BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
筑波近辺ポタ
秩父方面を走るつもりだったのだが、ネットで関越道の状況を確認するとかなりひどい渋滞。
すっかり行く気が失せ、急遽別ルートを検討。
比較的楽に輪行で行けるつくばりんりんロードを走ることに。


■日時
  2007年2月24日(土) 晴れ
■行程
 ・自宅~(電車)~岩瀬駅~つくばりんりんロード~つくば駅~(電車)~自宅
■お目当てなど
 ・特になし
■今回の走行データ
 ・走行距離: 44.1km
 ・走行時間: 2時間22分
 ・平均速度: 18.5km/h
 ・最高速度: 40.1km/h
 ・総上昇量: 193m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


8:00過ぎ自宅発。
コンビニで食料調達し、最寄り駅より輪行。
守谷駅でつくばエクスプレスから関東鉄道常総線に乗り換える。


20070303134737.jpg

車窓の眺め。
天気良く筑波山がよく見える。
20070303134750.jpg

車内の様子。
車両1両のワンマン電車。
のんびりした雰囲気。
どの駅からかは忘れたが、向かいにBD-1W?を持った人が乗ってきた。
輪行袋に入れいてないのでいいのかな?なんて思ったが、後で調べたら水海道駅~大田郷駅間はサイクルトレインがあるみたいです(持込料金:無料、 実施時間 9:30~14:30(乗車時))。
それにしてもフロントダブルいいなぁ~。(^_^;)
20070224.jpg

iPod(第5世代、30GB)。
録画したWBSを見る時間がなく、通勤電車で見てみるかと最近買ったもの。
画質も十分。
でも輪行途中は車窓の眺め見ている方がいいですね。
下館駅でJR水戸線に乗換える。


20070303134803.jpg

20070303134815.jpg

10:46岩瀬駅着。
チャリを準備し、線路を渡って駅の南側へ。
ここからつくばりんりんロードが始まる。
正式には岩瀬土浦自転車道というのですね。
りんりんロードを走るのは2回目(1回目はこちら)。


20070303134828.jpg

追い風ゆえとても楽。
天気がいいのでチャリの人もぼちぼち走っている。
20070303134844.jpg

りんりんロードは筑波鉄道の線路跡に作られたもの。
こうやって残っている駅を見ると、確かに鉄道がここに走っていたのだ・・・と少しノスタルジックな気持ちになる。
20070303134858.jpg

20070303134912.jpg

20070303134922.jpg

まかべ駅跡にある真壁休憩所。
ホームには立派な桜?の木が。
桜が咲く頃にまた走ってみたい。
20070303134935.jpg

20070303134954.jpg

踏切跡には線路が残っている。
20070303135005.jpg

蛇のようにくねった道。
20070303135017.jpg

アップダウンのある道その1。
20070303135030.jpg

アップダウンのある道その2。
20070303135045.jpg

道端の梅。
満開。
筑波山の中腹にある筑波山梅林も今日は混んでいるのかも。
20070303135056.jpg

20070303135108.jpg

筑波駅跡にある筑波休憩施設にてしばし休憩。
おにぎりを食べる。
この場所は現在はバスターミナルとして使用されている。
電車をここで降り、筑波観光に向かう人々が大勢いた事を想像する。
20070303135120.jpg

筑波休憩施設を過ぎてしばらく走った所。
振り返ると開けた視界に筑波山が綺麗に見える。


20070303135158.jpg

20070303135132.jpg

20070303135144.jpg

筑波高校近辺でいったんりんりんロードを離れ町の中を走ってみる。
写真は八坂神社。
大きな石を重ねた石造五輪塔というものがある。
その中には経筒が納められていたとのこと。


20070303135223.jpg

再びりんりんロードに戻り、小田城址で少し休憩。
20070303135210.jpg

小田城址からの眺め。


この後、藤沢近辺でりんりんロードを離れ、つくば駅から輪行して帰宅した。
16:00前に自宅到着。
ほとんどが追い風だったので疲れ知らず。楽でした。(^_^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
はじめまして
はじめまして。唐突にすみません。
筑波山梅林をキーワードで探し、偶然このページに辿りつきました。
実はこの日、自転車で筑紫湖にお散歩に来ておりました。
その時、駐車場で車から小径車をおろしている方を見かけました(専門知識がないので車種はわかりませんでしたが、ぱっと見にスポーツ系だろうとは素人の私にもわかりました)。
もしかしたらあなた様だったのかも?(もっともこれは確認のしようはないですけどね。)
更に。先日、筑紫湖で休憩しているとスポーツ系バイクに乗った方が、「ここから梅林へ行けますか?」と聞いてきました。
「展望台は是非登った方がいいですよ、ついでに風返峠→不動峠なんてのもいいんじゃないですか?」と答えました。
その時、「あれ?筑紫湖からのルートって、意外と知られているの?」と思い、ネット検索してここに辿り着きました。すると、私が言ったルート(実は、地図を見ながら花粉が収まったら「是非やってみたいなぁ」と思ったのです。トライだけは誰にもできますから(笑))と同じではないですか。
偶然続きで思わず、書き込みさせていただいた次第です。
自転車の性能も、そしてなんと言っても漕ぎ手の走力も違い過ぎますが、今後とも参考にさせていただきます。
2008/12/18(木) 01:39:14 | URL | 南国人 #51pWzYBE[ 編集]
南国人さん、こんばんは。
つくし湖でお散歩されていたのはこちら↓の記事の日でしょうか・・・
http://takupon.blog16.fc2.com/blog-entry-339.html
だとすれば私かもしれませんね。(^_^;)
2008/12/20(土) 00:37:19 | URL | たく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。