BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
塩原ポタ
先週、塩原へポタしてきました。
初めて走るコースです。


■日時
  2006年11月3日(金) 晴れ
■行程
 ・自宅~(車)~道の駅『湯の香しおばら』~龍王峡駅~(電車)~上三依塩原温泉口駅~道の駅『湯の香しおばら』~(車)~自宅
■お目当てなど
 ・紅葉(当たり前ですが・・・)
■今回の走行データ
 ・走行距離: 70.4km
 ・走行時間: 4時間8分
 ・平均速度: 17.0km/h
 ・最高速度: 52.9km/h
 ・総上昇量: 826m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください
  ※帰りの上三依塩原温泉口駅→道の駅『湯の香しおばら』間は省略。


4:30に起きるつもりだったが、やはり無理であった・・・
それでもなんとか5:30に起きて6:00頃自宅発。
ネットの渋滞情報も5:30の段階では何とも無かったのだが、自宅を出る6:00前にはあちこちで赤い帯(渋滞)があり・・・
東北道は首都圏寄りを中心に結構な渋滞でした。
やはり1時間の差は大きいです。(^_^;)
佐野藤岡を過ぎてしばらくすると、渋滞も解消され西那須野塩原ICまではすんなり。
しかし、西那須野塩原ICを降りた途端、400号が大渋滞。
のろのろと進んでデポ地である道の駅『湯の香しおばら』に10:00前にやっと到着。
ちょっとぐったりだが、天気も良いので気を取り直してチャリを組み立て出発。
渋滞する車を尻目に走るのはいいのだが、路肩が狭かったり舗装されていない所があったりで結構走りにくい。
たまに路肩いっぱいに左に寄っている車がいたりすると邪魔だなと思ったりもするが、車に乗っている立場から言えば脇をちょろちょろ走られるのも嫌なもんだろうから仕方なし。
しばらく走ると、道沿いに箒川(ほうきがわ)が見えるようになる。
よく知らなかったのだが、箒川が流れる塩原渓谷沿いの渓流紅葉は、車がこんなに渋滞するくらいポピュラーなんですね。


20061103.jpg

20061111115106.jpg

天狗岩手前辺りの駐車場にて休憩。
大部分の人は渓流沿いの遊歩道を歩くようで、この辺まで来ると車の渋滞も解消していました。
川にせり出すように生えている木々の紅葉が綺麗な水に映えます。


20061111115116.jpg

20061111115126.jpg

先ほどの駐車場から少し離れた所にある野立岩。
この近辺は適当な岩がゴロゴロしていて、ボルダリングする人もいるようです。


20061111115136.jpg

20061111115147.jpg

塩原温泉街。
ひなびた雰囲気がいいです。


20061111115246.jpg

20061111115329.jpg

昔話に出てきそうな風景。
気持ちが癒されます。
疲れた時に近くにこういう風景があるといいですね。
関東平野は広すぎて・・・ここまで来るだけで疲れてしまう。(^_^;)


20061111115340.jpg

もうすぐ尾頭(おかしら)トンネル。
写真では少し霞んでしまっているが、紅葉の色彩がとにかく豊か。


尾頭トンネルは長さ1782mの長いトンネル。
このトンネルには一応歩道があるがそれ程広くない。
往きは車道、帰りは歩道を走ってみたが、いずれにしても車に抜かれる時は結構緊張します。
暗い中、歩道はうっかり落ちてコケたりしたら車に轢かれてしまいそうなので、車道を走った方がまだいいかもしれません。


20061111115350.jpg

尾頭トンネルを抜けた後は下り道を一気に走り抜け、121号にぶつかった所で南下。


20061111115359.jpg

上三依(かみみより)塩原温泉口駅前にて。
Caplioお得意のマクロ撮影。
ハチだかアブだかよくわからないが(翅が2枚に見えるのでアブか?)・・・
緻密で表情豊かな世界が広がっている。


20061111115410.jpg

20061111115420.jpg

20061111115431.jpg

20061111115441.jpg

20061111115453.jpg

20061111115505.jpg

適当な所で男鹿川の渓流に下りてみる。
近くに駐車場がないので人もいなくて静か・・・こういう事ができるのはチャリならでは。
紅葉も水もすっきりと透明感がある。
気持ちいいし腹も減ったしでコンビニで買ったおにぎりを食べながら1時間ばかり休憩。


20061111115518.jpg

20061111115528.jpg

五十里湖が見えてきた。
水が少ない。
地図上では湖のはずの所が干上がって湖底が見えていた。


20061111115538.jpg

五十里海渡り大橋を渡らずに旧道へ。
車も少なく気持ちよく走れる。


20061111115557.jpg

20061111115608.jpg

五十里湖。
水が少なく、島が歯槽膿漏の歯の様に見える(例えが悪いですね)。


20061111115617.jpg

五十里ダム。
この時期は日が暮れるのも早い。
やはりもっと早い時間に走り始めねば。


20061111115627.jpg

川治温泉を抜けて龍王峡駅に到着。
改札を抜けて階段を下りるとホームがある。
観光地だけあり人が多い(写真は電車の止まらない部分を写しているので誰もいませんが・・・)。
16:02 会津田島行きの電車に乗る。


20061111115636.jpg

野岩鉄道に乗るのは初めてだが、普段乗っている電車と大して変わらずごく普通。
川治温泉駅で降りる人が多く、そこから先は空いてました。
車窓からの眺めはなかなかいいのだが、トンネルが多いのが残念。


16:25 上三依塩原温泉口駅到着。
すっかり日も暮れ、ここからデポ地まで20km走るのかと思うと少しテンション下がるが、気を取り直してチャリを準備し走り始める。
塩原温泉を過ぎた辺りから車が渋滞していたので路肩を走ったが、昼と違い路面の状況もよくわからず段差があったり落ち葉があったりして結構怖い。
18:00過ぎ、デポ地到着。


この後、東北道へと続く渋滞とは反対方向(塩原温泉方面)にある温泉へ。
どうせ渋滞しているからと、温泉に2時間ばかりのんびり(ぐったり)浸かり帰宅。
さすがに下道も高速も渋滞解消していた。
今日走ったコースは紅葉も綺麗で距離も総上昇量も手頃だったが、路肩が狭かったりトンネルがあったりで、車が多いシーズンの場合、チャリにはちょっと走りにくいかも。
実際、チャリ乗ってる人は1人しか見かけませんでした。(^_^;)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。