BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
尾瀬ハイキング
尾瀬を歩いてきました。
そんなに遠くもないのに、『いつも混んでいる』というイメージがあってなかなか行く気になれなかったのですが、機会があって行く事になりました。
スケジュールは大まかに以下の通り。
■10月3日(金)
  自宅~(車)~大清水駐車場~(バス)~鳩待峠-尾瀬山ノ鼻ビジターセンター
  -ヨッピ吊橋-三条ノ滝-元湯山荘
■10月4日(土)
  元湯山荘-見晴-沼尻-尾瀬沼ビジターセンター-三平下-一ノ瀬-大清水駐車場
  ~(車)~老神温泉~(車)~自宅
2日間とも天気に恵まれ、素晴らしい自然の風景を楽しめました。
以下、写真を38枚ほど・・・。


鳩待峠~尾瀬山の鼻ビジターセンター間。
左手には木々の間から至仏山(しぶつさん)が見える。
山肌の木々は紅葉が始まっている。
20081003 (1)

20081003.jpg

20081003 (2)
山の鼻ビジターセンターにて。
花豆ジェラート(400円)をいただく。
豆を少し粗めに磨り潰したようなザラザラとした食感でなかなかうまかったです。
20081003 (40)

山の鼻ビジターセンターの方が無料でガイドしてくれるということでお願いしました。
約40分間(だったかな?)、山の鼻近辺を歩きながら尾瀬の自然について色々と教えてもらいました。時間があればオススメです。
写真に見える池は池塘(ちとう)と呼ばれ、尾瀬ヶ原のあちこちに点在します。
池塘には睡蓮に似たヒツジグサやオゼコウホネの葉が浮いてます。
20081003 (3)

20081003 (4)

山の鼻からは背後に至仏山・・・
20081003 (7)

正面に燧ケ岳(ひうちがたけ)を望みながらひたすら尾瀬ヶ原を東に進みます。
草紅葉が綺麗に色づいてます。
20081003 (39)

20081003 (8)

20081003 (9)

20081003 (10)

20081003 (6)

20081003 (11)

20081003 (12)

リンドウ。紫色の蕾をあちこちで見かけました。
20081003 (13)

20081003 (14)

足元にも色鮮やかな世界が広がっています。
20081003 (15)

20081003 (16)

ミズゴケ。
20081003 (17)

トリカブト。ご存知の通り毒を持つ植物ですが・・・綺麗ですね。
20081003 (18)

ナナカマド。
20081003 (19)

三条ノ滝です。
三条ノ滝まで行く道は一部足場も悪くアップダウンもあったりしますが一度は見る価値ありかと。
落差約100mという事でなかなか迫力ありました。
20081003 (20)

元湯山荘。
食事も美味しく、温泉も気持ちよかったです(当たり前ですが石鹸の類の使用は厳禁です)。
洗面所の水は冷たくて美味しく、トイレもウォシュレット付き。
個室は取れなかったので大部屋(9畳に7人)でしたが、布団も綺麗でぐっすり寝れました。(^_^)
部屋は寝るための場所・・・17:30からの夕食を終え、20:00過ぎには消灯という感じでした。
20081003 (21)

2日目もいい天気。
早朝は朝霧に包まれていましたが、徐々に霧も晴れ清々しい空気。
6:30からの朝食後、ちょっとダラダラして7:30過ぎに出発しました。
元湯山荘~沼尻間。
20081003 (22)

20081003 (23)

20081003 (24)

20081003 (25)

沼尻の休憩所にて昼食。
尾瀬沼と燧ケ岳を眺めながら山小屋で準備してもらったおにぎりを頬張る。
ちなみに沼尻に限った話ではないが、要所にある休憩所では軽食が食べられるのであえて食事は持参しなくてもなんとでもなります。
よく見ると燧ケ岳の頂上にはたくさんの人の姿が見えます。
20081003 (36)

20081003 (37)

沼尻~尾瀬沼ビジターセンター間。
尾瀬沼ビジターセンターでまた休憩。
再びおにぎりを頬張る。(^_^;)
20081003 (27)

20081003 (28)

20081003 (29)

20081003 (30)

20081003 (31)

尾瀬沼ビジターセンター~三平下間。
紅葉の中、尾瀬沼越しに燧ケ岳が見えます
20081003 (32)

20081003 (33)

三平下~一ノ瀬休憩所間。
一ノ瀬休憩所から大清水駐車場までは車道(と言ってもダートで車は入れません)なので、山道ハイキングを楽しめるのは一ノ瀬休憩所までとなります。
20081003 (34)

20081003 (35)

初めての尾瀬という事でどんなもんかなぁと思っていたのですが、施設の充実ぶりが予想以上。
あちこちにある休憩所では飲食に困ることもなし、トイレも綺麗(ただしトイレチップが必要)。
山小屋は普通のホテルのようにはいかないけど、風呂にも入れて食事も美味しく自分は何の不満もありませんでした。
混雑時期でなかったというのもよかったかもしれません。
今度は是非至仏山や燧ケ岳に登って、高所から尾瀬沼や尾瀬ヶ原を眺めてみたいです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
四季の尾瀬を挑戦!
尾瀬を満喫し、同行させていただいたRED FORZAです。
写真アングルも良いし、好天に恵まれた色鮮やかな大変きれいな写真集は、素敵ですね!

このコースで、至仏山2228m→燧ケ岳2356mが加われば、尾瀬を見たことになりますね!
5月連休の雪の尾瀬が、これらの写真とは全く違う感激が得られるはずです・・・
是非、四季の尾瀬を再挑戦してください。
2008/10/06(月) 10:09:50 | URL | REDFORZA #-[ 編集]
またよろしくお願いします!
RED FORZAさん、尾瀬ではとってもお世話になりました。
また是非お付き合い下さいね。
今度は至仏山か燧ケ岳に登りましょう!(^_^)
2008/10/06(月) 23:26:49 | URL | たく #-[ 編集]
至仏山にもう登った?!
もう一人のAさんが、至仏山2228mを日帰りで、山ノ鼻→至仏山→鳩待峠のルートで、制覇したとか?!
早いですね!実行が・・・
2008/10/16(木) 14:25:52 | URL | REDFORZA #-[ 編集]
楽しみにとっておきます(^_^)
自分もAさんから至仏山に行くという話を聞いていて便乗しようかなとも思ったのですが、今回は見送り、南房総をサイクリングしてました。(^_^;)
至仏山は来年、今度は緑の濃い時期にでも登ってみたいです。
2008/10/16(木) 22:02:20 | URL | たく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。