BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
水元公園~江戸川ポタ
今日は富士山方面をポタする予定だったのだが・・・
前の晩の予報で曇りだったので諦めた。
が、全く走らないのもなんなのでいつもの水元公園~江戸川を30km程度のんびり走る。


20060826.jpg

水元公園の小合溜にて。
ハスの葉が水面から随分高く伸びていた。
白い花もぽつっと。
今日はそれ程暑くもなく夏もそろそろ終わりかな・・・なんて気分にさせられる1日だった。
スポンサーサイト
小貝川ポタ
富士五湖近辺に行くか迷ったが・・・つくばエクスプレスで安楽に輪行できる小貝川に行くことに決定。
前回は小貝川~鬼怒川沿いを走ったが、今回は小貝川のみを走ることに。


■日時
  2006年8月19日(土) 晴れ
■行程
  ・自宅~(輪行)~守谷駅~小貝川CR~温泉~下妻駅~(輪行)~自宅
■お目当てなど
 ・小貝川CR
 ・温泉+ビール
■今回の走行データ
 ・走行距離: 56.1km
 ・走行時間: 3時間38分
 ・平均速度: 15.4km/h
 ・最高速度: 32.2km/h
 ・総上昇量: 223m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


10:00過ぎに自宅発。
つくばエクスプレスは相変わらず空いているので輪行至極楽。
車窓からの眺めも流山辺りからは緑が多く気持ちよい。
11:00過ぎに守谷駅着。
コンビニで食料調達し、小貝川CRに向かう。


20060819.jpg

常総橋。
この橋の手前の道路は道幅狭く結構車が怖い。
橋を渡って小貝川CRに入る。
自転車本買いました。
東京周辺自転車散歩、神奈川自転車散歩に続き、埼玉・千葉自転車散歩が出ていたので買ってみた。


20060818.jpg

『埼玉・千葉自転車散歩』 山と渓谷社 1785円(税込)。
埼玉15コース、千葉15コースが紹介されいてる。
体裁はいつもと同じで見開き1ページにコースの説明(高低表やデポ地情報等含む)があり、次の見開き1ページにルート図がある。
コラムの内容もほぼこれまで通りでパンク修理方法や持っていたいグッズなど有用な情報が簡潔に紹介されている。
このシリーズで一番参考になるのがデポ地情報。
デポ地を探すのは意外に面倒なのでありがたい。
近場のコースもマンネリ化してきていたのでちょうどいいタイミング。
これでまたコースのバリエーションを広げられるかも。
久慈川ポタ
夏を感じたく海か川に行きたくて、これまでに行った房総、三浦半島、久慈川のどれかにしようと思い、色々と検討した結果(^_^;)、久慈川に決定。


■日時
  2006年8月5日(土) 晴れ
■行程
  ・自宅~(車)~清流公園~山方宿駅~(輪行)~磐城棚倉駅~山方宿駅~清流公園~(車)~温泉~(車)~自宅
■お目当てなど
 ・温泉
■今回の走行データ
 ・走行距離: 67.5km
 ・走行時間: 4時間14分
 ・平均速度: 15.9km/h
 ・最高速度: 46.5km/h
 ・総上昇量: 388m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


5:30自宅発。
常磐道がらがら。
途中、コンビニで食料調達し、7:30デポ地である清流公園に到着。


20060805.jpg

山方宿駅。
いつも通り、近所のおじさんのような駅員さん?から切符を購入し、8:23発の電車(水郡線、郡山行)に乗る。
利根川~渡良瀬遊水地ポタ
道東から帰ってきてなんとなく後輪から異音がしていた。
チェーンやスプロケがらみではない感じだったのでハブを疑う。
ハブは玉押しの調整が難しそうだったのであまり手を出したくなかったが・・・やってみたい欲求もあり初めてばらしてみた。
汚れたベアリングを取り出しきれいに掃除してからグリスをたっぷり塗って椀に戻し、玉押しを調整。
ネットで調べると玉押しを手で締まるところまで締めてから1/4回転戻したところでロックナットで固定するとあったのでその通りにしてみた。
ちょっとゆるいような気がしなくもないが、とりあえず回転スムーズ。
異音も収まったので、試しにいつもの渡良瀬遊水地へ。


■日時
  2006年7月22日(土) 晴れ後曇り
■行程
 ・自宅~(車)~関宿城~利根川CR~渡良瀬遊水地~利根川CR~関宿城~(車)~自宅
■お目当てなど
 ・ハブの調子確認
■今回の走行データ
 ・走行距離: 52.0km
 ・走行時間: 3時間22分
 ・平均速度: 15.4km/h
 ・最高速度: 35.9km/h
 ・総上昇量: 190m
 ・ルート図 : いつものコースなので省略。


20060722.jpg

途中からなんかいつもよりスピード出ないな~なんて感じながらもちょっと疲れ気味なのかもなんて思いつつだらだら走っていたのであった。
で、定点(利根川橋過ぎた所)で上の写真を撮った後、後輪の様子を見てみると大分空気が抜けている。
携帯ポンプで空気を入れるもやはり空気が抜け・・・パンクと判明。(^_^;)
今回もバルブの根元が裂けるいつものパターン。
前回の交換からちょうど11ヶ月。
1年くらいがゴムの寿命なんですかね。
チューブを交換したら快調に走る。
空気が抜けた状態で結構走ってしまったので体力余計に消耗。(^_^;)
渡良瀬遊水地はいつものごとく気持ちよくて谷中湖畔で1時間ほど昼寝。
後輪のハブもいい感じではあったが、微妙にガタがあるような気がしなくもないのでもう少しだけ締めてみようかと。
道東ポタ(6日目:最終日)
道東ポタもあっという間に最終日。


■日時
  2006年7月18日(火) 曇り一時雨
■行程
 ・摩周の宿~摩周駅~(輪行)~茅沼駅~塘路湖~細岡展望台~釧路市湿原展望台~釧路空港~(輪行)~自宅
■お目当てなど
 ・細岡展望台
■今回の走行データ
 ・走行距離: 86.5km
 ・走行時間: 5時間38分
 ・平均速度: 15.4km/h
 ・最高速度: 44.7km/h
 ・総上昇量: 665m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)を表示する


7:00起床。
予報通り空の雲が重々しい。


20060812114902.jpg

7:30朝食。
夕食同様に部屋で食べられるのがうれしい。
おいしかったので御飯含めぺロッと完食。
8:00過ぎ、フロントの方にチャリの置き場など色々配慮していただいたお礼を述べホテルを発つ。
途中、3日間利用したコンビニで食料調達し摩周駅到着。
8:37発の釧路行きに乗る。
道東ポタ(5日目)
道東ポタ5日目。
毎度のことだが、残り2日くらいになると旅がもうすぐ終わってしまう~みたいな寂しさがじわじわと・・・


■日時
  2006年7月17日(月) 曇り後雨
■行程
 ・摩周の宿~摩周第一展望台~摩周第三展望台~川湯温泉駅~(輪行)~摩周駅~900草原~摩周の宿
■お目当てなど
 ・摩周湖の展望
 ・900草原
■今回の走行データ
 ・走行距離: 43.4km
 ・走行時間: 3時間45分
 ・平均速度: 11.6km/h
 ・最高速度: 54.0km/h
 ・総上昇量: 715m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


8:00起床。
やはり一人旅の場合ホテルの方が落ち着く。
ぐっすり寝れた。
予報通り天気は曇り。
今日は大して距離を走るわけでもないし天気もいまいちなのでのんびり9:00頃出発。
コンビニで食料調達後、なんとなく摩周駅の足湯にも入っときたいなんて思い摩周駅へ。


20060807231918.jpg

摩周駅に併設されている足湯。
電車の本数が少ないので電車待ちなんかにもこの足湯はいいかもしれない。
駅前ロータリーを見下ろすような感じなんで落ち着かないかななんて思ったが、人も車も少ないのでそんなことはなかった。
20分くらい浸かってからのんびりと摩周湖へ向かう。
道東ポタ(4日目)
道東ポタ4日目。
予報では曇り。
明日よりは今日の予報の方がまだマシだったので今回の道東ポタで一番楽しみにしていた屈斜路湖、美幌峠を走ることに。


■日時
  2006年7月16日(日) 曇り後晴れ
■行程
 ・摩周の宿~美幌峠~屈斜路湖畔沿い~川湯温泉~摩周の宿
■お目当てなど
 ・美幌峠からの展望
■今回の走行データ
 ・走行距離: 106km
 ・走行時間: 6時間27分
 ・平均速度: 16.4km/h
 ・最高速度: 42.3km/h
 ・総上昇量: 961m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


7:30起床。
民宿であったが騒々しいグループもなくぐっすり寝れた。
8:00朝食。
9:00頃出発。


20060806170703.jpg

243号は車やバイクが比較的多いのでなるべく裏道を行く。
予報通り冴えない天気。
道東ポタ(3日目)
道東ポタ3日目。


■日時
  2006年7月15日(土) 曇り時々雨
■行程
 ・知床斜里の宿~知床斜里駅~(車)~知床自然センター~知床峠~知床五湖~知床自然センター~(車)~知床斜里駅~(輪行)~摩周駅~摩周の宿
■お目当てなど
 ・フレペの滝散策
 ・知床峠
 ・知床五湖
 ・釧網線での輪行
■今回の走行データ
 ・走行距離: 42.1km
 ・走行時間: 2時間59分
 ・平均速度: 14.1km/h
 ・最高速度: 51.5km/h
 ・総上昇量: 925m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


6:30に起床。
早朝(5時前くらいかな)から年配グループが廊下でうるさかった事もあり寝覚めはいまいち。(^_^;)
宿の朝食、昨晩の夕食同様おかずはシンプルながらも御飯はおいしくて2杯食べる。
宿のご主人と自転車の事やらなんやら軽く話しをした後、7:30過ぎに宿を発ち、知床斜里駅へ。
知床斜里駅前のレンタカーで車を借り、近くのコンビニで食料調達。
知床自然センターへ向かう。
天気は予報通り曇りであったが、知床方面の方がどんより暗い。


20060806100508.jpg

9:00頃、知床自然センター到着。
ちなみに今回借りた車は写真の通りホンダのフィット。
乗ったことのない車を運転するのはいつも楽しみなのだけど・・・この車は運転してて楽しい車(曲がって楽しい車)ではなかったです。(^_^;)
なんかフワフワした感じで接地感みたいなものが希薄。
一番気になったのはハンドルの癖。
ニュートラルに戻る力が弱い(というよりほとんどない?)のでいつもハンドルを微修正せねばならんという感じ。
慣れの問題なのでしょうけどねぇ。
3年前に道東をレンタカーで周ったのだが、その時に借りたマツダのデミオの方がはるかに運転は楽しかったです。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。