BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
秋田・青森ポタ(4日目)
秋田・青森ポタ(3日目)の続き~


■日時
  2005年10月9日(日)
■今回の走行データ
 ・走行距離: 79.1km
 ・走行時間: 4時間40分
 ・平均速度: 16.9km/h
 ・最高速度: 43.5km/h
 ・総上昇量: 694m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


朝から快晴。
今日は五能線で能代駅から深浦駅まで輪行し、そこから能代まで101号沿いを南下する。
昨日と同様、能代駅に向かう途中のコンビニでおにぎり等を調達してから五能線に乗り込む。
R0015244.jpg

R0015254.jpg

五能線の車窓より。
昨日とはうって変わって爽やかな眺め。
乗車する人も少なく・・・既にまったり。


R0015257.jpg

もう少し五能線からの車窓の眺めを楽しみたかったが・・・
深浦駅に到着。


R0015258.jpg

五能線、これで見納めになるので撮影。(^_^;)


R0015267.jpg

R0015269_2.jpg

R0015278.jpg

R0015280.jpg

R0015283.jpg

R0015284.jpg

すぐに101号を南下する予定であったが、北側を見やるとなんだか気持ちよさそうな風景が広がっているので向かってみると大岩という景勝地があった。
海岸近くに大きな岩(大岩)があり、そこまで続く遊歩道がある。
綺麗な海を眺めながら遊歩道をゆっくりと歩く。
大岩に着くと階段があるので上まで登ってみる事に。
途中、日本海の荒波を間近に感じつつ上まで登ると気持ちいい見晴らしが・・・。
まだスタートしたばかりだというのに・・・30分以上ここでまったりした後、101号を南下する。


R0015286.jpg

R0015291.jpg

深浦からほんの少し南下すると円覚寺がある。
こじんまりしているが歴史を感じさせる佇まい。


R0015299.jpg

艫作(へなし)に向かう途中、101号沿いに『101』というラーメン屋があった。
店内を覗くと広くて明るくてお客もちらほらいるのでフラフラっと入ってしまった。
浜ラーメン(あっさり塩ラーメンに海藻たっぷり)とおにぎりをぺろっと食べる。
大盛りにすればよかった・・・(^_^;)
店の入口に軽そうなクロスバイクが一台あったので気になっていたのだが、店内には年輩のチャリダーの方がいた。
なんでも自宅のある栃木から新潟まで輪行し、青森までチャリで走り、そこから輪行して帰宅されるとの事。
自分の親のような年代なのに・・・頭が下がります。(^_^;)
お互いのツーリング経歴に話しも盛り上がり楽しいひとときを過ごす。
店を出てお互いにチャリを観察しあい、お別れした。


R0015301.jpg

R0015302.jpg

R0015310.jpg

R0015312.jpg

R0015313.jpg

艫作近辺。
なるべく101号を外れ、海岸寄りの車通りの少ない道を走るようにする。
気持ちよいです。
不老不死温泉に入るか迷ったがまだまだ先は長いのでパス。


R0015319.jpg

R0015318.jpg

岩崎付近の『ゆとりの駐車帯』から白神山地を眺めて。


R0015321.jpg

めったに列車の来ない五能線の踏切より。


R0015326.jpg

ひたすら南下。
まだまだ。


R0015337.jpg

R0015341.jpg

大間越の辺り(かな?)の海岸にて。
テトラポッドにたくさんの海鳥が留まっている。
大分日が傾いてきたけど・・・まだ半分も走ってない・・・(^_^;)


R0015357.jpg

R0015359.jpg

八森岩館県立自然公園にて最後の休憩。
まだ半分近く距離が残っているのに・・・呑気に味噌たんぽを食べる。(^_^;)


八森を過ぎると海岸から離れるので眺め的には楽しくない。
ひたすら能代のホテルまで走る。
五能線の本数がもう少し多ければ、深浦よりも少し北の千畳敷辺りから八森辺りまで走り、残りは輪行するという事もできたのだが・・・。


秋田・青森ポタ(5日目)に続く~
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。