BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
千曲川ポタ
天気ぱっとしないが、3連休全く走らないなんて無理無理。(^_^;)
初めての千曲川沿いを走ってきました。


■日時
  2007年7月16日(月) 曇り時々晴れ時々雨
■行程
 ・自宅~[車]~道の駅『ほっとぱーく・浅科』→ BD-1 →北中込駅→[電車]→野辺山駅→ BD-1 →国立天文台野辺山→ BD-1 →龍岡城五稜郭→ BD-1 →道の駅『ほっとぱーく・浅科』~[車]~温泉~[車]~自宅
■お目当てなど
 ・国立天文台野辺山
 ・龍岡城五稜郭
 ・温泉
■今回の走行データ
 ・走行距離: 74.9km
 ・走行時間: 4時間00分
 ・平均速度: 18.7km/h
 ・最高速度: 51.2km/h
 ・総上昇量: 480m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください


5時過ぎ自宅発。
関越道、上信越道と渋滞もなくすんなりだったのだが、横川SAで休憩後、車のエンジンをかけてみるとカーナビの動きがおかしい。
10秒毎に初期画面に戻る動作を繰り返す。
現在地も合ってない。
ナビとして全く役立たず。(-_-;)
佐久IC降りた後は久々にカンを頼りに走る。
途中道を間違えながらも7:30過ぎにデポ地である道の駅『ほっとぱーく・浅科』に到着。
今までカーナビに頼り切っていたことを痛感・・・早く修理しないと。(^_^;)
チャリの準備も早々に出発。


20070716.jpg

道の駅から北中込駅までは8km強。
GPSでは駅のすぐ傍にいるはずなのだが目立たないのでなかなかわからなかった。
8:20過ぎに北中込駅到着。
うーん、シンプルな駅です。
輪行の準備して8:35発のJR小海線(小淵沢行き)に乗り込む。


20070721175109.jpg

車内の風景。
あれ?なんかに似ているなと思ったら、水郡線と同じ?車両のようだ。
お気に入りの1列対面シートが空いていたのでラッキーであった。
20070721175056.jpg

車窓の風景。
千曲川の水は悲しいかな見事にまっ茶色。
台風の後では仕方なし。
20070721175118.jpg

20070721175128.jpg

JRで最も高い所にある野辺山駅に9:53到着。
車両は見た目も水郡線と同じような感じ。
20070721175301.jpg

野辺山駅舎。
ちょっと個性的で面白い。
駅前にはロータリーがあり、観光客もぼちぼちいた。
チャリ乗りも4~5人くらいいたかな・・・同じ電車に乗ってきたのかMTBを組み立てているお兄さんもいた。


20070721175141.jpg

JR小海線の線路に沿って清里方面へ。
天気良ければ八ヶ岳が右手に見えるのかな・・・雲に覆われていて残念。


20070721175202.jpg

20070722094728.jpg

標高1375m。
日本の鉄道で最も高い地点。
清里方面に向かって線路の右側にある碑。
実際に小海線を走っていた蒸気機関車の車輪が祀られています。
20070721175150.jpg

清里方面に向かって線路の左側にある碑。
幸せの鐘なんてのがありました。
1375m→『ひとみなこうふく』という語呂のようです。


20070721175210.jpg

鉄道最高地点から南東方向に2km程度走ったところにある国立天文台野辺山をちょっと見学することに。
受付(無料)でパンフをもらい入場する。
20070721175221.jpg

ミリ波干渉計?
20070721175230.jpg

45m電波望遠鏡。
20070721175241.jpg

こちらもミリ波干渉計?
レールがあるけど移動することあるんですかね・・・。
天文に興味があってブルーバックスをよく読んでいた高校生の頃を少し思い出してみたり。
20070721175249.jpg

途中突然雨が降り出して雨宿りなんてしていたら昼になってしまった。
天文台の駐車場脇にある売店で天ぷら蕎麦を食べてみる。
普通に美味しかったけど器がプラスチックなのはいまひとつかな。


20070721175330.jpg

天文台を後にし千曲川へ向けて東進。


20070721175340.jpg

男橋にて。
ここから千曲川沿いに走る。
下流が北というのは慣れないせいかどうも違和感がある。


20070721175353.jpg

大蔵峠付近より千曲川を見下ろす。


20070721175402.jpg

所々道端で見かけたホタルブクロ。


20070721175412.jpg

20070721175424.jpg

途中雨が降ったり止んだり。
どんよりした空の下、千曲川沿いを黙々と走る。


20070721175433.jpg

20070721175445.jpg

千曲川をちょっと離れて龍岡城へ向かう。


20070721175600.jpg

龍岡城五稜郭に到着。
五稜郭と言えば函館のが有名だけど、ここ信濃にもあったんですね。
20070721175455.jpg

20070721175535.jpg

五角形の石垣の周囲2/3くらいにお堀がある。
20070721175545.jpg

お堀を渡ったところにあった田口招魂社。
20070721175525.jpg

20070721175505.jpg

20070721175514.jpg

現在、五稜郭の中には小学校があり、グラウンドでは子供達が野球をやっていた。


20070721175613.jpg

再び千曲川沿いを走る。
中込付近では川幅が広くなっている。


浅蓼大橋(あさたでおおはし?)を渡り千曲川を離れる。
18:00過ぎ、道の駅に帰着。
道の駅からそれ程遠くない所にあった布施温泉にのんびり浸かり帰宅した。
高速代とガソリン代で1万円オーバー。
ちょくちょく来るにはちょっと遠いかな。
今回の走行コースは途中若干の登りがあるものの、野辺山駅から標高差約700mを下る体力的には随分と楽なものだった。
反対方向だったら結構疲れそうです。(^_^;)
次に来る時は八ヶ岳と浅間山を眺めながら走ってみたい。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。