BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
山陰ポタ(4日目)
山陰ポタも最終日。
7:00前に起床。
咳は相変わらずで昨晩も熟睡できず。
一品一品丁寧に作ったという感じの朝食を食べ、7:50頃に宿を発つ。
米子駅へ向けて皆生街道(県道207号)を走る。
朝早いからか車が少ない。
空気もちょっとひんやりしていて気持ちいい。
自分としてはちょっとハイペースで走り、8:10過ぎに米子駅到着。
駅の売店でおにぎりなどを調達し、8:39発のJR快速とっとりライナー(鳥取行)に乗る。


■日時
  2007年4月29(日) 晴れ
■行程
 ・皆生温泉近くの宿→ BD-1 →米子駅~[電車]~青谷駅→ BD-1 →鳥取砂丘→ BD-1 →鳥取空港~[飛行機]~羽田空港~[電車]~自宅
■お目当てなど
 ・鳥取砂丘
■今回の走行データ
 ・走行距離: 46.5km
 ・走行時間: 2時間46分
 ・平均速度: 16.8km/h
 ・最高速度: 49.4km/h
 ・総上昇量: 406m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


20070429.jpg

9:50 青谷駅着。
降りる人はほとんどいない。
早く走りたくなる良い天気。
海沿いへ向け出発。


20070520190557.jpg

国道9号に入ると眼下に青谷海水浴場が見える。


20070520190609.jpg

20070520190652.jpg

予定していなかったが、看板があったので西因幡県立自然公園に立ち寄ることに。
国道9号を外れ、長尾鼻に向けてアップダウンのある細い道を走ると小さい灯台があった。灯台前にチャリを置いて近辺を少し散策。
20070520190633.jpg

20070520190622.jpg

木々に囲まれた細い道を少し歩くと展望台があり、青々と広がる海が目に飛び込んでくる。案内図によれば、大山が見えることもあるようだ。


20070520190715.jpg

20070520190703.jpg

20070520190730.jpg

国道9号に戻って1km程度東進した所にある魚見台。
鮮やかな青い海と東へ延びる海岸線をしばし眺める。


20070520190741.jpg

20070520190754.jpg

20070520190805.jpg

姉泊海岸、浜村海岸、白兎海岸沿いを走る国道9号をひたすら東進。
砂浜に降りてまったりしたいところだが、スケジュールを考え先を急ぐ。


20070520190817.jpg

12:00ちょうどくらいに鳥取港近くの海鮮市場みたいな所で昼食をとることに。
日曜だからかGWだからか結構混んでいて30分待ち。
1人だったらこういう店は間違いなくパスするところだが・・・
たまにはこういうのもいいかと。(^_^;)


20070520190834.jpg

鳥取港を過ぎ、千代川にかかる鳥取大橋を渡る。
鳥取砂丘に向かう途中に因幡自転車道というサイクリングロードがあったので利用してみる。


20070520190845.jpg

有島武郎歌碑近辺の駐車場にチャリを置いて砂丘に入る。
ちょうど砂丘の南側辺りなのだが、ここは人が少ない。
大部分の人たちはもっと東側、砂丘センター付近から砂丘に入っているようでした。
靴を脱いで裸足になる。
足に伝わる久しぶりの感触が気持ちいい。
20070520190854.jpg

うっすらと残る風紋。
20070520190904.jpg

20070520190913.jpg

パラグライダーをする人々もいる。
20070520190924.jpg

20070520190934.jpg

20070520190947.jpg

砂丘は思ったよりもずっと広かった。
アップダウンを繰り返しつつあっちこっちふらふらと30分程度歩き、『馬の背』と呼ばれる高い丘に到着。
しばし眺めていたくなるようなスケールの大きい素晴らしい眺め。
子供はもちろんおおはしゃぎ。
大人も日常を離れた開放感の中、子供に戻ったような感覚を味わっていたのではないかなと。
20070520191009.jpg

鳥の足跡なんかもあります。


のんびりと歩き始めた場所に戻る。
木陰に置いておいた靴を履き、チャリを置いた場所へ。
来た道を戻る形で因幡自転車道を走る。
カーブの続く坂道をしばし下ると旧袋川沿いに出る。
国道9号手前の喫茶店でしばし休憩した後、知人と別れ鳥取空港へ。


20070520191025.jpg

16:20頃、鳥取空港到着。
20070520191038.jpg

3Fの送迎デッキにて。
空港の向こうには日本海が広がる。
時間があったのでしばらく空港内をうろついていたら、琴欧州(力士)一行がいた。
間近で見る琴欧州はでかくてかっこよかったですねぇ。
17:50発のANA298便に搭乗。
帰りも窓際の席だったが進行方向向かって右側のF席。
A席であれば夕暮れを眺められたのに・・・。
おまけに富士山上空では機内アナウンスで“富士山が大変美しく見えます”なんて言っていたが、残念ながらF席からは見えませんでした。
後学。
19:00過ぎに羽田空港到着。
手荷物受取所(コンベアー近辺)でBD-1を待つもなかなか現れない。
あれ?ここで待ってれば持ってきてくれるんじゃなかったっけ?と思い始めた頃にCA風のお姉さんが現れたので聞いてみると、自転車は違う場所で受け取るとのこと。
飛行機輪行3回もしているのになんで今回は気付かなかったのかな・・・
またまた後学。


あっという間の4日間だったが、今回はとにかく体調が悪かった。
ひたすら続いた咳は、後日病院に行ったところ、風邪などの細菌性のものではなく、アレルギー性のものだと判明。
もらった薬でほとんど咳は出なくなったものの・・・しばらく薬を飲み続ける生活が続くことになってしまいました。(^_^;)
Comment
≪この記事へのコメント≫
山陰ポタ
たくさん
体調があまり思わしくなかったようですが、自転車のトラブルもなくいい思い出が出来たようですね。こちらでは味わえないような山陰の魚介類が美味しそうです。
2007/05/27(日) 06:55:06 | URL | まさぼ #VGHpASgM[ 編集]
まさぼさん、こんばんは。
今回の山陰ポタについては4日間とも天気が良かったのも幸いでした。
自転車のトラブルについてはパンクだけは対処できますが、他のトラブルが発生したらと考えると恐ろしいです。(^_^;)
2007/05/28(月) 22:15:24 | URL | たく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。