BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
筑波・加波山ポタ
先々週末、筑波山近辺を走ってきました。
かねてから走ってみたかった加波山とつくばりんりんロードです。


■日時
  2007年1月14日(日) 晴れ
■行程
 ・自宅~(車)~つくしこ調整池~加波山~ますみ公園(桝箕ヶ池[ますみがいけ])~岩瀬駅~つくばりんりんロード~雨引観音~つくばりんりんロード~つくしこ調整池~(車)~温泉~(車)~自宅
■お目当てなど
 ・つくばりんりんロード
 ・雨引観音
 ・温泉
■今回の走行データ
 ・走行距離: 62.9km
 ・走行時間: 4時間41分
 ・平均速度: 13.4km/h
 ・最高速度: 46.4km/h
 ・総上昇量: 1101m
 ・最高高度: 569m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください


6:30自宅発。
今回は早起きできた。
常磐道で筑波に向かうにつれ気温が下がり、車の外気温計は-1℃。


20070114.jpg

8:00過ぎ、デポ地であるつくしこ調整池に到着。
寒い寒い。
筑波山から太陽が昇る。
20070121214007.jpg

湖面には靄が霞み、水鳥の甲高い声がすっきりと冷たい空気の中、時々響き渡る。
20070121214017.jpg

つくしこ調整池の北側は視界が開け、遠くの山並みがよく見える。
[筑波・加波山ポタ]の続きを読む
スポンサーサイト
川小虎と東山魁夷展
所用を済ませた後、夕方、日本橋三越本店新館7Fギャラリーでやっている『川小虎と東山魁夷展』を見てきました。


20070113.jpg

お目当ての東山魁偉の作品が思ったよりも少なくて少し物足りなかったのですが、初めて見る川小虎(東山魁偉の岳父)の作品が素晴らしかったので満足でした。
城南島~羽田ポタ
昨日の暴風とは打って変わり、穏やかな日和。
連休の最終日という事もあり首都高も空いているので、久しぶりに城南島方面に行ってきました。


■日時
  2007年1月8日(月) 晴れ
■行程
 ・自宅~(車)~城南島海浜公園~京浜島~昭和島~羽田近辺~昭和島~京浜島~城南島海浜公園~(車)~自宅
■お目当てなど
 ・特になし。
■今回の走行データ
 ・走行距離: 34.8km
 ・走行時間: 2時間6分
 ・平均速度: 16.5km/h
 ・最高速度: 35.4km/h
 ・総上昇量: 171m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


11:00過ぎ自宅発。
コンビニで食料調達し首都高に乗る。
渋滞もなくいたってスムーズ。


20070108.jpg

12:00に城南島海浜公園に到着。
比較的人は少ないが、それでも駐車場は結構埋まっている。
真昼だというのに太陽が低い。
いつも通り、京浜島を通り昭和島へ。
世界遺産写真展Ⅲ
今日は風がひどく強かったのでチャリは諦め、昼間は秩父近辺にドライブ&温泉。
そして、帰ってきてバタバタと渋谷駅・東急東横店 西館8F特設会場で開催されていた『世界遺産写真展Ⅲ』に行ってきました。


20070107.jpg

18:20頃に入場したので1時間半くらいしか見れなかったのですが、どの写真も素晴らしくて、もっとゆっくりじっくりと見たかったです。
テレビで見る映像も素晴らしいのですが、一瞬を切り取った写真はまた違った魅力があります。
そこに映し出されていない周りの映像や聴こえるかもしれない音や空気、匂いみたいなものを想像させてくれるからですかね・・・。
九十九里・外房ポタ(3日目)
あっという間に最終日。
距離も短いので気楽にのんびり走った。


■日時
  2006年12月31日(日) 晴れ
■行程
 ・御宿駅近くの宿~月の沙漠公園~八幡岬公園~勝浦海中公園ビジターセンター~鵜原理想郷~安房鴨川駅
■お目当てなど
 ・八幡岬公園からの展望
 ・安房鴨川で寿司を食べる
■今回の走行データ
 ・走行距離: 47.9km
 ・走行時間: 3時間28分
 ・平均速度: 13.8km/h
 ・最高速度: 40.1km/h
 ・総上昇量: 474m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


6:30起床。
準備をして7:00過ぎに宿を出発。
御宿駅近くのコンビニで食料調達して浜辺へ。


20070107221101.jpg

御宿海水浴場。
風は冷たいが、朝の浜辺は清々しくて気持ちいい。
20061231.jpg

散歩する人や・・・
20070107221112.jpg

サーファー達。
旅行と思われる家族連れや地元の人々もまばらに歩いていた。
九十九里・外房ポタ(2日目)
2日目は銚子から御宿まで約120kmを走るつもりだったのだが・・・


■日時
  2006年12月30日(土) 晴れ
■行程
 ・銚子駅近くのホテル~太平洋岸自転車道~道の駅『オライはすぬま』~上総一ノ宮駅~(電車)~御宿駅~御宿駅近くの宿
■お目当てなど
 ・犬吠埼
 ・屏風ヶ浦
 ・太平洋岸自転車道
■今回の走行データ
 ・走行距離: 96.9km
 ・走行時間: 6時間30分
 ・平均速度: 14.9km/h
 ・最高速度: 41.7km/h
 ・総上昇量: 566m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


初日の出というわけでもないが、日の出を見ようと6:00起床。
準備をして6:30に宿を出発。
近くのコンビニで食料調達し利根川河口へ。


20061230.jpg

銚子港にて。
夜明け。
散歩している人がちらほら。
九十九里・外房ポタ(1日目)
年末休暇に千葉の銚子、九十九里、勝浦近辺を走ってきました。
2006年、最後の最後までチャリ三昧でした。(^_^;)


■日時
  2006年12月29日(金) 晴れ
■行程
 ・自宅~(電車)~阿字ヶ浦駅~大洗駅~(電車)~銚子駅近くのホテル
■お目当てなど
 ・鹿島神宮
■今回の走行データ
 ・走行距離: 90.5km
 ・走行時間: 5時間48分
 ・平均速度: 15.6km/h
 ・最高速度: 44.0km/h
 ・総上昇量: 250mくらい
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


5:40自宅発。
楽しみにしていたので早起きも苦にならない。
コンビニで食料調達して最寄駅より輪行。


20061229.jpg

常磐線の車窓より。
鈍行で約2時間、勝田駅までのんびり行く。
初めての景色という事もあり、車窓を眺めたりしていると意外に退屈しない。
8:42勝田駅到着。
到着した4番線から茨城交通湊線ホームのある1番線に向かう。
乗り換えに5分しか時間がないので少し足早に。
ホーム手前に改札があるので、そこでJRの清算&阿字ヶ浦までの切符を買い、少し慌てて8:47発の列車に乗り込む。
水元公園~柴又帝釈天ポタ
今年の走り初めはいつもの水元公園~江戸川CR。
久しぶりに柴又帝釈天にも立ち寄った。


■日時
  2007年1月3日(水) 晴れ時々曇
■行程
 ・自宅~(車)~水元公園~江戸川CR~柴又帝釈天~江戸川CR~~水元公園~(車)~自宅
■お目当てなど
 ・柴又帝釈天で初詣?
■今回の走行データ
 ・走行距離: 16.5km
 ・走行時間: 1時間7分
 ・平均速度: 14.6km/h
 ・最高速度: 31.8km/h
 ・総上昇量: 55m
 ・ルート図 : いつものコースなので省略


20070103.jpg

水元公園。
メタセコイアの森。
寒いにもかかわらず歩いている人が結構いました。
秩父ポタ
昨年末の12月は週末になると天気がよくて・・・ポタに行かないわけもなく。
というわけで、秩父湖近辺を走ってきました。


■日時
  2006年12月23日(土) 晴れ
■行程
 ・自宅~(車)~道の駅『はなぞの』~小前田駅~(電車)~三峰口駅~秩父湖~三峰神社~三峰口駅~(電車)~小前田駅~道の駅『はなぞの』~(車)~白寿の湯~(車)~自宅
■お目当てなど
 ・三峰神社
 ・温泉(白寿の湯)
■今回の走行データ
 ・走行距離: 45.3km
 ・走行時間: 4時間9分
 ・平均速度: 13.7km/h
 ・最高速度: 56.7km/h
 ・総上昇量: 925m
 ・最高高度: 1214m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください


7:30頃に自宅発。
コンビニで食料調達し高速道路に乗る。
が、関越道は2箇所で事故があり、それぞれ10kmずつの渋滞。
デポ地である道の駅『はなぞの』に着いたのは予定を大幅に遅れ10:00近くになってしまった。(- -;)
とはいえ、天気は快晴・・・気を取り直しチャリの準備をして出発。


20061223.jpg

いつも通り、秩父鉄道の小前田駅より輪行・・・10:25の電車に乗る。
新しいGPS買いました。
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
今年最初のエントリーはGPSネタです・・・


これまで使っていたGARMINのeTrex VISTAもいい製品で気に入って使っていたが、
●メモリーが少ないので、詳細地図をあまり格納できない。そのため、格納したエリア以外の地域を走る際には、その度に詳細データを転送しなければならない。しかも、シリアル接続で20分程度(転送データ容量にもよるが・・・)かかる。
●地図の移動やズームアップ/ダウンの描画が遅い。
●天空が開けた所ではいいのだが、林道やビル街などでは衛星をうまく捕捉できない場合がある。
という点が不満であった。
これらをほぼクリアしそうな製品がGARMINのGPSMAP60CSxで、
●脱着可能な512MBのmicroSDカードを搭載。しかも、付属の512MB microSDカードには日本詳細道路地図(シティナビゲーター)が全国分転送されている。
●GPSエンジンは、高速測位・高感度で定評がある(らしい)SiRF StarⅢ。
という点がいいなぁ~と思っていた。
eTrex VISTAのカラー版であるeTrex VISTA Cxという製品も、GPSエンジンを除けばスペック的にもさほど遜色なく、むしろ、GPSMAP60CSxよりも、
●コンパクト軽量。
●電池寿命が長い。
という点で優れており、こちらも気になっていたが、スペックからではよくわからない起動速度や地図の描画速度を販売店に確認したところ、いずれもGPSMAP60CSxの方が速いということだったので、GPSMAP60CSxに決めました。
で、昨年末に思い切って購入しました。高かった・・・。


20061224_gps_1.jpg

20061224_gps_2.jpg

左がこれまで使っていたeTrex VISTA、右が今回買ったGPSMAP60CSx。
サイズは一回り大きく、重さもeTrex VISTAに比べ63g重く電池込みで213g。
頭部に突き出たアンテナがなんとなく“高感度”を期待させる。


何回か使用し、eTrex VISTAと比較してみていいなぁ~と思ったのは(当たり前な事も含めて)・・・
●起動が速い。
●GPSの捕捉が速い(ような気がする)。
●液晶画面が大きく&カラーになり地図が見やすい(当たり前だが)。
●eTrex VISTAは地図上でポインターを画面端まで移動させると次の画面に切り替わる方式であったが、GPSMAP60CSxはポインターが画面端までいくと地図がスクロールする(しかもなかなかスムーズ)。ズームアップ/ダウン時の地図の描画も高速。
●検索データが充実し“使える”レベルになっている。娯楽/公共施設/フード/etc.等ジャンル毎の検索や住所検索ができてカーナビみたい(付属のマップソース(シティナビケーター)に収録されている)。自分の場合、知らない土地でポタ中に検索できたらいいなと思うものは、ファーストフード店やコンビニ、電車の駅や道の駅などなのだが、近隣にあるこれらの検索が安直で至極有用(いちいち文字入力しなくても表示された候補から選ぶだけで済む)。
●ナビについては直線案内だけでなくルート案内もできて交差点案内までする。しかも道を外れると自動でルートを引き直す。こちらもカーナビみたい(自分は適当な裏道を走ったりするのが好きで大雑把な直線案内で十分なため、ルート(道路)まで案内してもらう必要性はありませんが・・・)。
●1ルート当たりに登録できるポイント数が増えた(50→250)ので、ルート作成が楽になった(制限を気にせず作れるようになった)。
●軌跡ログをmicro SDカードに保存できるので、長期ポタの場合でも実質的にメモリー制限を気にせずACTIVE LOG(間引き前の時刻ありデータ)を保存し続けられる。(micro SDカードに保存する設定にしている場合でも、内蔵メモリーにも同時にデータが保存されるが、内蔵メモリーが100%になっても、micro SDカードには継続して保存できるようです)
●電池の持ちがいい。
●USB Mass Storageになるので、micro SDカードに保存した軌跡データのPCへの取り込みが安直。
といったところ。
測位精度については、都心のビル街や林道を少し走った感じでは、eTrex VISTAと比べて多少良くなったのかなという程度。この点については期待していた程ではなかった(期待し過ぎていただけかも(^_^;))。
また、ハンドルバーへの取り付けは、別途購入のアダプター(ハンドルバーマウントブラケットMAP60)を利用するが、上記、裏側写真のように本体にかぶせる形で取り付けるので、電池交換時には、アダプターを外してから電池カバーを外すというのがちょっと手間と言えば手間(eTrex VISTAはアダプター自体が電池カバーになっていた)。
電池の持ちが良くなっているので頻度的には減るのですけどね。
とは言え、総じて、高いお金出して買っただけの満足感はあります。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。