BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ツーリングマップル九州沖縄2007
夏休みに予定している九州ポタの計画に使おうと、ちょっと前に買いました。


20070624_2.jpg

ツーリングマップル、前々から気にはなっていたが、バイク向けという事であまり参考にならないかなと勝手に思っていた。
が、立ち読みしてみると見所やおすすめスポット等々使える情報が地図上に見やすく記載されていて、見ているだけで旅のイメージが膨らんできた・・・というわけであっさり購入。(^_^;)
これとたびまる九州と九州出身の知人の情報とネットを駆使して(^_^;)、7泊8日の九州ポタの計画立ててます。
スポンサーサイト
水元公園
雨がぱらついていたが、昨日走れなかったので・・・
水元公園~江戸川CRを軽く走ってきました。


20070624.jpg

水元公園の菖蒲は、見ごろは過ぎたもののまだたくさんの花が咲いてます。
携帯電話で手抜き撮影。
20070624201726.jpg

紫陽花(あじさい)には雨が似合います。
夢の島~お台場ポタ
日曜日という事もあり首都高はガラガラ。
昨晩のアルコールが残っているというわけでもないのだが、早起きして遠出する程の元気もなく・・・夢の島近辺を軽く走ってきました。


■日時
  2007年6月17日(日) 晴れ
■行程
 ・自宅~[車]~夢の島→ BD-1 →新木場緑道公園→ BD-1 →お台場→ BD-1 →夢の島~[車]~自宅
■お目当てなど
 ・特になし
■今回の走行データ
 ・走行距離: 27.6km
 ・走行時間: 1時間51分
 ・平均速度: 14.8km/h
 ・最高速度: 32.5km/h
 ・総上昇量: 148m
 ・ルート図 : いつものコースなので省略


20070617202925.jpg

20070617202939.jpg

新木場緑道公園にて。
久しぶりに来たが随分と緑が濃くなっている。
快晴の中、草花の色彩も鮮やか。
水元公園菖蒲祭り
数日前までの予報に反して爽やかな青空が広がる。
梅雨入り発表したばかりだというのに・・・気象庁も大変ですね。(^_^;)
最高のサイクリング日和ではあるが諸々の事情により今日はチャリなし。
水元公園をぶらぶらと歩きました。


20070617184658.jpg

20070617184643.jpg

20070617184633.jpg

お目当てにしていたわけではなかったが、ちょうど菖蒲祭りだった。
さすがに人多かったです。
それにしても天気がいい。
神流湖ポタ
ぱっとしない天気だったが予報では晴れとなっているので、久しぶりに神流湖へ。


■日時
  2007年6月2日(土) 晴れ
■行程
 ・自宅~[車]~道の駅『上州おにし』→ BD-1 →三波石峡→ BD-1 →神流湖周り→ BD-1 →城峯公園→ BD-1 →道の駅『上州おにし』~[車]~温泉~[車]~自宅
■お目当てなど
 ・三波石峡散策
 ・温泉
■今回の走行データ
 ・走行距離: 34.4km
 ・走行時間: 2時間43分
 ・平均速度: 12.7km/h
 ・最高速度: 53.2km/h
 ・総上昇量: 706m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください


6:30自宅発。
いつも通りコンビニでおにぎりとパン、飲み物を購入。
関越道は渋滞とはいかないまでも車の数は多い。
嵐山(らんざん)PAにて朝食。
生姜焼き定食は安くて美味かった。
食事を終える頃になって、ようやく予報通り晴れてきた。


20070602.jpg

8:15頃、道の駅『上州おにし』到着。
施設はまだ閉まっていて閑散としている。
チャリを準備し、日焼け止めを塗って出発。
前回は神流湖北側にあるアップダウンの多い林道を走ったが、今回は楽して走りたいので三波石峡に寄った後は基本的に神流湖沿いの道を走る。


20070610130400.jpg

国道462号から県道331号に入った後、赤い橋の手前の分岐で右側の道に入り、三波石峡へ向かう。
車もほとんど通らず快適。
赤城山ポタ
榛名山に登ったときに綺麗に見えた赤城山。
いずれ登ってみたいと思っていたが、カシミールでルートを調べるとなかなか疲れそうな高低差&勾配。
まぁでもなんとかなるかと思い登ってみました。


■日時
  2007年5月27日(日) 晴れ
■行程
 ・自宅~[車]~道の駅『ぐりーんふらわー牧場・大胡』→ BD-1 →大沼→ BD-1 →覚満淵→ BD-1 →小沼→ BD-1 →道の駅『ぐりーんふらわー牧場・大胡』~[車]~温泉~[車]~自宅
■お目当てなど
 ・特になし
■今回の走行データ
 ・走行距離: 47.2km
 ・走行時間: 4時間19分
 ・平均速度: 10.9km/h
 ・最高速度: 61.3km/h
 ・総上昇量: 1343m
 ・最高高度: 1502m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください ※覚満淵の散策含む。
 ・標高図  : こちらをクリックしてください


6:00過ぎ自宅発。
コンビニで補給食や飲み物を調達。
関越自動車道は渋滞もなく至ってスムーズ。
朝食は途中のPAで適当に食べた。


20070527.jpg

8:30前に道の駅『ぐりーんふらわー牧場・大胡』に到着。
駐車場にはキャンピングカーが1台停まっているだけだ。
公園内に山羊や馬がいたのでちょっと見物してから出発する。
水上~奥利根湖ポタ
いまさらながらGWの時のポタ記。
ここんとこ週末天気が良くて出かけてばかり・・・全然書くのが追っつかない。(^_^;)
車では何度も行っている水上~奥利根湖近辺を走ってきました。


■日時
  2007年5月5日(土) 晴れ
■行程
 ・自宅~[車]~道の駅『水紀行館』→ BD-1 →藤原湖→ BD-1 →洞元湖→ BD-1 →奥利根湖→ BD-1 →洞元湖→ BD-1 →奈良俣ダム→ BD-1 →藤原湖→ BD-1 →道の駅『水紀行館』~[車]~温泉~[車]~自宅
■お目当てなど
 ・特になし
■今回の走行データ
 ・走行距離: 71.5km
 ・走行時間: 4時間53分
 ・平均速度: 14.6km/h
 ・最高速度: 54.3km/h
 ・総上昇量: 1263m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください


5:30過ぎに自宅発。
近くのコンビニで食料調達。
もう一月も前の事なのでウロ覚えだが、関越道はそれ程混んでいなかったと思う。


20070505.jpg

8:00前くらいに道の駅『水上町・水紀行館』に到着。
目の前には利根川が広がりなかなかのロケーション。
利根川も源流近くは川幅もそこそこというところ。
水はさすがに綺麗です(下流に比べればですが)。
チャリを準備してブラブラ走り始める。
改札エラー防止フィルター
SUICAとPASMOを別々のパスケースに入れて利用するのは面倒だなぁと前々から思っていた(私鉄+東京メトロ+JRの3社を利用するので1枚にはできない)のですが、1つのパスケースに2枚のICカードを入れても改札で読取エラーにならないようにできるグッズがあるという事を先日見たWBSで知りました。
で、欲しい欲しいと思っていたのですが、ようやく会社帰りに東急ハンズで改札エラー防止フィルター(ICカードプロテクター)なるものを購入。


20070601230122.jpg

パッケージ。
自分が買ったのはカードポケット、パスケース用(1470円)。
サイズは87mm×57mmでICカードと同等の大きさです。
この他に財布や二つ折りパスケース用の、もう少し大きいもの(95mm×65mm)もありました。
こちらは1570円?くらいでした。
ちなみにこの製品は首都圏用で、関西圏など出力が弱い読取機には使用できないことがあるとのこと。
関西圏の読取機の出力が弱いとは知らなかった。


20070601.jpg

20070601230158.jpg

フィルター本体。
取扱説明書を見ると、『通信を阻止するシールド材「ハイパーメッシュ(ステンレス鋼)」と、通信を促進させる特殊素材「RFID磁性シート」の組み合わせで、読取機に向けた側の1枚のICカードだけを読ませることが出来ます。』とのこと。
これをSUICAとPASMOの間に挟みます。


帰りに早速利用してみました。
利用したい側(今回はPASMO)を読み取り機部分にかざすと・・・問題なく通過できました。(^_^)
SUICAについては月曜日の通勤で試してみます。
やはり一つのパスケースで事足りてしまうのは便利。
#追記(6月4日)
  SUICAも無事通過できました。(^_^)

#追記その2(6月7日)
  SUICAで枚数超過エラー頻発。PASMOは問題なし。う~ん、なんか不安定かも。

#追記その3(6月15日)
  試行錯誤の末、エラーがほとんど出なくなった。SUICAとPASMOを裏面同士で合わせ、その間にフィルターを入れる。そして、通したい面と反対側を手で覆うようにしてタッチするといい感じ。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。