BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
久慈川近辺ポタ
1ヶ月程前に久慈川方面へ行ってきました。
今回はキャンプが目的でサイクリングはどちらかというとオマケ。
前回久慈川走ったのは昨年の秋なので随分と久しぶり。


■日時
  2007年9月8日(土)~9日(日) 晴れ 
■行程
 【1日目】
  ・自宅~[車]~道の駅『奥久慈だいご』→ BD-1 →常陸大子駅~[電車]~野木沢駅→ BD-1 →道の駅『はなわ』→ BD-1 →道の駅『奥久慈だいご』~[車]~キャンプ場
 【2日目】
  ・キャンプ場~[車]~温泉~[車]~自宅
■お目当てなど
 ・キャンプ
■今回の走行データ
 ・走行距離: 66.1km
 ・走行時間: 3時間56分
 ・平均速度: 16.8km/h
 ・最高速度: 43.6km/h
 ・総上昇量: 378m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


5:30くらいに自宅発。
常磐道はいつも通り渋滞もなくスムーズ。
久慈川沿いのR118にある適当なコンビニでおにぎり等調達。
8:00くらいにデポ地である道の駅『奥久慈だいご』に到着。
この道の駅にデポするのは今回が初めて。
チャリその他の準備をして常陸大子駅へ向け出発。


20070908.jpg

20071004203751.jpg

20071004203805.jpg

常陸大子駅。
水郡線の中では比較的大きい駅。
9:05発の電車に乗り込む。
水郡線はヨモギ色をした110系からカラフルな130系に変わってしまったらしい。
個人的には110系の方が奥久慈の風景にしっくり溶け込んでいるような気がして好きだった。


20071004203815.jpg

10:10 野木沢駅着。
無人駅のため1両目のドアしか開かない。
しかも運転席近くで切符を渡して下車しなければならない。
そんなことも知らずに2両目に乗っていたものだから、混雑する車両の中慌てて降りる。
チャリ持ってだから大変。
ローカル線は1両目に乗るのが鉄則か・・・。(^_^;)
日差しが強いので日焼け止めをしっかり塗って出発。


20071004203826.jpg

阿武隈川。
台風が過ぎ去ったばかりなのでこの通りの濁流。


20071004203836.jpg

20071004203846.jpg

水郡線でここまで北上したのは初めてだが、広々とした田園風景を見ると東北に来たという印象がより強くなる。
空が広く車も少なくて快適至極。


20071004203856.jpg

川の名前は忘れたが・・・中州にある草は増水時は全て水の中にあったという感じ。


20071004203909.jpg

磐城棚倉近辺のR118より。
田んぼに小川、そして遠くに見える山並み。
日本の原風景という感じ。


20071004203918.jpg

県道60号を逸れ、少し山道に入って久慈川へ。


20071004203940.jpg

近津を少し南下した辺りで久慈川CRに乗る。
風景が開け相変わらず気持ちいい。


20071004203929.jpg

今回は軽量ホイールに変えてから初めての長距離走行。
気のせいか今までよりも重めのギアを選んでいる。
少しは漕ぎが軽くなっているのかも。


20071004203950.jpg

秋の気配。


20071004204000.jpg

田んぼの用水を覗くと小魚やタニシ、ザリガニがいる。
今はもうないが、子供の頃は家の近くにも少しは田んぼがあってこういう環境がありました。
なんか懐かしいような寂しいような。


20071004204009.jpg

道の駅『はなわ』で軽く食事。
今回はわかめとろろそば(だったかな?)。
汁まで完食。
刺身コンニャクも付いて美味かったです。
20071004204019.jpg

そしてワンパターンだがダリア味のソフトクリームを食べる。
暑いのであっという間に溶け出す。
写真撮ってる場合じゃないです。(^_^;)


20071004204029.jpg

久慈川もこれこの通り。
さすがに台風の後では清流の面影はない。


20071004204039.jpg

久慈川対岸に白鷺(かな?)の一群。
警戒心が強いので近づくとすぐに逃げてしまうが、これだけ離れていれば大丈夫みたい。
こういうときにTZ3の望遠は便利。


20071004204048.jpg

稲穂を眺めながらのんびりと久慈川CRを走る。


20071004204100.jpg

矢祭山近辺の久慈川CR終端部にある物産店にて。
ゆずソフトクリームの爽やかな風味を楽しみにしていたのだが本日休業とのこと・・・残念。


20071004204109.jpg

定点(下野宮近辺)。
浅瀬が広がりいつもは川底がきれいに見えるが今回はこの通り。


この後、道の駅『奥久慈だいご』に戻り、道の駅にある温泉に入る。
こじんまりしているが人も少なかったのでゆったり入れて気持ちよかった。
温泉で気分を良くして上小川近辺にあるキャンプ場へ。
水郡線の線路脇にあるので、時々列車の轟音が響くが列車の本数自体少ないので大して気にもならない。
テントを張り、のんびり食事してビール飲んで。
明るい電灯もテレビもない夜がたまには必要だなぁなんて思ったりして。


20071004204118.jpg

翌朝。
6:00過ぎくらいに目が覚める。
すぐ傍にある久慈川はやはり濁流のままだったが、川霧がたちこめ少し幻想的でした。
朝食の後も寝椅子でボケっとしていると、目の前には赤とんぼやらなんやらの虫たちが元気に飛び回っている光景。
健気で変わることのない生き物達の営みを見た感じがしてちょっとしみじみ。
9:00過ぎにテント撤収開始。
10:00前にチェックアウトし、山方宿近辺の温泉へ。
比較的空いている上に子供連れもいないので静か。
ゆったりのんびり1時間くらい浸かり帰宅した。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。