BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
大月~奥多摩ポタ
紅葉ポタも終盤。
先週末、大月~奥多摩を走ってきました。


■日時
  2006年11月25日(土) 晴れ
■行程
 ・自宅~(電車)~大月駅~深城ダム~松姫峠~奥多摩湖~奥多摩駅~(電車)~自宅
■お目当てなど
 ・紅葉
 ・松姫峠
■今回の走行データ
 ・走行距離: 61.7km
 ・走行時間: 4時間9分
 ・平均速度: 14.9km/h
 ・最高速度: 53.7km/h
 ・総上昇量: 1213m
 ・最高高度: 1247m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください


6:30自宅発。
最寄り駅より輪行。
高尾駅で8:14発の甲府行き中央本線に乗り換える。
中央線と言えばオレンジ色の車両だけかと思っていたが、高尾駅から乗った電車は白地に青のラインの入ったものだった。
車内は山歩きをする(と思われる)年配者多数。
みんな楽しそうだ。
車窓からは山並みが見えて自分もニヤニヤしてしまう。


20061125.jpg

8:57大月駅着。
駅のトイレでコンタクトを入れようと思ったら手洗い場に鏡がない。
仕方なく小型携帯鏡(100円ショップで購入)を使ってコンタクト嵌める。
持ってきておいてよかった。
チャリを準備し、一応日焼け止めを塗って出発。
事前に調べておいた大月駅近くのコンビニ(セブンイレブン)で食料調達し、山へと向かう。


20061203190412.jpg

中央本線を越えると早速登り道。
中央自動車道の上辺りで後ろを振り返ると雪化粧をした富士山が見えて少し感動。


20061203190424.jpg

中央自動車道を過ぎた後、一旦139号を外れる。
古くて趣のある家並み。


20061203190438.jpg

再び国道139号に合流。
写真を撮っていたらロードの二人連れが追い越していった。
お互い軽く挨拶を交わす。
彼らも松姫峠へ向かうのか?


20061203190448.jpg

20061203190458.jpg

葛野川沿いの139号をひたすら走る。
車が少ないので快適だ。


20061203190521.jpg

20061203190510.jpg

20061203190531.jpg

松姫鉱泉の傍にあった松姫神社。
特に何があるわけでもないのだが、大木(モミの木らしい)を祀った珍しい神社。


20061203190541.jpg

唐沢トンネル。
一応路肩があったが、車もほとんど通らないので車道を走る。


20061203190552.jpg

20061203190603.jpg

紅葉した山々が迫ってくる。
気持ちいい。


20061203190614.jpg

深城ダム到着。
20061203190624.jpg

ダムの上を渡って行き止まりの所で休憩。
ちょうど昼過ぎたところだったので湖を眺めながら昼食。
道路から離れているし車自体少ないので静か。
しばしボーっとする。
20061203190633.jpg

ダムの上。
20061203190644.jpg

ダムの上からダムの下を眺める。
通ってきた橋も見える。
20061203190655.jpg

ダム傍の休憩所にて。
モミジが鮮やか過ぎるくらい赤い。
20061203190704.jpg

20061203190716.jpg

20061203190726.jpg

ダムを眺めながらのんびり走る。


20061203190738.jpg

20061203190750.jpg

深城ダムを過ぎてしばらくすると道が曲がりくねり始め勾配が少しきつくなる。
正面に見える山肌に曲がりくねった道が這うように上まで続いている。
ひゃーあれを登るのか~っていう心境になってました。(^_^;)




20061203190801.jpg

20061203190831.jpg

登りが延々と続くが、徐々に高度を上げるにつれ眺望がよくなる。
この気持ちよさは峠登りならでは。


20061203190839.jpg

富士山の頭が少しだけ見える。
途中、一人で山歩きをしているおじさんと、娘さん?を連れてドライブしているおじさんに話しかけられ、しばし雑談。どちらも50歳代という雰囲気。
山歩きをしているおじさんは、自分も自転車で登るけど、冬は寒いので歩くとのこと。
もう一人のおじさんは、BD-1を見て、これで登ってきたの?としきりに感心されていた。


20061203190851.jpg

20061203190901.jpg

松姫峠にようやく到着。
峠からの眺めは特にどうという事はなかったが、ここまで来る途中の眺めがよかったのでまぁいいかというところ。


20061203190911.jpg

峠から奥多摩までは一気に下る。
日も翳ってきて寒い。
ウィンドブレーカ着用。


20061203190922.jpg

20061203190931.jpg

20061203190940.jpg

奥多摩湖到着。
気温5℃。寒い。
紅葉きれいなんだろうけど、ちょっと到着が遅くなり過ぎた。
松姫峠までのんびりし過ぎたか・・・(^_^;)。
車では何回も来ていてわかってはいたが、青梅街道はトンネルが多いし車も多いし、しかも日暮れ時という事でちょっと怖かった。


20061203190950.jpg

小河内ダムの近く(だったかな?)にあった駐車場にて休憩。
売店でアメリカンドッグを1本。
注文後に油で温めてくれるのが嬉しい。
ケチャップとマスタードをたっぷりかけてもらう。
衣さくさくで美味かったです。


この後、温泉(奥多摩温泉 もえぎの湯)に入って疲れを癒そうと思ったのだが、混んでいて30分待ちとの事だったのでパス。
ちょっと時間があるなぁと思い、奥多摩ビジターセンターに立ち寄るも、こちらも16:30で閉館。
残念。


20061203190959.jpg

奥多摩駅到着。
17:15発の電車に乗り帰宅。
足元の暖房が心地よく帰りはほとんど寝ていた。
総上昇量も久しぶりに1200mを越えました。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。