BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ホイール買いました。
長期ツーリング前にまさかホイール周りがトラブルことはないと思っているが、万が一に備え、ホイールを買いました。
(先日、ハンドル折り畳み部分が壊れ少し気弱になっているというのもあります(^_^;))
これまで使ってきたものと同じ仕様ではつまらないので、以下の条件でお店に相談しました。
●BD-1に元々付いているホイールよりも軽量であること
●体重58kg、最大6kg程度の荷物をシートポストに取付けても問題ない強度にすること
で、お店の方と数回やり取りを繰り返し以下の仕様に決めました。
■ハブ
  前 : アメリカンクラシックハブ(24H)
  後 : ショップオリジナルの軽量ハブ(24H)
■スポーク
  前 : ホイルスミス14番プレーン
  後 : ホイルスミス13番-14番バテッド
■リム
  ALEX DA16
■ニップル
  アルミ
■リムテープ
  シュワルベ ハイプレッシャーリムテープ


20070913.jpg

ホイール交換前。
この姿を見るのもこれが最後か・・・?
以下、新ホイールの写真です。


20070913215717.jpg

フロントハブ周り。
AMERICAN CLASSICのロゴが見えます。


20070913215729.jpg

リアハブ周り。
随分とシンプル。
AMERICAN CLASSICのハブを製造している工場に特注したものとのこと。


20070913215808.jpg

しつこくリアハブ周り(少しアップ)。
前はプレーンスポークだが、後には強度を確保するためにバテッドスポークを使用。
写真ではわかりにくいですが、一番折れやすいと言われるハブとの結合部分が少し太くなっていて、これにより24本でも強度をある程度確保できるようです。


20070913215753.jpg

リムテープは鮮やかな水色。
チューブ交換時、タイヤとの間にチューブの挟み込みがないか確認しやすいです(これまで使っていたホイールはリムテープが黒だったので分かりにくかった)。


20070913215817.jpg

ホイール交換後。
スポーク数が前後ともに36本→24本に減少したので足回りが少しすっきりしました。
余談ですが、そのままではスプロケットがしっかり固定されなかったので、約1mm幅のスペーサーを1枚かましています。


新旧ホイール重量は以下の通り。
●旧ホイール
  前 : 645g
  後 : 873g
●新ホイール
  前 : 491g
  後 : 658g
ということで、前は-154g、後は-215g。
前後合わせて369g軽量化されました。
バネ下が軽くなったので当然と言えば当然なのですが、100km程度走ってみて、乗り心地が若干良くなり走行感もちょっと軽くなったような気がします。(^_^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/18(火) 09:56:41 | | #[ 編集]
はじめまして。
興味をそそられるホイールですね。DA16シルバーの24Hは売っているのをあまり見かけません。また、ハブも軽そうですね。
どちらで購入されたのか、差し支えなければ教えていただけませんでしょうか。
2007/09/25(火) 20:33:26 | URL | UK2 #-[ 編集]
お店の名前について
UK2さん、はじめまして。
すみません、お店の名前はあまりネット上に出したくないので・・・
コメント(『管理者にだけ表示を許可する』にチェック)にてメルアドを教えて頂ければお教えしますので宜しくお願い致します。
2007/09/27(木) 22:41:28 | URL | たく #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/28(金) 23:48:47 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/30(日) 02:21:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。