BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
赤城山ポタ
榛名山に登ったときに綺麗に見えた赤城山。
いずれ登ってみたいと思っていたが、カシミールでルートを調べるとなかなか疲れそうな高低差&勾配。
まぁでもなんとかなるかと思い登ってみました。


■日時
  2007年5月27日(日) 晴れ
■行程
 ・自宅~[車]~道の駅『ぐりーんふらわー牧場・大胡』→ BD-1 →大沼→ BD-1 →覚満淵→ BD-1 →小沼→ BD-1 →道の駅『ぐりーんふらわー牧場・大胡』~[車]~温泉~[車]~自宅
■お目当てなど
 ・特になし
■今回の走行データ
 ・走行距離: 47.2km
 ・走行時間: 4時間19分
 ・平均速度: 10.9km/h
 ・最高速度: 61.3km/h
 ・総上昇量: 1343m
 ・最高高度: 1502m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください ※覚満淵の散策含む。
 ・標高図  : こちらをクリックしてください


6:00過ぎ自宅発。
コンビニで補給食や飲み物を調達。
関越自動車道は渋滞もなく至ってスムーズ。
朝食は途中のPAで適当に食べた。


20070527.jpg

8:30前に道の駅『ぐりーんふらわー牧場・大胡』に到着。
駐車場にはキャンピングカーが1台停まっているだけだ。
公園内に山羊や馬がいたのでちょっと見物してから出発する。


20070603195215.jpg

道の駅のすぐ近くにあった寺沢沼。
釣り糸を垂れる人々がぼちぼち。


20070603195224.jpg

国道353号を西に2kmばかり進んだところで右折し県道4号に入る。
ここから頂上付近までの長~い登りが始まる。


20070603195234.jpg

最初は勾配も緩やかで5%程度。
道路脇には水路があり水が勢いよく流れている。
また、近辺には蕎麦屋を多く見かけた。
左側車線は歩道も路肩もない。
車が少なからず走っているのでちょっと走りにくい。


20070603195244.jpg

標高500m。


20070603195256.jpg

標高600m。


20070603195305.jpg

標高700m。
徐々に勾配がきつくなる。


20070603195315.jpg

標高800m。


20070603195324.jpg

20070603195334.jpg

20070603195343.jpg

県道4号を外れ、きつめの勾配を少し登ると県立赤城森林公園 赤城ふれあいの森というのがあったので少し休憩。
ぼちぼち人がいる。
白川沿いに腰を下ろし、おにぎりを少し食べる。
川のせせらぎと葉のざわめきを聴きながら頭を空っぽにする。


再び登り始め県道4号に合流。


20070603195356.jpg

標高1100m。


20070603195407.jpg

標高1200m。
バイク乗りの人達には最高の日和。


20070603195417.jpg

20070603195431.jpg

標高1300m。


20070603195440.jpg

20070603195451.jpg

九十九折れが続く。


20070603195502.jpg

20070603195512.jpg

標高1400m。


20070603195521.jpg

白樺牧場付近で視界が開ける。


20070603195549.jpg

20070603195530.jpg

20070603195540.jpg

白樺牧場付近にあった赤城山総合観光案内所にて。
ソフトクリームと田舎まんじゅうを食べる。
どちらも美味い。
目の前に広がる白樺牧場は高原の雰囲気がありなかなか気持ちいい眺め。
20分ほど休憩して出発。


20070603195607.jpg

20070603195558.jpg

20070603195617.jpg

大沼到着。
湖畔にてしばしまったり。
静かだ。
水を覗くとワカサギの群れが見える。


大沼を時計周りに走る。


20070603195626.jpg

小鳥ヶ島へと続く橋。
橋を渡ると赤城神社があるが以前行ったことがあるので今回はパス。


20070603195639.jpg

20070603195648.jpg

20070603195657.jpg

20070603195708.jpg

20070603195719.jpg

大沼から南東数百mのところに覚満淵(かくまんぶち)という湿原があったので散策してみる。
日光の戦場ヶ原や尾瀬ほどには大きくないが、豊かな自然の広がる湿原を一周30分程で手軽に散策できる。
緑濃い夏も気持ち良さそう。
覚満淵近くにあるビジターセンターに少し立ち寄り出発。


20070603195730.jpg

小沼。
こちらも散策しようかと思ったが、なんとなく面倒になりパス。


20070603195739.jpg

20070603195749.jpg

20070603195759.jpg

20070603195808.jpg

小沼からは最初の内、登りもあるが、その後は県道16号を一気に下る。
この道は車通りは少ないものの結構危ない。
道幅が狭く勾配も急、しかもブラインドコーナーが多い。
所々見晴らしがよいので、眺めに気をとられているとヘアピンカーブで減速し損ねて対向車にヒヤっとしたり・・・(^_^;)
こんなことじゃいずれ事故って死ぬなぁ・・・気をつけねば。


国道353号にぶつかった所で右折し353号を西進。
いつの間にか強風が吹いており、風に翻弄されながらも16:30過ぎに道の駅に帰着。
この後、小さな旅館の温泉に入る。
自分以外に一人しか入ってなくてほぼ独占状態。
露天も内湯もこじんまりしていたが、手入れが行き届いている感じで気持ちよく入れた。


18:00前くらいに温泉を発ち、20:00過ぎに自宅着。
今回は南側のルートを走ったが、今度は北側のルートを走ってみたい。
Comment
≪この記事へのコメント≫
すごいですね
7、8年前、まだロードに乗っていた頃、前橋のアパートから赤城神社までトレーニングを兼ねて登ったりしていたのを思い出しました。でも、大沼まで行ってしまうとはスゴイですね。群馬にも度々いらしてらっしゃるようですので、いつかご一緒できたらいいですね!
2007/06/08(金) 16:29:08 | URL | ecotech #iyNT1Wyc[ 編集]
ecoteckさん、こんばんは。
ブログ拝見させていただきました。
ご夫婦でポタリングを楽しまれて素敵ですね。
大沼までは激軽のギア比(Front:45T, Rear:34T)でのんびりのんびり6~7km/hくらいで登りました。(^_^;)
ご一緒に走れる機会がありましたらその時は宜しくお願いします!
2007/06/09(土) 22:47:48 | URL | たく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。