BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
秋田・青森ポタ(2日目)
秋田・青森ポタ(1日目)の続き~


■日時
  2005年10月7日(金)
■今回の走行データ
 ・走行距離: 68.1km
 ・走行時間: 4時間38分
 ・平均速度: 14.7km/h
 ・最高速度: 57.3km/h
 ・総上昇量: 1062m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


ほとんど眠れないまま秋田駅に到着。(+_+)
なかなか天気はよい。
男鹿駅に向かうため男鹿線に乗り換える。
空気がひんやりしていて東北に来たと実感する。
平日の通勤・通学時間帯ゆえ結構人が多い。
大部分は高校生。
社会人はほとんどいない。
学校が少ないためか公立と思われる小・中学生達も乗っていた。
通学専用電車みたいなものだ。
ドアには開閉ボタンが付いていて乗降時に自分で開閉する。
寒くて乗り降りする人が少ない地域では当たり前の装備なのだろうが・・・ちょっと新鮮。
そういえば、仙台に住んでいた頃に乗った電車にも同じようなボタンが付いていた事を思い出す。
R0014828.jpg

R0014829.jpg

男鹿駅に到着。
車両側面にはなまはげが・・・。


R0014832.jpg

男鹿駅構内。
壁にはなまはげのお面が飾られている。
素朴な演出だが男鹿に来たという実感を増してくれる。
人も少なく静かでこじんまりしていて・・・なんだか居心地がいい。
電車が少ないのでちゃんと待合室があってテレビまである。
この先コンビニがあるかどうか不安だったので、補給食として念のため売店(KIOSK)でおにぎりを調達。
結果的にはコンビニ皆無だったのでここで買っといて良かった・・・。(^_^;)


R0014835.jpg

男鹿駅を南下して海岸沿いを走る。
平日の9時過ぎであるが人も車も少ない。


R0014849.jpg

R0014857.jpg

鵜の崎海岸に到着。
浅瀬に小岩が点在している海岸の風景が面白い。


R0014865.jpg

R0014867.jpg

台島層という古い地層(約2000万年前とのこと)が露出しているところ。


R0014870.jpg

台島を過ぎて少し走るとツバキ自生北限地帯に。


R0014873.jpg

R0014877.jpg

R0014880.jpg

潮瀬崎。
ゴジラ岩がある。
知床のウトロにもゴジラ岩ってあったなぁ。
あちこちにあるものなのか・・・?


R0014884.jpg

潮瀬崎を過ぎ、門前辺りから徐々に山が海岸線まで迫る地形になる。
この辺りからが男鹿国定公園。


R0014886.jpg

どでかいなまはげ像が・・・。
すごい迫力。(^_^;)


R0014897.jpg

R0014898.jpg

R0014900.jpg

R0014906.jpg

門前から入道崎までの道はアップダウンがそれなりにある。
戸賀近辺は勾配もきつくて途中降りて押しました。(^_^;)
少し知床っぽいような・・・国定公園に相応しい素晴らしい眺めが続く。


R0014917.jpg

R0014923.jpg

R0014926.jpg

入道崎までもう少しのところ。
なんだか車のCMに出てきそうな気持ちよい眺めの道。


R0014932.jpg

入道崎が見えてきた。
いい眺めだわ・・・。


R0014933.jpg

北緯40°ライン。
入道崎に到着。(^。^)


R0014936.jpg

入道崎灯台。
灯台に登るために灯台脇にある灯台資料館入り口で150円を支払う。
灯台近辺を歩いている人はちょこちょこいたのだが、灯台に登っている人は少なかった・・・というか自分を除いて年配の男性一人だった。
その方としばらく立ち話をする。
偶然にも自分と同じく埼玉から来られたとの事。
今朝は3時に家を出て高速を飛ばして来たそうだ。
東北地方はあちこち周っているらしく入道崎にも何度か来ているとの事。
入道崎は7~8月頃がいいらしい。
自分としては人が少ない時期の方がまったりできるので・・・今日みたいな日がいいかも。(^_^;)


R0014938.jpg

灯台の上からの眺め。
午後になって大分雲が多くなってきたが気持ちのいい眺めが広がる。
自分一人なのでまったり。


R0014944.jpg

灯台のレンズ部分を下から眺めて。


R0014949.jpg

灯台資料館の中にて。
入道崎灯台の歴史、役割から現在のGPSによる航行システム等々、パネルで色々説明している。
房総の野島崎灯台同様にフレネル式レンズとのこと。


R0014953.jpg

入道崎にある食堂にてざっぱ汁定食を食べる。
ざっぱ汁は魚のアラ汁のこと。
これはこれで美味しかったけど・・・うにいくら丼とか海鮮丼にすればよかったかなぁ・・・と少し後悔。


お腹も満たし、少し休憩して入道崎を発つ。
なまはげラインという男鹿半島の内陸を縦断するルートを通り男鹿駅に向かったのだが、これがきつかった・・・。
昨夜の睡眠不足とコース後半という事もありアップダウンがきつく感じる。
馬生目から男鹿駅近辺までは特に勾配がきつくて一部押して登った。
というわけで男鹿駅に着いた時にはぐったり。
眺めも特によくなくて写真もありません。(^_^;)
後で調べてわかったのだが、入道崎から羽立駅または男鹿駅までは路線バス(男鹿北線)があるようなのでそれを利用した方がいいかもしれない。
男鹿駅から東能代駅までは輪行したのだが、追分で男鹿線から奥羽本線に乗り換えると帰宅途中の学生などで激しく混んでいてますますぐったり。(~_~;)
東能代駅に到着後、夕食のお店を探しながらチャリでゆっくりと今晩泊まるホテルへ向かった・・・。


秋田・青森ポタ(3日目:10月8日)に続く~
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。