BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
『青い鳥』ロケ地ポタ(1日目)
9年前にTBS系列で放送されたドラマ『青い鳥』のファンである知人とかねてから計画していた『青い鳥』ロケ地サイクリング。
ようやく互いの都合が合ったので決行とあいなりました。
(自分は2年前に一部のロケ地を周ってますが・・・)


■日時
  2006年9月16日(土) 曇り時々雨
■行程
 ・自宅~(車)~道の駅『信州蔦木宿』~『青い鳥』ロケ地他~道の駅『信州蔦木宿』~(車)~宿
■お目当てなど
 ・『青い鳥』ロケ地(柴田家の墓、理森の家、図書館、白い橋)
 ・井戸尻遺跡
■今回の走行データ
 ・走行距離: 31.7km
 ・走行時間: 2時間15分
 ・平均速度: 14.1km/h
 ・最高速度: 48.7km/h
 ・総上昇量: 600mくらい
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください


4:30自宅発。
さすがに眠いが高速の渋滞を避けるためには仕方なし。
6:00過ぎ、合流ポイントに到着するも、知人より寝坊して渋滞にはまり大幅に遅れるとの連絡あり。
車中にてしばらく仮眠。(- -;)
8:00過ぎ、車のガラスを叩く音あり・・・知人到着。
チャリを乗せ替え8:30過ぎにさて出発。
10:00頃、デポ地である道の駅『信州蔦木宿』に到着。
予報通り天気は曇り。
諸々の準備を済ませ走り始める。


20060916.jpg

20060923181102.jpg

しょっぱなからそこそこの勾配を登り最初のロケ地ポイント『柴田家の墓』に到着。
実際にはネットで確認してた場所よりも200m程手前にありました。
松の木の雰囲気といいここで多分間違いないかと思います。


20060923181117.jpg

のどかな雰囲気で車も少なく走っているだけで気持ちいい。
これで天気さえ良ければ・・・(^_^;)


20060923181137.jpg

ロケ地ポイント『清澄駅(実際には信濃境駅)』に到着。
主人公である柴田理森(豊川悦司)が勤務していた駅です。
2年ぶり・・・懐かしい。
20060923181152.jpg

鳥かごもちゃんとあります(実際にドラマで使われていたものとはちょっと形が違うようです)。
20060923181208.jpg

20060923181222.jpg

駅舎の中に入るとドラマの写真なんかが飾られています。
また、訪問ノート?みたいなものも置いてあり、訪れた青い鳥ファンが思い思いのことを書いていて、最近でもちらほらファンが訪れていることに少し感動ー。
前回は書かなかったけど今回はちょろっと自分も書いてきました。


20060923181240.jpg

信濃境駅の近くに井戸尻遺跡公園というのがあったので立ち寄ってみた。
公園に隣接して土器や土偶などが多数ある考古館と歴史民族資料館があります。
人も少なく(というかほとんどいなかった)ゆっくりと見学できました。
20060923181254.jpg

信濃境近辺にはあちこちに湧水が湧き出ているのだが、井戸尻遺跡公園内にも湧水が出ています。


20060923181309.jpg

再び信濃境駅の近くにて。
機会があれば入ってみたいです・・・こちらの居酒屋。(^_^;)


ロケ地ポイント『理森の家』はネットで調べた場所をよくよく探したのだがよくわからず・・・入口の雰囲気がよく似た家があったが、人が住んでいたので露骨に写真撮ったりはできませんでした。


20060923181339.jpg

富士見町図書館に向けて中央自動車近くの道を走る。
八ヶ岳は裾野が少し見えるだけ。


20060923181355.jpg

20060923181412.jpg

20060923181426.jpg

ロケ地ポイント『富士見町図書館』に到着。
図書室の入口入って左奥にお目当てのものがありました。
豊川悦司と佐野史郎のサインです。
佐野史郎はなかなか絵心ありんすね。
2階で竹久夢二展をやっていたのでそちらも覗いてみることに。
あまり期待していなかったのだが内容充実していて十分楽しめました。


20060923181443.jpg

今日最後のロケ地ポイント『大武川橋』。
イメージよりも少し小さい橋でした。


20060923181457.jpg

塩沢鉱泉で鉱泉を飲もうと思ったがそれらしき場所に行くも入れなかったので諦め、デポ地である道の駅『信州蔦木宿』まで戻る。


18:30頃、富士見高原近くのペンションに到着。
豪勢ではないが一品一品ちゃんと手をかけた美味しい料理に地ビールとワインを少々。
食事の間、ペンションの方には青い鳥のロケ地について色々情報をいただき、ロケ地マップまでいただきました。(^_^)
食後しばらく休憩し、近くにある鹿の湯まで歩いて行き温泉にゆったり浸かる。
極楽極楽。
明日も天気はいまいちとの予報だが・・・適度な疲労感にアルコールも程よくまわり気分よく眠りに就く。(-o-)zzz
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。