BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
iPodでビデオを見る
今週末は出勤もあり天気も悪いしで概ね家で大人しく。
最近買ったオモチャのことを書きます。


20070325.jpg

録画しておいてもなかなか見る暇のないWBS(ワールドビジネスサテライト)を、通勤途中に見てみようかと思って買ってみたiPod。
意外に気に入り輪行途中に見たりする事もあります。
ポータブル機器でビデオを見るといっても色々なやり方があるようで、購入前には、どんなものがあるのかネットでちょこちょこっと調べました。
横着者ゆえ、とにかく再生するまでの手間が極力かからないものという事で、録画したものをPC上でデータ変換(再エンコード)せずに済むものを考えました。
■再生機器の選定
以下、候補となったもの。
-----------------------------------------------------
①SONY PSP
②携帯電話(DoCoMo, au, SoftBank)
③SHARP W-ZERO3[es]
④東芝 gigabeat Ⅴ
⑤Apple iPod(第5世代)
-----------------------------------------------------
①について
PSP形式ファイルで録画できる録画機器がいくつかあるのだが、いい年したオジさんが通勤電車でゲーム機を持つのにちょっと抵抗を感じ(^_^;)却下。
②について
自分の携帯電話で見れるデータ形式で直接録画できる方法がなさそうだし、電池の持ちも悪そう。ビデオ見て電池切れで電話できなくなっては本末顛倒という事もあり却下。
③について
Windows Mobile搭載で何でもできそうだったが、再生可能なファイルを生成するのにちょっと手間がかかりそうだったこと、同僚のものをいじらせてもらったところかなり動作がもっさりしていたことから却下。
④について
ワンセグが見れて録画までできるものだが、ワンセグを見たいわけでもないし、ちょっと大きめ&重いこと、デザインが好みでないことから却下。
⑤について
iPod形式ファイルで録画できる録画機器がいくつかあるし、コンパクトかつ軽量、デザインもいいし操作性も良好、さらにPCとの連携も容易そう。
というわけで、⑤のiPodに決定。
iPodにはHDDが30GBのものと80GBのものがある。
バッテリーの持ちが80GBの方がかなりよいのだが、HDDの容量的には30GBで十分だし30GBの方がコンパクト(薄い)。
どちらにするかかなり悩んだが、連続して長時間見るわけでもないし、毎日持ち歩くという事でコンパクトな30GBにした。

■録画機器の選定
以下、候補となったもの。
-----------------------------------------------------
①ハギワラシスコム い~レコ2 (レビューはこちら
②ロックリッジサウンド VRX-02 (レビューはこちら
③SONY MSVR-A10 (レビューはこちら
④IMJ iLuv-i180 (レビューはこちら
⑤バッファロー PC-MV9H/U2 (レビューはこちら
-----------------------------------------------------
①について
iPodで直接再生可能なデータ形式で録画可能だが、メモリースティックに録画するため容量を気にしなければならないというのが気に入らず却下。
②について
①と同様の理由で却下。
③について
録画したファイルをiPodで直接再生できないという情報があったし、①と同様にメモリースティックに録画するため容量を気にしなければならないので却下。
④について
iPodに直接録画するのだが、iPodを接続しておかないと録画できないという点が気に入らず却下。
⑤について
①~④はチューナを内蔵しておらず、手持ちのビデオ(DVDレコーダーなど)に接続し、そのビデオ信号を検出して予約録画を開始するというものであるが、⑤はチューナー内蔵でPCとUSB接続してPCのHDDに録画する。容量を気にする必要はないし、またiPodで直接再生できる形式で録画できる。予約録画もPC上のソフトから安直に設定できそう。
というわけで一番手間がかからず楽できそうな⑤に決定。

■使用感
①予約録画について
PC-MV9H/U2に付属のソフト、PCastTV2で予約録画する。
毎週月~金曜日の23:00~23:58、毎週土曜日の23:00~23:45で予約。
予約した録画開始時間の数分前にPC(Windows)が休止状態から起動し、予約開始時間直前に録画を開始し、予約終了時間になると録画を停止し休止状態へ移行する(当たり前か・・・)。
ちなみに録画終了後の動作については、
 ・省電力状態へ移行しない
 ・システムスタンバイへ移行
 ・休止状態へ移行
のいずれかを選択できます。
いたって安楽。
放っておけばPCに録画データがどんどんたまっていくという感覚。
(注意:スタンバイや休止状態からの予約録画については、コンパネ-電源オプションのプロパティで『スタンバイから回復するときにパスワードの入力を求める』にチェックを入れていると予約録画が開始されません。コンパネ-タスクを利用してパスワード入力するなんてこともしてみましたがダメでした。この点については、メーカーに問い合わせましたがそういう仕様だそうです。)
②録画した動画データファイルについて
録画した動画データファイルは設定しておいたフォルダに保存される。
ファイル名は“xxxx_yymmddhhmm.MP4”(xxxx:番組名,yymmddhhmm:録画開始時刻)となる。
番組名は予約設定時に自分で好きなものにできる。
例えば、番組名をWBSとすると、3月23日録画分については、
WBS_0703232259.MP4
という感じになる。
データサイズは約1時間番組でiPod形式高画質だと350MB程度、iPod形式普通画質で215MB程度。
ちなみに、iPod形式の画素数は320×240、H.264形式の画素数は640×480だが、自分のPC環境(PentiumM 1.86GHz、メモリー1GB)の場合、H.264形式で録画するとマウスのカーソルもまともに動かないくらいPCの動作が重くなります。いくらPC-MV9H/U2がハードウェアでエンコードするといってもやはりPCへの負荷は相当あるようです。
iPod形式で録画する分にはほとんどストレスありません。
③iPodへのデータ転送について
まずiTunesを起動。
ムービーを選択し録画したファイルをiTunesへドラッグ(1秒くらい)。
次にiPodにデータを転送(同期)する。
高画質で録画した1時間程度の番組であれば1分前後で転送完了する。
思ったよりもずっと早い。
安楽。
④iPodでの再生
高画質であればノイズも目立たずとてもきれい。
細かい字幕もくっきり見える。
普通画質では動きのある部分でノイズが見えるが字幕ははっきり見えるしiPodの画面でニュースを視聴する分には全く問題ないレベル。
CM時にはホイールの真ん中をクリック後、ホイール上で指を回して早送りする。
あえて不満をあげるとすれば、
 ・再生速度を早くできない(1.3~1.5倍くらいで見たい)
 ・見終わったファイルをiPod本体で削除できない
といった点があるが、些細なことであり概ね満足しています。
以上・・・だらだらと書いてしまいました。(^_^;)
Comment
≪この記事へのコメント≫
参考になります
ハジメマシテ!
自分も何とか『WBS』を毎日観ようと思っているんですが、年とったせいか、夢の中です…。ipod nanoは所有しているんですが、最近、ビデオipodが欲しくなってきました。最近アップルは色んな分野で、怒涛のようにシェアを侵食していますね。この流れに乗るかな~って感じです。
2007/03/28(水) 09:04:01 | URL | ecotech #iyNT1Wyc[ 編集]
ecotechさん、はじめまして。
これまでsonyのNetwork Walkmanを使っていましたが、PCとの連携においては、iPod+iTunesの方が直感的にずっと使いやすいと感じました。iPodに人気があるのも納得でした。(^_^;)
2007/03/29(木) 01:48:08 | URL | たく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。