうすぐ橋の頂上。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。