BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
久慈川ポタ
連休初日、約半年ぶりに久慈川を走ってきた。
今回は前回よりも少し北にある磐城棚倉駅まで輪行し、そこから久慈川沿いに南下してみた。


■日時
  2006年5月3日(水) 晴れ
■行程
 ・自宅~(車)~山方宿駅~(輪行)~磐城棚倉駅~山方宿駅~(車)~自宅
■お目当てなど
 ・亀ヶ城公園(棚倉城跡)
 ・久慈川CR
 ・温泉
■今回の走行データ
 ・走行距離: 66.7km
 ・走行時間: 3時間53分
 ・平均速度: 17.2km/h
 ・最高速度: 33.7km/h
 ・総上昇量: 475m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


5:45頃自宅発。
連休初日ということもあり常磐道が予想以上に混雑。
渋滞を抜けた後は少しスピードを上げる。


20060503.jpg

8:00ちょうどに山方宿に到着。
コンビニで食料調達する間もなく山方宿駅へ。
少し遅れて到着したいつもの水郡線8:23発に乗り込む。
山方宿駅から乗り込むのは自分の他に中学生くらいの男の子1名であったが、車内は意外にも混んでいた。


20060505170930.jpg

9:46磐城棚倉駅到着。
早速チャリを組み立て亀ヶ城公園に向かうも、朝パン1枚かじってきただけなので腹が減り・・・
なにはともあれまずはコンビニ探索していたら、亀ヶ城公園に向かう途中に都合よくコンビニ発見。
食料調達し、ほっとする。(^_^;)
そこから程なくして公園に到着。
入り口には巨樹がそびえなかなかいい雰囲気。


20060505171019.jpg

城跡らしく周囲はお濠に囲まれている。
朝の空気も清清しくなかなか気持ちよい。


20060505170945.jpg

亀ヶ城公園はお濠に沿って500本の桜が植えられた桜の名所(とのこと)。
が、桜はほぼ散っており、わずかばかりの花が残るのみ。


20060505170958.jpg

ツツジの花はまだ残っていました。


20060505171034.jpg

20060505171048.jpg

お濠の土手の上をゆっくり散策。
静かで気持ちよいです。
途中ベンチがあったのでおにぎり食べながら休憩。


20060505171104.jpg

亀ヶ城公園を後にし、久慈川に向かって少し走り久慈川CRに入る。
川幅はまだ狭い。


20060505171132.jpg

久慈川CRを走る途中、何度もキジに遭遇。
向こうは向こうで驚いて飛び去るがその音にこっちも驚かされる。
オスは緑の羽がきれいです。


20060505171147.jpg

徐々に川幅を広げる久慈川。
いやー気持ちいい。


20060505171203.jpg

久慈川CRが終わると程なく矢祭山駅に到着。
なかなか風情のある駅舎です。


20060505171246.jpg

矢祭山駅のすぐ前に矢祭山公園があり、けっこう人でにぎわっている。


20060505171217.jpg

20060505171230.jpg

公園内を少し散策。
桜が終わっているものの新緑が気持ちよいです。


20060505171301.jpg

矢祭山公園を後にし、久慈川を南下。
川幅も大分広くなってきた。
水郡線の陸橋を望むこの撮影ポイントは定点になりつつある。


20060505171316.jpg

虫と同じ目線で。
虫にはどういう景色が見えているんでしょうねぇ。


20060505171331.jpg

のどかな雰囲気の中、のんびり走る水郡線。


20060505171347.jpg

今回は月待ちの滝に寄ってみる。
ここに来るのは2度目だが、前回来た時は冬の終わりだったこともあり寂しげであった。
それに比べ、今回は新緑も鮮やかで水々しい雰囲気。


20060505171401.jpg

滝の裏に周ることができる。


20060505171415.jpg

滝の裏からの眺め。
水しぶきがわずかに顔にかかり気持ちよい。


20060505171429.jpg

いつものごとく、道の駅『だいご』に立ち寄りおやきを食べる。
今回はチーズ、きんぴら、野沢菜の3種類(1個130円)。
どれも美味いがチーズが特にお気に入り。
抹茶ソフトクリーム(300円)も食べ満足満足。


20060505171442.jpg

さらに川幅を広げる。


20060505171457.jpg

いつもの沈下橋(1号)にて。
ここも定点撮影ポイントになりつつある。


20060505171515.jpg

今回発見した沈下橋2号。
1号に比べ風情はないが・・・発見できた事に少し満足。


20060505171530.jpg

途中、西金駅あたりから輪行しようかとも思ったが、しばらく電車来ないし疲れもないので、結局山方宿まで走りきる。
今回は矢祭山を過ぎた辺りから道を横切る毛虫(かなりでかい)がちらほらいて踏み潰さないように少し注意して走りました。
また、久慈川CRは意外に短く、矢祭山から南は一般道を走ることになりますが、極力旧道を走るようにしました。
旧道は途中未舗装路もありアップダウンも若干大目だけど車がほとんど通らないので気持ちよいです。


で、帰りはいつもの温泉へ。
連休初日という事もあり最初は混んでいたが19:00を過ぎる頃から徐々に混雑も緩和され・・・月を眺めながら蛙の声を聴きつつ露天でまったり。
いい1日でした。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。