BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
デジカメ買いました。
デジカメはしばらくRicohのCaplio GX8を使ってきたが、このところ、望遠の圧縮効果を生かした構図も面白いなと思い始めてきて、広角も望遠も強いコンパクトデジカメが欲しいと思っていた。
で、ネットで色々調べていいなと思ったのが以下の2機種。
●Ricoh Caplio R6(→参考記事
●Panasonic LUMIX TZ3(→参考記事
どちらの機種も広角側は28mm。
望遠側はCaplio R6が200mm、LUMIX TZ3が280mmで、望遠についてはLUMIX TZ3の方が強力。
実際に店で触ってみた感じでは、Caplio R6の方がコンパクト軽量でしかも動作がきびきびしていて好印象。しかもCaplio R6はマクロがとにかく強力。
一方のLUMIX TZ3はCaplio R6に比べると重量は重めだが、マルチアスペクト(4:3、3:2、16:9のそれぞれのアスペクト比で広角28mm)という機能は魅力的。
しばらく悩んで最終的にはマルチアスペクトが決め手となってLUMIX TZ3を購入。
人間の視野角に近いと言われる16:9のアスペクト比で写真を撮ってみたかったし、しばらくRicoh続きであったので、使った事のないPanasonicの機器を使ってみたかったというのもある。
マルチアスペクトにこだわらなければ間違いなくCaplio R6を購入していたと思うが・・・。


20070729.jpg

最近のコンパクトデジカメとしては、比較的男前な(ゴツいとも言う?)スタイル。
グリップ部のでっぱりもいい感じ。


ちなみに今まで使っていたRicoh Caplio GX8と比べると・・・
■メリット
 ・望遠が強力
 ・マルチアスペクト
 ・液晶画面が大きい
■デメリット
 ・マニュアル撮影(絞りやシャッタースピードのマニュアル調整)ができない
 ・マクロが弱い
 ・広角側が弱い(Caplio GX8にはワイコン付けて22mmにしてたので)
 ・専用バッテリーしか使えない
 ・バッテリーの持ちがいまいち
 ・両吊りストラップが使えない
などなど、デメリットも多いが、しばらくはLUMIX TZ3を使用してみようと思います。
スポンサーサイト
利根川CRポタ
昼過ぎても天気はぱっとしなかったが、いつもの利根川CRへ。
今回はあまり距離を走る気にならなかったので関宿城から南側をのんびり走ることに。


■日時
  2007年7月22日(日) 曇り後晴れ
■行程
 ・自宅~[車]~関宿城→ BD-1 →利根川CR→ BD-1 →芽吹大橋→ BD-1 →利根川CR→ BD-1 →関宿城~[車]~自宅
■お目当てなど
 ・特になし
■今回の走行データ
 ・走行距離: 38.9km
 ・走行時間: 2時間01分
 ・平均速度: 19.2km/h
 ・最高速度: 33.3km/h
 ・総上昇量: 117m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


20070722.jpg

デポ地、関宿城の前にて。
チャリ乗りな方もちらほら。
皆さんレーパン履いていて、自分とは意気込みが違います。(^_^;)
千曲川ポタ
天気ぱっとしないが、3連休全く走らないなんて無理無理。(^_^;)
初めての千曲川沿いを走ってきました。


■日時
  2007年7月16日(月) 曇り時々晴れ時々雨
■行程
 ・自宅~[車]~道の駅『ほっとぱーく・浅科』→ BD-1 →北中込駅→[電車]→野辺山駅→ BD-1 →国立天文台野辺山→ BD-1 →龍岡城五稜郭→ BD-1 →道の駅『ほっとぱーく・浅科』~[車]~温泉~[車]~自宅
■お目当てなど
 ・国立天文台野辺山
 ・龍岡城五稜郭
 ・温泉
■今回の走行データ
 ・走行距離: 74.9km
 ・走行時間: 4時間00分
 ・平均速度: 18.7km/h
 ・最高速度: 51.2km/h
 ・総上昇量: 480m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください


5時過ぎ自宅発。
関越道、上信越道と渋滞もなくすんなりだったのだが、横川SAで休憩後、車のエンジンをかけてみるとカーナビの動きがおかしい。
10秒毎に初期画面に戻る動作を繰り返す。
現在地も合ってない。
ナビとして全く役立たず。(-_-;)
佐久IC降りた後は久々にカンを頼りに走る。
途中道を間違えながらも7:30過ぎにデポ地である道の駅『ほっとぱーく・浅科』に到着。
今までカーナビに頼り切っていたことを痛感・・・早く修理しないと。(^_^;)
チャリの準備も早々に出発。


20070716.jpg

道の駅から北中込駅までは8km強。
GPSでは駅のすぐ傍にいるはずなのだが目立たないのでなかなかわからなかった。
8:20過ぎに北中込駅到着。
うーん、シンプルな駅です。
輪行の準備して8:35発のJR小海線(小淵沢行き)に乗り込む。
江戸川CRポタ
昼過ぎまで、東京国立近代美術館で開催されていたアンリ・カルティエの写真展を鑑賞。
帰宅後、しばしまったりしていたが、夕方になって青空も見え始めてきたので、いつもの江戸川CRを30kmばかり軽く走ってきた。


20070708.jpg

江戸川CR。
空気も比較的さらっとしていてなかなか気持ちよい。
らく~に走ったつもりだが平均18km/hと自分としてはちょっとハイペース。
例によって携帯電話で手抜き撮影。


20070708215623.jpg

水元公園。
比較的最近拡張された南側にて。
ハスの花が見ごろ。
利根川ポタ
明日は所用で走れないので、どこでもいいから走ろうかと。
天気もぱっとしないし、ぼーっと走りたかったので久しぶりに利根川CRへ。


■日時
  2007年6月30日(土) 曇り
■行程
 ・自宅~[車]~関宿城→ BD-1 →利根川CR→ BD-1 →渡良瀬遊水地→ BD-1 →利根川CR→ BD-1 →関宿城~[車]~自宅
■お目当てなど
 ・特になし
■今回の走行データ
 ・走行距離: 52.7km
 ・走行時間: 3時間9分
 ・平均速度: 16.7km/h
 ・最高速度: 42.6km/h
 ・総上昇量: 221m
 ・ルート図 : いつものコースなので省略


関宿城まではいつも通り車で。
昼時の国道4号は国道16号と交差する辺りまで混雑気味だった。


20070630.jpg

関宿城近くにて。
関宿城は江戸川土手にあるためちょっと見晴らしがいい。
稲の葉が青々としている。


20070630195257.jpg

利根川CRにて。
往路は追い風を背に受け平均25km/hで走行。
とりあえず復路のことは考えず(自分としては)ハイペースで走る。
久しぶりにもっと重いギアが欲しいと思った。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。