BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
富士山近辺ポタ(2日目)
2日目は富士川沿いを走る。


■日時
  2006年9月3日(日) 晴れ
■行程
 ・キャンプ場~(車)~道の駅しもべ~身延山~稲子駅~(輪行)~市ノ瀬駅~道の駅しもべ~(車)~自宅
■お目当てなど
 ・富士川
 ・身延山山頂からの眺め
 ・身延線輪行
■今回の走行データ
 ・走行距離: 58.3km
 ・走行時間: 3時間52分
 ・平均速度: 15.1km/h
 ・最高速度: 50.3km/h
 ・総上昇量: 550mくらい
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください
  ※ルート図と標高図については道の駅しもべ~稲子駅間のみ。


20060910211411.jpg

朝起きると天気も良くテントの撤収やらなんやらも何気に楽しい。
朝食のレトルトのカレーライスをそそくさと食べ8:20くらいに出発。
9:00過ぎくらいに道の駅『しもべ』に到着。
天気が良いので日焼け止めをしっかり塗ってからチャリを漕ぎ出す。


20060910211423.jpg



20060910211435.jpg

20060910211447.jpg

道の駅を出てすぐのトンネルは通らず、脇の道へと入る。
なぜか車が入れないようになっていたのだが・・・倒木があり・・・納得。
車が来ないので静か。
気持ちいい。


20060910211459.jpg

20060910211510.jpg

本栖みちをしばらく走ると富士川の支流である常葉川と合流する。
身延線もこの川と併走するように走る。


20060910211522.jpg

20060910211533.jpg

20060910211545.jpg

途中寄り道して田んぼ道を走る。
田んぼを覗くとメダカがたくさん見える。


20060910211557.jpg

田んぼの脇にある檻になぜかイノシシが。


20060910211609.jpg

もっとローカルな雰囲気を想像していたのだが、身延線の車両は意外にモダン。


20060910211621.jpg

波高島を過ぎた辺りで常葉川は富士川に合流する。


20060910211632.jpg

身延橋を渡り身延山ロープーウェイへと向かう。


20060910211643.jpg

身延の町並み。


20060910211655.jpg

あれ?もう到着か?と思ったが・・・
20060910211722.jpg

ロープーウェイ乗り場の直前にきつ~い坂が待ってました。(^_^;)
これまでの経験上、10%くらいまでならどうにか登っていけるはずなのだけど、この坂は自分の体力の限界を超えており・・・途中一部押してしまいました。
登り終わって10分くらいは気持ち悪かったくらいきつかったです。(- -;)


20060910212225.jpg

ロープーウェイの切符売り場。
往復1250円なり。
こっちが坂道をひいこら登っている時に横をすぃーっとパスしていったライダーのおじさん達もいる。


20060910211743.jpg

ロープーウェイはなかなかのスピード(秒速5mとのこと)で高低差763mを一気に登る。
山間を流れる富士川が遠くに見える。


20060910211754.jpg

山頂到着。
売店で買った柚子ピールソフトクリームを舐めながらしばし山頂からの風景を眺める。
晴れている割にはもやっとしていてそれ程遠くまでは見晴らせなかったがなかなか気持ちよかったです。


20060910211806.jpg

ロープーウェイで下った後、再び富士川に向かう。
途中、写真のような立派な門があるが、初めふつーに車がこの門をくぐっているのを見た時はちょっとえっ?と思った。


20060910211817.jpg

20060910211829.jpg

20060910211839.jpg

20060910211850.jpg

20060910211923.jpg

富士川沿いをひたすら南下。
そこそこアップダウンもあるが、高所からの富士川の眺めはなかなか気持ちよいです。


20060910211901.jpg

道の駅『とみざわ』でちょっと休憩。
このタケノコの塔が目印。
おみやげにお茶なんかを買ってみる。


20060910211912.jpg

このトンネル?はちょっと通るのが心配だったが歩道がちゃんとありました。


20060910211933.jpg

当初、十島駅から輪行するつもりだったが、時間が余った(というか早々に諦めて一本後の電車にした)ので一つ先の稲子駅まで走ってみた。
稲子駅は無人駅。
誰もいないホームで山越しに落ちる夕陽を眺めながら電車を待つ。
20分程待って16:57の甲府行きに乗る。


20060910211944.jpg

身延線の車内にて。
ボックス席はチャリの置き場に困るのでいつも通り入口付近のロングシートに座る。


20060910211954.jpg

車窓からの眺め。
心地よい疲れでしばし居眠り。


17:55 市ノ瀬駅到着。
こちらも無人駅。
道の駅『しもべ』までは5km弱。
アップダウンもそれほどない道をのんびり走る。


帰りの中央道の渋滞はお馴染みの小仏トンネルを先頭に30kmというパターン。
毎度の事だが小仏トンネルを過ぎた後は何事もなかったようにスムーズに流れる。
トンネル途中まで登りというあの構造どうにかならんもんか・・・。
23:00頃自宅着。
さすがに疲れたが、富士川ポタ、キャンプもやれて自然を満喫でき、なかなか満足でした。(^_^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。