BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
裏磐梯旅行
先月末、毎年恒例の裏磐梯に行ってきました。
今回はチャリはオマケです。(^_^;)
それと、今回からPanasonic LUMIX TZ3で写真撮ってます。


■日時
  2007年7月27日(金)~7月28日(土)
■お目当てなど
 ・五色沼散策
 ・幕川温泉


早朝出発時は薄ボンヤリした天気だったが、東北自動車道から磐越自動車道に入ってしばらくする頃には青空が見え始めた。


初日、まずは五色沼を散策することに。
何回も来ているのだが全ての沼をまだ見ていなかったので、今回は全ての沼を巡る約3.6kmの散策路を歩いてみた。
※散策路については裏磐梯ビジターセンターHPの『登山・トレッキングコースの紹介』に詳しく紹介されています。
20070727.jpg

毘沙門沼展望所にて。
水は相変わらず綺麗な色をしています。
バックには磐梯山がよく見える。
20070812003503.jpg

毘沙門沼展望所の下にはボート乗場があり、傍にはたくさんの鯉が泳いでいる。
ボートに乗っている人も結構います。
20070812003513.jpg

磐梯山を眺めながら毘沙門沼脇の散策路を歩く。
五色沼散策路は概ね木陰の中を歩けるので涼しくて気持ちよいです。
20070812003525.jpg

赤沼。
赤沼というからには全体が赤いのかと思ったが、赤いのは縁だけであった。
20070812003536.jpg

みどろ沼。
赤沼に似ているが、所々に青みどろのようなものがあり黄緑色に見える。
20070812003549.jpg

竜沼(だったかな?ちょっと自信なし)。
北海道の摩周湖近くにある神の子池にちょっと雰囲気が似ていて好きです。
20070812003559.jpg

散策路脇には所々に立派なシダが生えている。
裏から覗いてみると胞子がびっしり。
20070812003609.jpg

弁天沼。
鮮やかなエメラルドグリーン。
毘沙門沼程ではないけどちょっと大きめの沼です。
20070812003629.jpg

瑠璃沼(たぶん)。
20070812192845.jpg

青沼(たしか・・・)。
20070812003639.jpg

20070812003651.jpg

最後の柳沼。
20070812003700.jpg

柳沼近くで見かけたコムラサキ。
一見、茶色い地味な蝶なのだが、見る角度によってはこんな感じに鮮やかな紫色に見える。
柳沼傍には売店があったので、好物のソフトクリームを食べながら少し休憩。
五色沼散策路、平日だからか人もそれ程いなかったし静かに気持ちよく歩けました。
違う季節にまた歩いてみたいです。


20070812003708.jpg

五色沼散策に続いて、桧原湖を周る遊覧船に乗ってみました。
こちらも今回が初めて。
ほとんど貸切状態で1000円で乗るのは申し訳ないくらいです。(^_^;)
裏磐梯から見る磐梯山は爆発の跡が生々しい。
20070812003718.jpg

桧原湖には小島が点々と浮かび、なかなか趣のある風情。
20070812003727.jpg

ボートで釣りをする人も多く見かけた。
遊覧船からボートまでは結構な距離あったのだが、LUMIX TZ3だとかなりアップで撮れる。約35分で発着所に戻る。
遊覧中の船内アナウンスがちょっと時代がかっていたが、それはそれとして(^_^;)、快適な35分間だった。


20070812003738.jpg

桧原湖遊覧船の後はいつもの幕川温泉へ。
場所がわかりにくく、また狭い山道をしばらく走らなければならないためかそれ程混んでいない。
今回は初めてひょうたん型をした混浴露天風呂にも入ってみた。
白い湯の花、かすかな硫黄臭・・・
木々の緑を眺めながら静かに湯に浸かっていると、日常生活のストレスから開放されます。
極楽~。
この後、会津若松市内のいつもの宿に向かった。


20070812003745.jpg

2日目はまず御薬園に向かった。
御薬園は歴代の会津藩主の別荘でもあった庭園で、2代目藩主保科正経が薬草栽培を始めて以来この名があるとのこと。
来るのは前回に続き、今回で2回目。
古代ハスが見事に咲いていた。
20070812003756.jpg

ムクゲ。
20070812003805.jpg

桔梗。
20070812003815.jpg

20070812003842.jpg

庭園内には名前はよく知らないが色々な種類の苔が生えている。
20070812003824.jpg

ヤマユリ?
20070812003833.jpg

心字の池のまん中らへんにある楽寿亭。
建物の柱には戊辰戦争時(?)の刀痕が残っています。
20070812003851.jpg

御茶屋御殿。
お抹茶をいただくことができます。
20070812003900.jpg

20070812003908.jpg

御茶屋御殿傍の売店にて。
会津と言えば赤べこ?
首を揺らすとトボけた表情がユーモラス。
そういえば前の晩泊まった宿のロビーにも巨大な赤ベコが置いてあったっけ。


20070812003953.jpg

御薬園の次は鶴ヶ城へ。
こちらは今回が初めて。
お城の中は資料館になっているのだが、結構充実していて見ごたえありました。
20070812003919.jpg

城の上からの眺め。
いやー気持ちよいです。
20070812003945.jpg

鶴ヶ城公園内にある茶室麟閣。
お抹茶をいただくことができるようだが結構混んでいました。
鶴ヶ城を発ち、再び裏磐梯に向かう。


20070812004003.jpg

裏磐梯ビジターセンターで少しのんびりした後、桧原湖をチャリで一周しました・・・
が、走り始めて20分くらいするとバケツをひっくり返したような大雨に。
上の写真は雨がドシャ降りになる直前くらいに撮ったものです。
ウィンドブレーカしか持っていなかったのでズブ濡れ。
しかも結構冷たい雨で久しぶりに体温が奪われる感覚を味わってしまいました。(~_~;)
夏であれば雨が降ってもむしろ気持ちいいと感じる事も多いのだけど、裏磐梯はさすがに寒かった。(^_^;)


車に戻った後、夏だというのに暖房を最強にし、徐々に体を暖める。
情けなか・・・。
帰路もずっと暖房を付けたままにしたおかげか?どうにか風邪引かずにすみました。
サイクリングは散々でしたが、空が澄み渡る秋にでもまた懲りずに行きたいもんです。


#おまけ#
今回使ったデジカメ、Panasonic LUMIX TZ3ですが、望遠や横長のアスペクト比はそれはそれで楽しいものだけど、絵的にはこれまで使っていたRicoh Caplio GX8の方が好みかも。あと、TZ3は広角端でも歪みが少ないのだけど、自分としてはむしろ歪んでくれた方が絵として面白みがあると思っているので、ちょっと物足りない気がしなくもないです。あくまで好みの問題ではありますが。(^_^;)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。