BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
四国長期ポタ(5日目:8月25日(木))
四国長期ポタ(4日目)の続き~
昨晩の天気予報では曇りだったが、朝起きて窓の外を見ると青空が広がっていた。
どうやら台風の進路が東にそれてくれたらしい。
朝食はホテルのレストランでバイキング。
種類も充実しているし料理も美味しかった。
これで1泊朝食付きで3850円とは信じられない。
好天に気分も良くホテルを発ち、松山駅へ向かった。
R0013823.jpg

松山駅到着。
2年前と変わらない。
天気いいわ。


R0013826.jpg

駅で四万十・宇和海フリー切符(4800円)を購入。
今回は松山~宇和島、中村~高知間の特急に乗るが、普通に買うと8000円以上かかるので、このフリー切符はかなりお得。
時間があったので駅を少しうろうろした後、JR特急宇和海に乗り込む。
自由席だったが空いていて最後尾席に座れた。
写真のように座席の後ろにBD-1を押し込む。
通路の反対側の席をふと見ると、やはり同じように輪行袋を座席の後ろに突っ込んでいる人がいた。(^_^)


R0013829.jpg

宇和島駅に到着。
宇和島といえば港町というイメージがあったのだが・・・駅の外観はちょっとイメージが違っていた。
同じ電車に乗っていた人も宇和島で降りてマウンテンバイクを組み立てていた。


R0013831.jpg

駅近くのコンビニで食料と飲み物を調達した後、赤崎鼻方面目指して海岸沿いを進む。


R0013833.jpg

小さな漁港がたくさんある。
道路はそれ程広くないが車が少ないので快適に走れる。
天気がいいので眺めも気持ちいい。


R0013832.jpg

ボラの大群。
どの漁港もそうだが、海を覗くと魚がたくさん見える。


R0013847.jpg

R0013850.jpg

赤崎鼻を目指したが、この後、江川崎まで走らなければならない事を考え下波近辺で折り返し宇和島駅へ戻る事にした。


R0013852.jpg

宇和島駅まで戻った段階で今日は既に40km以上走っていた。
宇和島駅から江川崎まではカシミールで調べた限りでは始め10kmくらいはずーっと登り。
少し疲れている事もあり、近永(ちかなが)駅までJR予土線に乗ろうかななんて思ったのだが、次の電車は1時間近く後なので走る事にした。


R0013853.jpg

R0013854.jpg

須賀川ダム。
ここまでひたすら登り。
一休み。


R0013862.jpg

カシミールで調べた通り、須賀川ダムを過ぎてしばらく登るとあとはほとんど下り。
快適~~~。
江川崎へ向けてペースを上げる。
途中、2つの道の駅で休憩する。
ここから高知県だ。


R0013864.jpg

江川崎到着。
2年ぶりの四万十川。
山間深くゆったりと流れる姿はやはりいいもんです。


R0013867.jpg

江川崎近辺の食堂にて少し早い夕食。
四万十川にせり出すように建った食堂なので席から四万十川がよく見える。
本当は天然鰻を食べたかったのだが、お店の人の話しではここ1週間くらい川の状態が悪くほとんど取れなくて今日もないとの事。
なので、代わりに"ゴリ丼"を食べた。
親子丼の鳥の代わりに"ゴリ"という四万十川で取れる小魚が入っている。
甘めの味付けで美味しかったです。
四万十川を眺めながら生中2杯飲んでご機嫌。


R0013870.jpg

山陰になるので日が山に隠れ始めると一気に暗くなる。


R0013872.jpg

今夜は江川崎近辺のキャンプ場にあるバンガローに泊まる。
布団はもちろんエアコン、冷蔵庫まである。
外は虫がすごくて、部屋の明かりに群がる虫達がガラスにベシベシぶつかってくる。
洗面所やトイレ、シャワーは外にあるので昨日までのホテル住まいと比べれば不便ではあるが、高い天井と全て木でできた建物はある程度快適に、そして少しだけアウトドア気分を味わうにはいいかもしれない。


■今日の走行データ-------------
 ・走行距離: 90.1km
 ・走行時間: 5時間22分
 ・平均速度: 16.8km/h
 ・最高速度: 45.2km/h
 ・総上昇量: 688m
-------------------------------
四国長期ポタ(6日目)に続く・・・~
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。