BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
道東ポタ(1日目)
2ヶ月前から計画し楽しみにしていた道東ポタ。
直前の予報では期間中天気ずっと悪そうでテンション下がりまくりであったが・・・


■日時
  2006年7月13日(木) 晴れ
■行程
 ・自宅~(輪行)~女満別空港~網走湖~能取湖~網走常呂自転車道~網走の宿
■お目当てなど
 ・網走常呂自転車道
■今回の走行データ
 ・走行距離: 88.4km
 ・走行時間: 5時間27分
 ・平均速度: 16.2km/h
 ・最高速度: 39.4km/h
 ・総上昇量: 376m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)を表示する


5:00前自宅発。
6:47 羽田空港駅着。
チェックインを済ませBD-1を預けた後、機内で食べる朝食(カツサンド)を購入。
7:55 羽田空港発(JAL 1181便)、女満別空港に向かう。
今回は往きも帰りもclass J。
ささやかな贅沢。
シートがゆったりしていて足置きもあり+1000円の価値十分あり。
意外に良かったのが自在に形を変えられるヘッドレスト。
横向いて寝るのが楽。


20060713.jpg

9:35 女満別空港着。
いやー、天気いいじゃないですか~!
おまけに既に30℃超えている。
北海道とは思えぬ暑さ。
手荷物受取所に行くとBD-1が変な形で置かれている(サドルとコロの部分が地面についた状態)。
むむむ・・・と思ったがBD-1は無事であった。
さっと組み立て網走湖に向かう。


20060722194226.jpg

女満別空港からちょっと走るとこんな感じ。
畑も空も広い!
なんだかいい気分。


20060722194236.jpg

路肩を示す標識。
これを見ると北海道に来たんだなぁという気分になる。


20060722194247.jpg

20060722194300.jpg

20060722194312.jpg

20060722194325.jpg

こんな風景の中をのんびり走る。
ジャガイモ畑かな?
白い花が咲いている。
たまに紫の花もあります。
網走湖東岸は車が比較的多い39号をなるべく避けて走る。
腹が減ったのでコンビニで食料調達。
コンビニを見つけるとホッとする。(^_^;)


20060722194336.jpg

女満別の名前の由来を知る。


20060722194347.jpg

網走湖の北東端、網走川沿いをちょっと走ってお目当ての網走常呂自転車道(オホーツクCR)に入る。
当たり前だが車がいないので快適快適。
網走湖と能取湖の間でオホーツクCRを降りて能取岬を目指したが、通行止めの案内があったので引き返し再びオホーツクCRへ。


20060722194359.jpg

20060722194413.jpg

しばらく走り能取湖南端にあるサンゴ草群落地に到着。
時期ではないので赤くはないがこれはこれで綺麗。
サンゴ草の向こうに能取湖が開けとっても開放感あり。
誰もいないので木道に座り込みおにぎり食べたり知人にメール打ったり。
1時間近くまったりする。(^_^;)


20060722194424.jpg

サンゴ草群落地から少し走るとSLがある。
客車を見ると『ここに泊まりたい方はXXXXまでご連絡下さい』みたいな張り紙が。
ほんとに泊まれるの??


20060722194436.jpg

右手に広がる能取湖をにやにや眺めながらしばらく走り・・・


20060722194446.jpg

ここ(能取駐輪場)で引き返し網走市街へ戻る。


20060722194502.jpg

じっとこちらを見つめる鹿。
大分接近してから逃げていった。
がたいが大きくて飛び跳ねながら逃げていく様子はなかなか迫力あり。
他にキタキツネにも遭遇。
ここでは普通のことなんだろうけど・・・北海道に来た事を実感する。


20060722194531.jpg

危うく轢きそうになったクワガタ。


20060722204748.jpg

20060722194559.jpg

オホーツクCRの東端、大曲駐輪場に到着。
トイレで顔を洗いさっぱり。
網走駅前のホテルに向かった。


北海道ポタ初日、網走湖東側は風景的にいまひとつであったが、オホーツクCR、特に能取湖畔は爽やかな風景を眺めながらのんびり走れて期待以上の気持ちよさでありました。
この日は好天だったものの翌日以降のぱっとしない天気予報に微妙な気分で眠りにつくことに・・・
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/30(日) 23:22:17 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。