BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
道東ポタ(5日目)
道東ポタ5日目。
毎度のことだが、残り2日くらいになると旅がもうすぐ終わってしまう~みたいな寂しさがじわじわと・・・


■日時
  2006年7月17日(月) 曇り後雨
■行程
 ・摩周の宿~摩周第一展望台~摩周第三展望台~川湯温泉駅~(輪行)~摩周駅~900草原~摩周の宿
■お目当てなど
 ・摩周湖の展望
 ・900草原
■今回の走行データ
 ・走行距離: 43.4km
 ・走行時間: 3時間45分
 ・平均速度: 11.6km/h
 ・最高速度: 54.0km/h
 ・総上昇量: 715m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


8:00起床。
やはり一人旅の場合ホテルの方が落ち着く。
ぐっすり寝れた。
予報通り天気は曇り。
今日は大して距離を走るわけでもないし天気もいまいちなのでのんびり9:00頃出発。
コンビニで食料調達後、なんとなく摩周駅の足湯にも入っときたいなんて思い摩周駅へ。


20060807231918.jpg

摩周駅に併設されている足湯。
電車の本数が少ないので電車待ちなんかにもこの足湯はいいかもしれない。
駅前ロータリーを見下ろすような感じなんで落ち着かないかななんて思ったが、人も車も少ないのでそんなことはなかった。
20分くらい浸かってからのんびりと摩周湖へ向かう。


20060807231932.jpg

途中、ソフトクリーム屋があったので濃厚ソフト(だっけかな?)とやらを食べ、南西側から摩周第一展望台へ向かう道に入る。


20060807231947.jpg

写真のカラスアゲハだけでなく他の蝶もちらほらアスファルトにへたりこんでいた。


20060807231959.jpg

傾斜はきついところでも7%程度、平均すると5%未満なのでギアを軽くすれば苦もなく登れます。


20060807232014.jpg

遠く摩周市街には日が差している。
こっちも日が差してくれないものか・・・


20060807232032.jpg

摩周第一展望台到着。
久しぶりの摩周湖、晴れてはいないが霧はなく湖面ははっきり見える。
3年前の感動はないが、見えた事に感謝。
全体を撮った動画はこちら(3MB強あるのでブロードバンドでないと重いです)


20060717.jpg

ちなみに3年前(9月末)はこんな感じでした。


20060807232049.jpg

第一展望台には売店があり観光客も結構多い。
天気がぱっとしないからという訳ではないが食いに走り・・・味噌ラーメンをば。(^_^;)
旭川ラーメンじゃないけどスープ表面に油多し。
寒いところのラーメンって感じ。
普通に美味しかったです。
ぼんやり窓の外を眺めているとシマリスが走り抜けたり。


20060807232109.jpg

第一展望台から少し登り摩周第三展望台に到着。
売店もなく駐車場も小さいが、摩周湖南端にある第一展望台に比べ第三展望台は中央にあるためか、第一展望台よりもスケール感のある眺めを望める。
天気はいまいちだったが吸い込まれるような湖面をずっと見ていたくてなかなか離れられなかった。
全体を撮った動画はこちら(7MB強あるのでブロードバンドでないと重いです)


20060807232221.jpg

摩周第三展望台から500mを一気に下り川湯温泉駅に到着。
駅舎内にちょっと洒落た感じのレストランがあり、また足湯も併設されている。


20060807232158.jpg

こちらが川湯温泉駅に併設されている足湯。
川湯温泉駅~摩周駅間は昨日走ったし、今日は天気もいまいちなので輪行する事に。
電車が来るまで30分、のんびりと足湯に浸かる。
温度はけっこう高め。
あ~極楽。


20060807232237.jpg

川湯温泉駅のホームにて。
いかにもという感じの熊がいい雰囲気。
16:25発の電車に乗る。


20060807232250.jpg

摩周駅に向かう途中の釧網線車内にて。
それ程混んでいないので出入り口付近のロングシートに座り、自分の目の前にチャリを置く。
16:44摩周駅着。
雨がぱらぱら降っているので下だけカッパを着て900高原へ向かう。


20060807232322.jpg

摩周駅を少し南下し、900高原方面に折れ、黙々と100mちょい登ると高原ぽい風景が開けてくる。
天気悪くても気持ちいいのだから晴れていたらそれはもう最高に気持ちいいに違いない。


20060807232353.jpg

この時間この天気ゆえか車1台通らない。
草を食む牛を眺めながらまっっったり。
ぱらつく雨も気持ちいい。


20060807232409.jpg

予想通りの名前の由来。(^_^;)
しばらくすると急に雨が強くなってきた。
一気に下り18:30過ぎにホテル(昨日と同じ)に到着。
フロントのおじさんに濡れたチャリを拭きたいのでボロタオルみたいなものをもらえないか聞いてみたら(ずーずーしぃっすね(^_^;))、『これあげますよ、使って下さい』と新しいハンドタオルをくれた。
申し訳ないです。
心から感謝。


20060807232928.jpg

20060807232940.jpg

雨で少し冷えた体を温泉でゆっくり温め夕食を待つ。
今晩は最後の晩という事で少ーしだけ贅沢してホテルで夕食。
部屋食は一人旅にはありがたい。
値段も安かったのでそれ程期待していなかったのだが、運ばれてきたものを見てちょっとかんどー。
毛ガニ、刺身、天ぷら、帆立の吸物、魚介いっぱいの鍋他。
御飯含めうまいうまい。
安くてこんなに充実しているのなら昨日も食事付きにすればよかったと思ったくらい。
ビール飲みながらとうとう明日で最後だなぁなんてちょっと感慨にふけりながら・・・明日走るルートを確認。
予報は曇りか・・・なんて思いつつ就寝。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。