BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
渡良瀬遊水地ポタ
昨日は首都高での移動&人の多い水族館で過ごしたので今日は人が少ない&広々した渡良瀬遊水地をのんびり走りたくなった。
■日時
  2006年2月5日(日) 晴れ北風強い
■行程
 ・自宅~(輪行)~新古河駅~渡良瀬遊水地~あさひ温泉~栗橋駅~(輪行)~自宅
■お目当てなど
 ・道の駅ですいとんを食べる
 ・温泉に入る
■今回の走行データ
 ・走行距離: 27.4km
 ・走行時間: 1時間48分
 ・平均速度: 15.2km/h
 ・最高速度: 48.9km/h
 ・総上昇量: 430m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


9:20自宅発。
まだそれ程風は強くない。
なんだ予報外れたのかな~なんて思いながら最寄駅に向かい輪行。


20060205_watarase.jpg

10:34新古河駅着。
ちゃんとした佇まいの駅なのだがエレベータもエスカレータもないのは残念。


20060205192126.jpg

20060205192141.jpg

新古河駅から渡良瀬川まではものの200m足らず。
土手に登ると広大な渡良瀬遊水地を一望できる。
写真ではわかりにくいが、富士山や白根山含む日光連山もくっきり見えて爽快。
が、冷たい北風が激しく強い!
まぁこれだけ気持ちの良い眺望を満喫できるのだからそれくらいは我慢。


20060205192159.jpg

谷中湖の波打ち際。
表面の氷が打ち寄せられ、流氷のミニチュアという感じ。
今年の冬は寒いからねぇ。
向かい風に寒~っとうなりながら谷中湖を時計回りに周る。


20060205192801.jpg

以前食べ損なったすいとんを食べるために道の駅『きたかわべ』に立ち寄る。
比較的こじんまりとした道の駅。
写真は田口和美博士之像。
『日本解剖学の祖』として名を馳せ、明治の日本医学の向上に大きく貢献した日本最初の医学博士との事。


20060205192238.jpg

道の駅『きたかわべ』に併設されている北川辺町スポーツ遊学館に入ってみた。
中には渡良瀬遊水地ギャラリーというのがあり、渡良瀬遊水地の歴史やその役割、動植物等を紹介するパネルやビデオを見ることができる。
人も少なく静かなので立派な大画面薄型テレビで渡良瀬遊水地を紹介するDVD(30分番組)をのんびりと見てしまった。


20060205192250.jpg

で、今日のお目当ての一つであるすいとん(300円)を食べる。
けんちん汁にすいとんが入った至ってシンプルなもの。
もう少し量が多いとうれしいが(^_^;)とりあえず満足。


20060205192308.jpg

谷中湖の北側辺りから少しずつ追い風になり始める。
ヨシ原が緑色になるのが待ち遠しい。


谷中湖の東側で渡良瀬遊水地を離れ、古河市街地にあるあさひ温泉に向かう。
着いてみるとあさひ温泉は予想よりもこじんまりした佇まい。
広々した作りの温泉施設をイメージしていたのでちょっと拍子抜け。
内湯、露天ともにそれ程広くはなくて、露天については屋根が覆いかぶさっていて空がほとんど見えず開放感もほとんどない。
シャンプーやボディソープもなくて600円はちょっと高い気もする。
が、とりあえず体は温まった。


20060205192324.jpg

あさひ温泉を出た後は利根川CRを下り栗橋駅を目指す。
写真は新三国橋。
諸々の事情によりチャリは進行方向と反対側を向いてます。


20060205192340.jpg

1日中、筑波山もくっきり見えた。
土手下に見える自分の影と併走するように走る。
追い風ゆえとても快適。


20060205192354.jpg

利根川橋から利根川を望む。
水面の波が風の強さを物語る。


16:20頃栗橋駅に到着。
16:23の電車には間に合わず、16:54まで待つことに。
KIOSKでサンドイッチやらお茶やら買い、ホームにある待合室で食べることに。
この待合室、ただの箱かと思ったら出入り口は自動ドア、中は暖房付きとなかなかの充実ぶり。
まったり気分で電車を待つことができた。
車窓からは綺麗な夕暮れにくっきりと富士山のシルエットが。
ささやかな満足感。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。