BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
秋田・青森ポタ(3日目)
秋田・青森ポタ(2日目)の続き~


■日時
  2005年10月8日(土)
■今回の走行データ
 ・走行距離: 12.8km
 ・走行時間: 1時間5分
 ・平均速度: 11.8km/h
 ・最高速度: 32.9km/h
 ・総上昇量: 263m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


天気予報通り朝から雨。
十二湖散策なので雨の中しっぽりというのも悪くないかと思いつつもテンションは下がらず上がらず。
今日はチャリで走るよりは十二湖散策がメインなので、荷物は小さいリュック一つにまとめる。
レインカバーは持ってないのでリュックの中身全てを大きめのビニール袋に入れる事で対処。
十二湖駅までは五能線で輪行するが、8:11能代駅発を逃すと次は乗れるかどうかわからない快速リゾートしらかみ(全席指定)が1時間以上後、さらにその後の普通列車は2時間後になってしまうので余裕をもってホテルを出発した。
十二湖近辺にコンビニは無さそうなので、能代駅に行く途中にあるコンビニでおにぎり等を調達した。
能代駅構内にもKIOSKがあるので、そこでおにぎりやサンドイッチの調達も可能であった。
R0014958.jpg

五能線の車窓から。
八森近辺から海岸線沿いを走り始める。
雨・・・ではあるが、乗っている人も少なくまったり。
十二湖駅に到着すると降りる人も少ない事もあり、駅に併設される観光案内所の方が改札口に来て親切に色々と教えてくれた。
他に下車した人たちはバスで十二湖に向かったが自分はチャリの準備。
十二湖駅は平成17年3月に新築開業という事でまだ真新しい。
コインロッカーもあるのでハイキングの際には便利かと。
駅舎内にお土産屋?が併設されていたが、おにぎりとかはなかったような気がする。


R0014972.jpg

十二湖駅を出発し十二湖に向かう道を登り、日本キャニオン前にある休憩所で少し休憩。
写真左上に少し見える山肌の白い部分が日本キャニオン。
岩肌がむき出しになった風情がグランドキャニオンに似ているという事でその名が付けられたそうだ・・・(^_^;)
ここまではそうでもなかったが、この辺りからはちょっときつめの勾配になる。


R0014973.jpg

一番最初にある八景の池。
ここからはキャニオン展望台への散策路があるが、帰りに時間があれば寄るということにしてパス。


R0014977.jpg

R0014983.jpg

R0014990.jpg

R0015004_2.jpg

王池の散策路入口付近の適当な所にチャリをロックで括り付け、散策路へと降りる。
紅葉はまだまだ。
雨が降ったりやんだりだが散策路の上には木々が覆い被さっているためほとんど雨は当たらない。
湿り気を帯びた空気の中、静かな雨音に自分の足音と呼吸、そしてレインウェアの擦れる音のみを聴きながらゆっくりと歩く。
人とは全くすれ違わなかった。
まったり。


R0015014.jpg

R0015020.jpg

王池の散策路入口まで戻りチャリでビジターセンターへ。
十二湖の自然や動植物についての説明パネルなどがある。
また、大画面テレビで十二湖の四季を紹介するビデオを見られる。


R0015025.jpg

R0015031.jpg

ビジターセンター脇にはイトウ養殖場があった。
1mを越えるような多くのイトウが悠然と泳いでいて結構迫力がある。


R0015041.jpg

R0015040.jpg

中の池を過ぎ、落口の池付近の道路右手にある沸壺の池入口にチャリを止める。


R0015101.jpg

R0015094.jpg

R0015083.jpg

入口から2~3分歩くと沸壺の池に着く。
小さいが青緑色をした綺麗な池だ。
魚影も見える。
池のほとりまで降りてしばしまったりする。


R0015109.jpg

チャリで鶏頭場の池へ。
十二湖の中では大きい部類に入る。
鶏頭場の池近くにある挑戦館付近から先は車両進入禁止のためチャリを置いて青池に向かう。


R0015171.jpg

R0015156.jpg

青池に到着。
ポピュラーなためか比較的人が多い。
名前の通り、少し群青がかったような綺麗な青色をしている。
池の上の木々の隙間から光が差し込むとなかなか幻想的な雰囲気になる。


R0015178.jpg

青池を過ぎてブナ原生林をゆっくり歩く。
一時的に強い雨が降ったがブナが覆い被さっているので殆ど雨には当たらない。
すれ違う人も殆ど無く静か・・・自然の中にどっぷり浸かっているという感覚が気持ちいい。


R0015189.jpg

挑戦館まで戻り少し休憩。
自販機にストレートのりんごジュースがあったので飲んでみる。
ストレートというのにどうにも弱い。(^_^;)
もう少し甘みが抑えられていた方が好みかな。


R0015194.jpg

R0015206.jpg

あとは十二湖駅まで戻り電車に乗るだけなのだが、少し時間があるし天気が良くなってきたので戻る途中、再び沸壺の池に立ち寄る。
光の加減で来るときとは微妙に違った色合い。


R0015225.jpg

帰りはひたすら下りゆえあっという間に十二湖駅に到着。
大分晴れてきた。
能代方面16:14発の電車を待つ。


R0015228.jpg

十二湖駅ホームから日本海側を眺めて。
写真ではわかりにくいが、すぐそばに日本海が見える。


R0015237.jpg

帰りの車内の様子。
がらがら。
乗っていたのは3~4人といったところ。


R0015229.jpg

R0015234.jpg

R0015240.jpg

車窓からの眺め。
真っ赤な日本海の夕陽というわけにはいかなかったがいい眺めだった。
旅情気分にひたる。


能代駅に到着後、夕食を適当に食べて昨日と同じホテルへ。
まだ2日目だと言うのに能代に着くと帰ってきたという気分になるのが不思議だ・・・。


秋田・青森ポタ(4日目)に続く~
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。