BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
四国長期ポタ(最終日:8月27日(土))
四国長期ポタ(6日目)の続き~
とうとう最終日。
今日は高知城と桂浜を散策する以外には特に予定もないのでのんびり8時頃に起きる。
ホテルの窓から外を見ると青空が広がっている。
朝食はホテルの喫茶室でのんびりと。
パン6枚に茹で卵2個、チキンスープにグレープフルーツジュース1杯。
パンのトースト含めセルフサービスだが清潔感もあり美味しかった。
ゆっくりと準備をしてホテルを発つ。
R0013990.jpg

とりあえず高知駅近辺をうろうろ。


R0013993.jpg

狭い路地に入るとそこかしこに水路があり、それほど綺麗でもない水に鯉がうようよいる。
近づくと餌を期待しているのか寄ってきて口をパクパクさせている。


R0014023.jpg

高知城の周りを時計周りにぐるっと周って北側から入り、図書館脇にチャリを置く。
そして暑い日差しの中、ゆっくりと天守閣のある本丸まで登る。
本丸手前の広場(二の丸)では売店のおばちゃんが売り込みの声をあげていた。
天守閣手前にある懐徳館で入場料(400円)を支払い、そこで靴を脱いで天守閣の中に入る。
中に入ると歴史的な資料が多数あり、それらをゆっくり見ながら天守閣最上階まで登る。


R0014008_2.jpg

R0014000_2.jpg

天守閣最上階からの眺め。
高知市街を一望できる。
日陰で爽やかな風が通り抜け汗に心地いい。
しばらくここでぼ~っと景色を眺める。


R0013994.jpg

12時を過ぎ腹が減ってきたのでひろめ市場へ向かう。
土曜なので追手筋は比較的閑散としている。
明日は日曜市でにぎわうのだろう。
人ごみは毎日の通勤電車でうんざりなので・・・土曜でよかった。(^_^;)


R0014030.jpg

ひろめ市場の中にて。
適当な食堂で鰹たたき丼(500円)とハランボの塩焼き(400円)を注文。
ハランボは鰹のハラミの部分。
炭で焼いているのが見える。
安くて美味しかったけど、痩せの大食いとしては量がちょっと足りなかったかな。(^_^;)


R0014042.jpg

R0014044.jpg

ひろめ市場を出た後は、桂浜に向かって土佐電鉄(路面電車)沿いにひたすら南下。
交通量が多いのでいまいち。
途中に宇津野トンネルというのがあるが自転車は通れないので、すぐ隣にある新宇津野トンネルの方を通る。
トンネルを過ぎて海岸沿いを走りツヅキ島に立ち寄る。
衣ヶ島がすぐ目の前にある。


R0014045.jpg

雪蹊寺にも寄ろうと思ったが、時間が少し押してきたので門の前を通り過ぎただけ。


R0014059.jpg

R0014053.jpg

桂浜に到着。
いわゆる観光地なので観光バスで乗り付けた観光客でごった返しているのを想像したが・・・思った程には混雑していなかった。
青い海に空、白い砂浜に松・・・気持ちいいです。


R0014048.jpg

お馴染みの坂本龍馬像。
記念撮影する人が多い。
が、午後ゆえ『逆光だわ・・・』という声がちらほら聞こえる。
桂浜を歩いているとアイスクリンという砂糖ミルク味のシャーベットみたいなのをあちこちで売っている。
暑かったので自分も食べてみたが、あっさりしていて美味しかったです。


R0014065.jpg

桂浜の西側にある龍王岬より。
海が少しだけ丸く見える。
飛行機の出発時刻(17:30)の1時間前には高知空港入りしたいので15:30に桂浜を発つ。


R0014075.jpg

桂浜を出るとすぐに浦戸大橋という橋があるのだがこの橋は恐かった。
ネットである程度情報収集はしていて危ないのはわかっていたが、車道も狭い上に車道から一段高い所にある歩道もほんとに狭い。
歩いていてもどちらかが少し道を譲らないとすれ違えない狭さなので(歩いている人なんて一人もいなかったが・・・)、チャリを押して歩くのも嫌な感じである。
始め半分(登り)は歩道を走ったがスピードを出した車が頻繁に走る車道に落ちそうで恐くなり、下りにさしかかる辺りで後ろから車がしばらく来ないのを見計らって車道を目いっぱいスピード出して走り降りた。
浦戸大橋を過ぎた後は車通りの少ない海岸に近い裏通りを走った。
走っていてことさら気持ちいいという道でもないが、高知駅まで戻ってバスに乗るのもなんだしなというところ。
予定を5分程オーバーして高知空港に到着。


R0014078.jpg

BD-1は輪行袋に入れた後カウンターに預ける。
特に追加料金はなかった。
出発が20分遅れるというアナウンスがある。
時間が余ったのでしばらく空港内をぶらぶらして搭乗。
まもなく出発。


夕方という事もあり飛行機からの眺めは素晴らしかった。
室戸岬~南紀白浜~伊勢湾~御前崎~伊豆半島と地図そのままの眺め。
はるか遠く地平線に浮かぶ雲が夕日で赤く染まり、赤と青のグラデーションが刻々と変化する。
飛行機がちょっと久しぶりであり、窓際の席でしかも天気が良かったのは8年ぶりくらいなので飛行中ずっと窓に顔をべったり付けて外を見ていた。(^_^;)
羽田空港に到着するとベルトコンベアーではなく手渡しでBD-1を受け取る。
飛行機輪行、新幹線輪行、在来線特急輪行は自分にとって初めての経験だったが、問題なくすんなり出来た。
これもネット上に公開されている先人達の情報のおかげ。
ポタ前日にパンクした時はどうなることかと思ったが、無事に走り終えられた事に感謝。


■今日の走行データ-------------
 ・走行距離: 34.2km
 ・走行時間: 2時間13分
 ・平均速度: 15.3km/h
 ・最高速度: 44.2km/h
 ・総上昇量: 221m
-------------------------------


■今回の総走行データ-----------
 ・走行距離: 413.3km
 ・走行時間: 26時間45分
 ・平均速度: 15.5km/h
 ・最高速度: 52.3km/h
 ・総上昇量: 3413m
-------------------------------


最後に課題、反省点の整理。
・長期ポタであれば予備のタイヤチューブは2本必要かも
・予備のワイヤーも1本くらいは必要かも
・防水の明るいライトが必要
・チャリ降りて散策する時に重い荷物を持ち歩かずに済む方法はないか?
・輪行コロのタイヤ(のLED)が光るのが恥ずかしいのでなんとかしたい(^_^;)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。