BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
三浦半島東海岸ポタ
堀ノ内駅~観音崎~三浦海岸駅を一人で走るつもりであったが、横須賀近辺に住む知人に連絡したら一緒に走るという事になり。
■日時
  2006年3月4日(土) 晴れ
■行程
 ・自宅~(輪行)~堀ノ内駅~三笠公園~観音崎~浦賀の渡し~野比海岸~堀ノ内駅~(輪行)~自宅
■お目当てなど
 ・観音崎灯台に登る
 ・浦賀の渡し舟に乗る
■今回の走行データ
 ・走行距離: 29.3km
 ・走行時間: 1時間54分
 ・平均速度: 14.7km/h
 ・最高速度: 41.1km/h
 ・総上昇量: 196m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


8:10自宅発。
都営浅草線(京急線直通)はずっと座れたので輪行も楽であった。
10:20堀ノ内駅着。
知人と合流してスタート。
横須賀に住むにもかかわらず一度も行った事がないという知人の提案で三笠公園に行き、記念艦『三笠』を見学することに。


20060304.jpg

三笠公園に入ると東郷平八郎元師の銅像がお出迎え。
で、その向こうには戦艦『三笠』が・・・でかい。


20060305164721.jpg

近くの売店にある券売機で観覧券(500円)を購入し早速入艦。
まずは船上を歩き回る。
写真は信号探照灯から猿島を眺めたところ。
猿島は東京湾で唯一の自然島とのこと。
監視台?なんかに登るとそれなりの高さになり、なかなか気持ちよい眺めを拝める。


20060305164730.jpg

3月になったとはいえ、船上に長いこといると寒くなり、船室に潜る。
船室には当時の状況や、戦艦内での生活の様子を伝える展示物が多数ありなかなか見ごたえあり。
戦艦好きの知人はともかく、自分も予想外に楽しんでいて、いつのまにやら2時間近く経過。
個人的にはこれで500円なら安いと思った。
13:00近くなっていて腹も空いてきたなぁなんて思いながら観音崎に向かう。


20060305164831.jpg

補給食を買っておこうと適当なコンビニに立ち寄ったのだが、その向かいに地味で目立たない定食屋があり。
やっているのかやっていないのかもわからない感じで恐る恐る入ったのだが、店内は思ったよりも小奇麗な雰囲気。
先客が1名いたので何気にほっとする。
で、あなご天ぷら定食(850円)を注文。
出てきたあなご天ぷら定食はあなごの天ぷらにかき揚げ、それに何かわからないけど魚の天ぷらがありなかなかのボリューム。
活きのいい(と思われる)ネタをカラッとした衣が包み美味かった・・・満足。
ちなみに知人が注文したアジ刺身定食も捌いたばかりという感じで頭と尻尾付きで皿に載ってきてちょっと感動。
身も脂がのっていて美味かったです。


20060305164844.jpg

昼飯をがっつり食べ、少し腹が重くなりつつも観音崎へ。
観音崎公園の展望園地はその名の通り、海が見渡せる気持ちの良い場所。
しばしまったりした後、歩いて観音崎灯台へ向かう。


20060305164856.jpg

灯台と資料室に入るために受付で150円を支払う。
で、灯台の上からの眺め。
房総半島がよくみえる。
それなりに高い場所にある灯台のてっぺんからの眺めはやはり気持ちいい。


20060305164907.jpg

お馴染みのフレネルレンズ。
灯台近くには小さいながらもお馴染みの灯台資料室がありゆっくり見学。
満足満足。


20060305164921.jpg

観音崎を後にし、浦賀の渡しへ。
事前に場所を調べてあったので難なく見つけられたが、知らなければ見過ごしてしまいそう。
小さな船なので1回に乗れるのは4人程度か。
船のデッキには自転車のタイヤを支える金具が2台分付いている。
料金は200円(大人150円+自転車50円)で下船する時に船頭さんに手渡す。
生活の足としてごく普通に利用されている様子で自分達が降りたらすぐにまた人を乗せて対岸へ向かって行った。


20060305164931.jpg

野比海岸にて。
海岸沿いに遊歩道が整備されなかなか気持ちよい場所。
向こう(北側)に見えるのは横須賀火力発電所。


輪行は面倒だし重いしでとても無理という知人。
慣れもあるとは思うが、やはりBD-1みたいのじゃないと輪行は面倒らしい。
で、当初、三浦海岸駅まで走ってそこから輪行するつもりであったが、輪行諦め堀ノ内まで走って戻らなければならず、普段走ってない知人の体力を考え、この辺で戻るのが良さそうと判断。
知人宅まで戻った後は、近場の温泉でまったり。
この温泉は今回で2度目。
1000円と少し高めだが、小奇麗でモダンな造りで夜の露天風呂はなかなかいい雰囲気。極楽。
その後、久しぶりにお好み焼き(某チェーン店)をたらふく食べ、やはり満足。
温泉、お好み焼きとのんびりしすぎて堀ノ内駅22:49発。
最後の接続路線の最終には間に合ったが、ホームで待つ人があまりに多くて、チャリかかえて乗る気にならず。
で、ちょっと走り足りなかった事もあり、その駅から自宅まで約12km走ることに。(^_^;)
寒空の真夜中、チャリでひた走るのも悪くない。
1:30帰宅。
充実した1日だったなぁ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。