BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
『青い鳥』ロケ地ポタ(2日目)
6:00前に目が覚めるも布団の中でしばしごろごろ。
普段走ってなくて疲れたせいか昨晩は早々に寝てしまった知人もしばらくして目を覚ます。窓のブラインドを上げると予報に反していい天気。
8:00の朝食までの時間がもったいない。
朝風呂に入った後、近場を走ることに・・・。


■日時
  2006年9月17日(日) 晴れ後曇り後雨
■行程
 ・宿~(車)~富士見駅~(車)~入笠山近辺のデポ地~入笠牧場~入笠山近辺のデポ地~(車)~塩沢温泉~(車)~シャトレーゼ白州工場~(車)~清澄渓谷~(車)~増富の湯~(車)~自宅
■お目当てなど
 ・青い鳥ロケ地(乙女が原、清澄渓谷)
 ・温泉
■今回の走行データ
 ・走行距離: 10.2km
 ・走行時間: 0時間54分
 ・平均速度: 11.4km/h
 ・最高速度: 44.7km/h
 ・総上昇量: 289m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください
  ※ルート図と標高図については入笠山一周のみ。


20060917.jpg

富士見高原スキー場へ向けて登ってみる。
と、何気に後ろを振り返るとすごいいい眺め。
20060923181555.jpg

遠くには富士山も見え・・・感動ー。
20060923181540.jpg

富士見高原ゴルフコースまで登り、そこから来た道を一気に下る。
遠くに連なる山々を眺めながら爽快な気分。
早起きしてよかった~。(^_^)


ペンションに戻り朝食。
野菜とフルーツたっぷりで、スクランブルエッグにパン、牛乳、コーヒーとどれも美味しかった。
ペンションの方に挨拶をし、9:00前に出発。
天気がいい内に乙女が原へ行かねば。


20060923181610.jpg

20060923181625.jpg

20060923181643.jpg

20060923181656.jpg

コンビニで補給食等調達した後、富士見駅に寄ってみた。
待合室にあった入笠生そばにかなり心惹かれるもさすがに朝食食べたばかりであったので自重。


20060923181711.jpg

乙女が原のある入笠山(にゅうかさやま)へ向かう途中。
2年前はドシャ降りで何も見えなかったが・・・眼下には富士見市街、その向こうには八ヶ岳が見える。
かほり(夏川結衣)が赤いソアラから降りて煙草を一服した場所もこの近辺みたいです。
20060923181732.jpg

もう少し登った所から眺める八ヶ岳。
ベンチがあるだけあり素晴らしい眺望。
パノラマ動画はこちら(3.8MBあるのでブロードバンドでないと重いです)


早く走りたくなってきたので、適当な場所に車を置いてチャリを準備。
乙女が原(入笠牧場)を通るルートを走り始める。


20060923181749.jpg

入笠牧場を通るルートを反時計周りに周る。
コース序盤、ダートの急な下りがあったのでスピードを抑えて慎重に走る。
が、それ以降は緩やかな登りで道も舗装されておりのんびり走れる。


20060923181809.jpg

途中、牛が牧場の外に出ないようにするためのテキサスゲートなるものが何箇所かある。


20060923181825.jpg

20060923181838.jpg

入笠牧場に着いて少し走ると視界が一気に開ける。
絵画的な風景がドラマの中でもとても印象的だったロケ地ポイント『乙女が原』。
2年前はドシャ降りでいまいちだったが、天気がいいとドラマの印象そのままの風景が広がっていた。
しばしまったり。
綺麗な景色の中、腹も減りおにぎり食べる。(^_^)


20060923181852.jpg

美味そうな牛乳出しそうな牛達。(^_^;)
にわかに天気曇り始める。
毎度の事ながら山の天気は急に変わる。
危なかった~。


サイクリングを終え、あとは車で移動。
塩沢温泉フォッサマグナの湯に入った後、シャトレーゼ白州工場で工場見学&無料アイス食べ、今回最後のロケ地『清澄渓谷』へ向かう。


20060923182023.jpg

ペンションの人に聞いた場所は増富ラジウム温泉を過ぎて一つ目の橋との事であったが・・・
20060923181930.jpg

20060923182009.jpg

・・・ありました。
今回最後のロケ地『清澄渓谷』。
橋は日受橋という名前でした。
通仙峡という渓谷の中にあり、秋は紅葉が綺麗な場所のようで・・・
機会があれば紅葉の頃にでもゆっくりサイクリングしてみたいものです。
動画はこちら(7.6MBあるのでブロードバンドでないと重いです)


ロケ地巡りを終え、近くにある増富の湯で今日2回目の温泉。
温めというか少し冷たい源泉にのんびり浸かり半分居眠り。(-_-)zzz
まったり。
帰りの中央道は例によって小仏トンネルを先頭に渋滞十数km・・・まぁいつもの事なので。(^_^;)
とにもかくにも、2日目は思いがけず天気も良く・・・温泉もたくさん入れたし・・・自分としてはかなり充実した旅であった。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。