BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
三浦海岸~城ヶ島ポタ
久しぶりに三浦海岸方面へ。
海を見たくなりました。


■日時
  2007年2月3日(土) 晴れ
■行程
 ・自宅~(電車)~三浦海岸駅~城ヶ島公園~三崎口駅~(電車)~自宅
■お目当てなど
 ・城ヶ島公園
■今回の走行データ
 ・走行距離: 28.3km
 ・走行時間: 2時間00分
 ・平均速度: 14.1km/h
 ・最高速度: 39.7km/h
 ・総上昇量: 414m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)を表示する


8:30頃自宅発。
コンビニで朝食を買い電車に乗る。


20070203.jpg

10:56三浦海岸駅到着。
三浦海岸駅で降りるのは初めて(いつもは堀ノ内駅で降りる)。
駅前の梅が少し咲いていた。


20070205001922.jpg

三浦海岸駅近くのコンビニで食料を調達後、海岸へ。
天気が良くて海の青がきれい。
20070205001913.jpg

砂浜に大量の大根が干してあった。


20070205001931.jpg

20070205001943.jpg

海岸線を離れ剱崎(つるぎさき)灯台へ向けてのんびり走る。
海に囲まれた丘陵地帯には畑が広がりのどかな雰囲気。


20070205001953.jpg

間口漁港(だったかな?)。


20070205002041.jpg

剱崎灯台到着。
例によって灯台手前の適当な場所にチャリを置いて散策する。
20070205002032.jpg

青い空と海に真っ白な灯台が映える。
20070205002003.jpg

20070205002013.jpg

灯台前からの眺め。
いやいや海が綺麗。
海の向こうには房総半島がくっきりと見える。
少しでっぱっているのは鋸山(多分・・・)。
20070205002022.jpg

犬吠埼灯台と同様にこちらにも近くにDGPS局が設置されている。
20070205002141.jpg

20070205002052.jpg

20070205002112.jpg

20070205002123.jpg

毎度の事ではあるが、海岸に下りて散策。
釣り人や散策するひとがちらほらいるものの、近くにちゃんとした駐車場がないせいか人が少なくて静か。
そういう意味では穴場であり、チャリならではの場所と言えるかもしれない。


20070205002152.jpg

白浜毘沙門天へ向かう道はちょっとわかりにくい。
ルート図にある通り、行きつ戻りつしてなんとか見つけた。(^_^;)
この標識が目印。


20070205002212.jpg

白浜毘沙門天を過ぎて海岸まで降り、適当にチャリを置いて海岸沿いを散策してみる。
20070205002202.jpg

剱崎灯台近辺同様、こちらの海岸も気の遠くなるような大地の歴史みたいなものを感じさせる。
20070205002221.jpg

場所によっては海岸が小さい貝殻で埋め尽くされている。
20070205002231.jpg

毘沙門洞窟弥生時代住居址群。
県の指定史跡との事だが、中を覗いてみると人が住んでいる?気配があり・・・少し気味が悪い。
この辺まで来ると、海岸はペットボトルやら空き缶やらとにかくゴミだらけで・・・ちょっとがっくり。
毘沙門湾まで行った後、チャリの置いてある場所まで足早に戻り、盗人狩を目指す。


20070205002241.jpg

盗人狩に続く海岸へ出る道を探しながら走っていたのだがどうやら見過ごしてしまった様子。
少し先を急いでいたので今回は上から眺めるだけで諦める。
急な崖でちょっと怖いです。


20070205002250.jpg

いつもの宮川公園にて少し休憩。
チャリ乗りの方々もちらほら見かけました。


20070205002259.jpg

20070205002309.jpg

20070205002320.jpg

城ヶ島公園到着。
この時期にしてはそれ程寒くなかったからか、結構人(家族連れ、釣り人、カップル等々)がいた。
のんびりして夕暮れを見たいところであったが、用事があり早々に切り上げる。
いつも通り、三崎口駅から輪行し帰宅した。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。