BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
日光ポタ
先週行くつもりだった日光。
もう紅葉のピークは過ぎてしまったが・・・


■日時
  2006年10月28日(土) 曇り後晴れ
■行程
 ・自宅~(車)~光徳P~湯ノ湖~湯滝~小田代ヶ原~千手ヶ浜~光徳P~(車)~自宅
■お目当てなど
 ・千手ヶ浜(初めて行くので)
■今回の走行データ
 ・走行距離: 36.7km
 ・走行時間: 2時間14分
 ・平均速度: 16.4km/h
 ・最高速度: 50.0km/h
 ・総上昇量: 424m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください


4:00に出かけるつもりだったのだが、前日帰りが遅く寝たのが1:00過ぎていたのもあり・・・
目覚めたのは7:30。
いくら紅葉のピークが過ぎたとはいえ、こんな時間では渋滞もひどいに違いない。
行くのやめようかとも思ったが、日光走りたいし・・・
8:30過ぎに自宅を出発。(^_^;)
東北道は思った程混んでないなぁ~なんて思っていたら佐野藤岡から事故渋滞。
大きいクレーン車が路肩を走っていったので結構派手な事故だったのかも。
結局15kmの渋滞を抜けるのに1.5時間近くかかる。(- -;)
渋滞を抜けた後は比較的スムーズに進み、日光宇都宮道路も予想外に空いていたが日光ICから渋滞。
いろは坂を抜けた辺りでようやく渋滞解消。
デポする光徳の駐車場に着いたのは13:00過ぎ。
やはり日光は早く出ないとダメですね。(^_^;)
既に太陽も傾き始め、日差しも弱々しい。
そそくさとチャリ準備し出発。


20061029210241.jpg

20061028.jpg

湯ノ湖にて。
紅葉もう終わってますねぇ。
まぁでも清清しい空気が気持ちいい。
20061029164437.jpg

いつも通りカモ達のお出迎え。
こちらがじっとしていればすぐ傍まで寄ってくる。


20061029164450.jpg

湯ノ湖の次は丸沼まで行くつもりだったが、金精峠へ向けて走り始めるも、時間が押しているし、紅葉ももう終わっているしで、ここで引き返す事に。


20061029164505.jpg

湯滝の観瀑台にて。
紅葉も終わり。
結構人多かったが、紅葉ピークの時はこんなもんじゃなかったんでしょうね。
20061029164518.jpg

湯滝の観瀑台からは湯川沿いに戦場ヶ原へと続く遊歩道がある。
何回も歩いているし、今回は時間もないしでパス。


20061029203947.jpg

20061029164532.jpg

戦場ヶ原脇の120号を走る。
男体山がきれいに見える。


20061029164555.jpg

赤沼茶屋を過ぎてしばらくすると小田代ヶ原へ続く道がある。
低公害バスがたまに走るものの一般の車は入れない道なので、静かな雰囲気の中、のんびり走れる。
途中、ロードのグループとMTBの二人連れとすれ違う。
20061029164609.jpg

こちらが低公害バス。


20061029164627.jpg

20061029203959.jpg

小田代ヶ原到着。
紅葉はもう終わりかけているが相変わらずいい風景。
20061102001856.jpg

真ん中に見える白樺がポピュラーな貴婦人?
この時もカメラを趣味にしていると思われる人達が4~5人、貴婦人にカメラを向けていました。
もう少し影がどうのこうの・・・なんて会話が聞こえる。


20061029164653.jpg

弓張峠近辺。
日が大分暮れてきた。
気温も下がってきて寒い。
冬用手袋着用して少し先を急ぐ。


弓張峠を過ぎた辺りから、鹿やら猿が結構いて、突然目の前に現れたりしてちょっと驚きます。
こんな時間に人が通ることはあんまりないからか、彼らも驚いて逃げていく。
当初、西ノ湖を散策する事も考えていたが、日が暮れてきたのでそんな余裕もない。
『この近辺で熊が目撃されました』なんて看板も途中あったりして、人気もなく夕闇迫る中、山道を一人で歩くのも怖かったですしね。(^_^;)


20061029164730.jpg

20061029205256.jpg

20061029164713.jpg

千手ヶ浜到着。
人気もなく静か。
20061029164742.jpg

夕陽を受ける男体山。


千手ヶ浜を発つ頃には日も大分暮れ、120号までの道は、暗い中、誰もおらず、道路脇にいた鹿が突然逃げ出したり、熊の雄叫び?みたいなのも結構近くに聴こえたりして微妙に緊張感ありました。
今度来るときは、早朝に家を出て、丸沼まで行きたいものです。
西ノ湖散策もしたい。
※今回は久々にワイコン(22mm)付けて写真撮りました。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。