BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
九州ポタ(5日目)
今日はフェリー2航路に新幹線と輪行三昧。
天草松島発の最終フェリーに間に合わせなければならないのであまりのんびりはできない。


■日時
  2007年9月24日(月) 晴れ
■行程
 ・島原の宿→ BD-1 →島原城→ BD-1 →武家屋敷跡→ BD-1 →島原外港~[フェリー]~熊本港→ BD-1 →天草ビジターセンター→ BD-1 →高舞登山展望所→ BD-1 →松島港~[フェリー]~八代港→ BD-1 →新八代駅~[新幹線]~鹿児島中央駅→ BD-1 →鹿児島の宿
■お目当てなど
 ・天草松島
 ・九州新幹線
■今回の走行データ
 ・走行距離: 81.3km
 ・走行時間: 5時間14分
 ・平均速度: 15.5km/h
 ・最高速度: 42.5km/h
 ・総上昇量: 492m
 ・ルート図 : こちらをクリックしてください


7:00前に起床。
朝食はホテルのバイキング。
朝食4200円の安いビジネスホテルでも充実したメニューの食事を食べられるのが有難い。
8:00前にチェックアウトし出発。


20070924.jpg

20071104193344.jpg

まずは島原城を少し散策。
天守閣は9:00開館という事で残念ながら入れず。
木々の手入れもよく行き届いたいいお城です。


20071104193353.jpg

続いて島原城の近くにある武家屋敷を少しだけ散策。
平日早朝ということもあり人はまばら。


20070924_100.jpg

水の都と言われる島原。
街中にはそこかしこに水路や飲泉所がある。
足湯なんてのもあったが時間がないのでパス。


20071104193420.jpg

9:30過ぎに島原外港到着。
昨日来た航路を今日は熊本港まで戻る。
例によって先頭で待機。
チャリは自分一人だけ。
フェリーターミナルでチケットを買い周りをぶらぶら。


20071104193429.jpg

時間になったので待機場所まで戻ると、到着したフェリーから3~4人のチャリグループが降りてきた(写真には写ってないが)・・・思わずにんまり。(^_^)
係員の合図に従い乗船する。


20071104193437.jpg

昨日の乗船でいいなと思った窓際のハイチェアーに座り、今日のこれからのルートを確認。
昨日同様、船内は中国語が賑やかに聞こえる。
予想していなかった異国情緒。
なんだかこっちが中国旅行をしている気分になる。(^_^;)
10:45 熊本港着。
フェリーターミナル内の店で軽く立ち食い蕎麦を食べて出発。


20071104193447.jpg

熊本港大橋近辺にて。
昨日は海だった所に今日は干潟が広がっている。


20071104193455.jpg

島原湾に沿って南下。
車どおりの少ない田園道路を走る。
見通しもよく車も少ない上に若干の追い風。
おまけに雲も多めで涼しい。
今日は輪行を多用する都合上、スケジュールがかっちりしているので、走りやすい所で時間稼ぎすべくいつもよりハイペースで走る。


20071104193511.jpg

20071104193503.jpg

住吉港近辺にて。
干潟が広がっている。
黒くて小さいものが点々としているのでよく見てみると、ムツゴロウとコメツキガニのようだ。こんなにたくさんいるなんてちょっと感動。
いつまでもこんな環境が残ってほしいもんです。


20071104193519.jpg

JR三角線に平行するR57を走る。


20071104193534.jpg

20071104193527.jpg

20071104193543.jpg

御輿海岸近辺。
ツーリングマップルに『干潮時には干潟が現れ、砂の曲線美が美しい!』と書かれていたが、正にその通り。
干潟のはるか向こうには島原半島が見える。
関東近辺では見られない類の風景に感動。


20071104193555.jpg

道の駅『宇土マリーナ』で少し休憩した後、R57を10km程走り三角に到着。
天草五橋1号橋である天門橋が見えてきた。


20071104193606.jpg

20071104193615.jpg

20071104193624.jpg

天門橋(1号橋)。
1~5橋全て同様なのだが、狭い車道は交通量が多く、また、車道よりも一段高い歩道も狭いので、安全のためチャリを押して歩道を歩く。


20071104193633.jpg

20071104193641.jpg

大矢野橋(2号橋)。


20071104193650.jpg

20071104193658.jpg

20071104193706.jpg

中の橋(3号橋)。
橋上からの眺めが松島っぽくなってきた。
橋の構造がラーメンとなっている。
何だ?ラーメンって・・・と思ったが、ドイツ語で、梁の部分と柱の部分が固定されている構造のことらしい。


20071104193714.jpg

20071104193722.jpg

20071104193729.jpg

前島橋(4号橋)。
こちらもラーメン構造。


20071104193736.jpg

最後の松島橋(5号橋)。
1~5橋の橋長の合計は1800m。
橋上は全て歩いたので予想外に時間がかかった。


20071104193745.jpg

八代港行きのフェリー乗り場を確認。
時間に余裕があるので、高舞登山(たかぶとやま)展望所へ。


20071104193754.jpg

R266から高舞登山展望所への登りは勾配約10%。
100m強を1km程度で登る。
コース終盤なのでちょっとハードに感じる。
2年前の亀老山展望台に比べれば全然楽だが。


20071104193803.jpg

高舞登山展望所からの眺め。
天草松島を一望。
もう少し待てば美しい夕焼けに浮かぶ松島を拝めそうだが・・・フェリーの時間があるので松島港へ戻る。


20071104193812.jpg

20071104193820.jpg

券売所でチケットを買い17:40発のフェリーに乗船。
係員の方がチャリを車止めで固定してくれる。


20071104193828.jpg

船内に入り、椅子に座って一息つく。
ふと壁を見ると、10月31日で松島~八代間の航路が休止されるという案内が・・・。
島原~三角線に続き、こちらも廃止されてしまうなんて・・・
利用する人が少ないのでは仕方ないのだろうが、寂しい限りだ。


20071104193836.jpg

20071104193844.jpg

船尾からは夕焼けがきれいに見えた。
航路が休止されてしまうのでは、もう二度とこの景色を見ることはできないのだなぁ・・・なんて少し感傷的な気分になってしまった。
18:40 八代港に到着。
新八代駅までチャリで走る。


20071104193852.jpg

19:00過ぎ、新八代駅に到着。
時間に余裕があったので駅構内の食堂で夕飯。
馬肉丼(600円)に生ビール(500円)。
馬肉丼の卵が半熟だったら言うことなかったなぁ。(^_^;)
ビールは最高に美味かったです。


20071104193900.jpg

20071104193908.jpg

新幹線ホームにて。
つばめ、格好いいですねぇ。
待合室も簾が掛けてあり落ち着いた雰囲気。


20071104193916.jpg

19:50発のつばめ23号に乗車。
いつも通り、車両内最後尾席の後ろにチャリを置く。
ゆったりしていて余裕がある。
20071104193924.jpg

20071104193932.jpg

事前に調べてわかっていはいたが、木をベースにした椅子、桜材のロールブラインドが新鮮。
椅子のサイズや椅子間の間隔もゆったりしているし、和の趣きはやはり落ち着く。
いい車両だなぁ~。


20071104193942.jpg

20:29 鹿児島中央駅に到着。
広々したバスターミナルで、駅ビル上にある観覧車を眺めながらチャリを組み立て。
明日乗る知覧行きバスのバス停を確認後、今晩泊まるホテルへ向かった。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。