BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
四国長期ポタ(初日:8月21日(日))
先日、6日間(前泊入れると7日間)かけて四国西部を中心にポタしてきたので少しずつブログにアップすることに。
全体スケジュールは大雑把に以下の通り。
 8月21日(日):新幹線で福山入り
 8月22日(月):しまなみ海道ポタ(尾道~向島~因島~大三島)
 8月23日(火):しまなみ海道ポタ(大三島~伯方島~大島~今治)
 8月24日(水):今治~松山までの海岸沿いポタ
 8月25日(木):宇和島近辺と宇和島~江川崎ポタ
 8月26日(金):四万十川ポタ(江川崎~中村)
 8月27日(土):高知近辺ポタ、飛行機で東京入り帰宅
今回は初日(8月21日)について・・・
当日(8月21日)昼の段階で天気予報は最悪。
それまで水不足になるほど四国は天気が良かったのだが、ちょうど今回のスケジュールにかぶるように梅雨のような週間予報。
雨の中走るのも涼しくていいかもなんてプラス思考を心がけるもやはりかなりテンション下がった状態での出発となった。(^_^;)
昼過ぎに自宅を出て15:13東京発のぞみ59号に乗る。
ちなみに新幹線の指定席は1ヶ月前から発売するのだが、車両内の最後尾席後ろにチャリを置きたかったので、律儀に1ヶ月前にみどりの窓口に行き最後尾席を予約した。
別に最後尾席の人に断れば席の後ろに置くことも可能であろうが、やはり近くにあると安心感が違うと思う。
19:00近くに福山到着。
少し雨がぱらついている。
ホテルは福山駅から徒歩2分のところにあるビジネスホテル。
駅から近いのでBD-1は折り畳んだまま転がしていった。
実は、この日、自宅最寄の駅でBD-1に変調を感じていた。
普段は折り畳んだ状態で自立するのになぜか自立しない。
輪行コロの取り付けがゆるくなったのかななんて思っていたが、ホテルで輪行袋を開けてみて唖然・・・後輪がパンクしている。
だから自立しなかったのかぁ~・・・
恥ずかしながらパンク修理はおろか後輪外すことすらやったことなかったんです。
早く経験しとかないとと思っていたのだけど全然パンクしないもんだから仕方なし。
長期ツーリングの前日に、しかも出先のホテルでパンク修理を経験する事になろうとは・・・
この時点で最悪の天気予報ともあいまってテンションどん底に急降下。(~_~;)
が、落ち込んでばかりもいられないので、コピーしておいたパンク修理方法を見ながら予備チューブに交換することに。
狭くて暗いホテルの部屋での作業。
まずは後輪を外し、続いてタイヤレバーを使い慎重にタイヤの片側をリムから外す。
パンクしたチューブを取り出して水に入れながら穴の開いた所を探してみるとバルブの根元に亀裂が入ってそこから空気が抜けている。
バルブ根元ではパッチでの修復は難しいのでそのチューブは捨てる事に。
新しいチューブに少し空気を入れバルブをリムに通しタイヤの中に入れていく。
タイヤとリムにチューブが挟まっていないか慎重過ぎる程確認した後、タイヤをリムにはめていく。
タイヤレバーでチューブに傷つけないよう注意と書いてあったのでこれまた慎重に行い、携帯ポンプで空気をいっぱいに入れる。
後輪をフレームに付けて・・・どうにか完了。
1時間くらいかかったような気がする。
予備チューブを使ってしまったのでこれ以上のパンクは許されない。
この晩は初めてのパンク修理の興奮?と明日からのツーリングに対する期待と不安で頭が冴えてしまい4時過ぎまで寝付けなかった。
四国長期ポタ(2日目)に続く・・・~
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。