BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
九州ポタ(3日目)
前半の終盤。
このツーリング旅行もまだまだ続くかと思うと嬉しくなる。(^_^)


■日時
  2007年9月22日(土) 晴れ
■行程
 ・内牧の宿→ BD-1 →草千里ヶ浜→ BD-1 →阿蘇山西~[ロープウェイ]~火口西~[ロープウェイ]~阿蘇山西→ BD-1 →白川水源→ BD-1 →温泉→ BD-1 →高森駅~[電車]~熊本駅→ BD-1 →熊本の宿
■お目当てなど
 ・阿蘇火口
 ・草千里ヶ浜
 ・白川水源
■今回の走行データ
 ・走行距離: 52.4km
 ・走行時間: 4時間16分
 ・平均速度: 12.3km/h
 ・最高速度: 51.6km/h
 ・総上昇量: 924m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください
 ・標高図  : こちらをクリックしてください
  ※GPSの電源を入れたまま阿蘇ロープウェイに乗ってしまったので、その分も含まれています。


20070922.jpg

7:00頃起床。
部屋の窓からは阿蘇の山々がよく見える。
今日も天気がいい。
朝食の前に露天温泉に入る。
今回泊まった宿の温泉は家族風呂がメインで、10の露天家族風呂があり、それぞれが大きさや趣を少しずつ変えてある。
家族風呂ゆえ気兼ねなくのんびり入れるのは言うまでもない。
静寂の中、茶色く濁った湯に浸かりながら今日のツーリングをぼんやりとイメージする。
朝食をいただき、9:00過ぎに宿を発つ。


20071104161111.jpg

R212。
正面に阿蘇山、背後には外輪山を眺めながらウォーミングアップ気分でゆっくり走る。


20071104161120.jpg

豊肥本線を越え阿蘇パノラマライン(県道111号)へ。
いよいよ登り開始。


20071104161140.jpg

序盤は山林の中を走るが、しばらくすると様相が一変。
視界が開け牧場が広がる。


20071104161129.jpg

阿蘇の市街と昨日走った外輪山がよく見える。


20071104161149.jpg

20071104161216.jpg

20071104161207.jpg

20071104161234.jpg

広大な牧場とそこかしこに群れる牛馬達。
まさに自分がイメージしていた阿蘇の風景。


20071104161252.jpg

20071104161243.jpg

ほどほどの勾配をひたすら登り続ける。
と言っても、素晴らしい展望とスケールの大きい自然に抱かれた気分が心地よく、登りもさほど苦にならない。
少し登っては後ろを振り返り、外輪山に囲まれた風景に陶酔。
そんなことを何度も繰り返す。


20071104161300.jpg

しばらくすると、お椀をひっくり返したような山が見えてくる。
米塚だ。
20071104161311.jpg

もう少し標高を上げた所から見た米塚。
人工的に作り上げたかのような美しさ。


20071104161324.jpg

草千里ヶ浜。
池の周りに歩いている人が米粒のように見える。
以前、阿蘇でキャンプをした事があるが、その時以来だから10年ぶりくらいか。


20071104161332.jpg

草千里ヶ浜を過ぎると阿蘇山ロープウェイが見えてくる。


20071104161341.jpg

ロープウェイに乗って火口西に到着。
チャリで登ってもよかったが・・・楽しました。(^_^;)
火山ガスの発生状況によって立ち入りが規制されるがどうにか大丈夫であった。
20071104161350.jpg

中岳火口。
薄緑色をした湯溜まりからはもくもくと白い噴煙が上がる。
20071104161402.jpg

20071104161413.jpg

荒涼とした風景。
20071104161422.jpg

火口周辺には避難壕がいくつかあるが、これのお世話にはなりたくないですね。(^_^;)
20071104161433.jpg

下りのロープウェイより。


20071104161442.jpg

ロープウェイ乗り場にあったレストランにて昼食。
意外に美味くて汁まで完食。
何気なくロープウェイを見てみると火山ガスがひどくなってきたため止まっていた。
ぎりぎりセーフ。(^_^;)
知人はここから熊本空港までバス輪行し帰宅。
基本的には1人旅が好きだが、誰かと走るのもたまにはいいもんです。
今回の旅もより充実した気がする。


20071104161454.jpg

20071104161502.jpg

20071104161511.jpg

20071104161519.jpg

20071104161528.jpg

ロープウェイ乗り場からは阿蘇パノラマラインを南に向け一気に下る。
猛スピードで下るにも関わらず眺めに見惚れてしまいちょっと危なっかしい。(^_^;)


20071104161542.jpg

20071104161552.jpg

R325を少し走ると白川水源に到着。
もう少し落ち着いた雰囲気を期待していたが、すっかり観光地であり、人も多かった。


白川水源を後にし、R325を東進、高森駅の場所を確認後、月廻り温泉館へ。
温泉館手前の登りは少し勾配きつかったが、登る価値が十分にあるくらい、ここの露天風呂からの眺めはよかった・・・。
ツーリングマップルに書いてあった通り、根子岳の眺望が素晴らしかったです。おすすめ。


20071104161601.jpg

南阿蘇鉄道の高森駅。
電車を待つ間、夕日を眺めながら残っていたおにぎりを食べる。


20071104161610.jpg

20071104161620.jpg

17:52発の電車に乗る。
後乗り前降りのワンマン列車。
南阿蘇鉄道はいわゆる観光鉄道で、車内には観光アナウンスが流れる。
白川渓谷では速度を落としてゆっくり通過。
さすがにもう暗くてほとんど何も見えなかったけど。(^_^;)
旅情気分に浸れる。


立野でJR豊肥本線に乗り換え、熊本駅に19:21到着。
駅構内にあった吉野家で夕食を済ませ、予約していたビジネスホテルへ向かった。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。