BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ヒラメ ポンプヘッド取り付け
今日は先週末休日出勤の代休。
予報通り雨。
桜の花びらも濡れた地面に張り付き哀れな風情・・・お花見サイクリングは諦め。
仕方なく先日購入したヒラメのポンプヘッドを取り付けることに。


20060405.jpg

ポンプ(シリカ ピスタポンプ)に元々付いているポンプヘッド。
結構ゴツいため、スポーク間の隙間が狭い小径タイヤの場合、バルブへの着脱がしづらい。
また、高圧ポンプゆえ簡単に外れないようバルブにしっかり固定する必要があり、バルブへの着脱にはそれなりの力が必要になる。
外す時などは結構な力でバルブを引っ張る事になり、バルブの根元に大きな負荷がかかってしまっていた(と思われる)。


20060405133341.jpg

元々付いていたポンプヘッドとヒラメのポンプヘッドを並べてみる。
元のポンプヘッドのゴツいこと。


20060405133350.jpg

ヒラメのポンプヘッド取り付け後。
赤い部分がバルブの締め付け具合を調節するネジ。
まずはネジをユルユルに緩めた状態にし、バルブにはめてレバーを開け閉めしながらネジの締め具合を調節し最適ポイント(レバーを開けた状態ではユルユルなんだけどレバーを締めればきっちり固定されるポイント)を探す。
で、使用感ですが・・・
バルブへの着脱は期待通り至極楽。バルブへの負荷もほとんどないと思われ。
レバーを締めればしっかり固定されて規定の圧力(今のタイヤは6.5BAR)まで難なく空気入りました。
評判通りいいもので満足です。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。