BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
菅生沼ポタ
前週に続き比較的近場ということで。
地図を眺めていたら菅生沼(すがおぬま)という沼があったので軽く走ってみることに。


■日時
  2007年12月9日(日) 晴れ
■行程
 ・自宅~[車]~庄和総合公園→ BD-1 →茨城県自然博物館・菅生沼散策→ BD-1 →庄和総合公園~[車]~自宅
■お目当てなど
 ・菅生沼散策
■今回の走行データ
 ・走行距離: 37.8km
 ・走行時間: 2時間29分
 ・平均速度: 15.2km/h
 ・最高速度: 36.7km/h
 ・総上昇量: 397m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)を表示する


20071209 (1)

20071209.jpg

20071209 (2)

20071209 (3)

昼前くらいにデポ地、庄和総合公園に到着。
この公園に来るのは初めて。
池や立派な木々もあり、綺麗に整備されたいい公園です。
近隣に住む方が羨ましい。
江戸川の河川敷で行われる庄和の大凧あげ祭りは江戸時代後期より伝わる伝統行事とのこと。


20071209 (4)

20071209 (5)

R16を東進。
江戸川に架かる金野井大橋にて。


20071209 (6)

20071209 (7)

20071209 (9)

20071209 (10)

20071209 (11)

R16を外れ、裏道を通りながら東進。
利根川に近づくと広々とした田園風景が広がり、筑波山も意外に近く見える。
田園の中を走る道は車もほとんど通らず快適。


20071209 (12)

20071209 (13)

10kmポイント付近からほんの少し(2km程度)だけ利根川CRを走る。
振り返って北側を望むと、遠くに群馬・栃木の山並が見える。


20071209 (14)

芽吹大橋手前で利根川CRを降り、側道をくぐって芽吹大橋下流側へ。


20071209 (15)

芽吹大橋は下流側に専用の歩道がある。


20071209 (16)

芽吹大橋を渡った後は県道3号を北東へ進む。
菅生沼近辺まではすぐに着いたのだが、沼を横切る木道がなかなか見つからない。
結局よくわからず茨城県自然博物館で200円(野外施設のみの利用料金)を支払い菅生沼を散策することに(後でお金を払わずとも入れる入口を発見して少しがっくりきたのですが・・・(^_^;))。


20071209 (18)

20071209 (17)

以前にも見たことのあるニシキギ。
枝に付いている羽が面白い。


20071209 (19)

20071209 (20)

20071209 (21)

20071209 (23)

20071209 (22)

20071209 (24)

一旦、自然博物館の野外施設のゲートを出て、菅生沼を散策。
自然の趣が色濃く残っていてなかなかいい雰囲気。
遠くにではあるが白鳥も見える。
木道を渡った先には動物園や展望風呂といった施設のある『あすなろの里』があるが、有料という事で今回はパス。
散策と言っても木道を往復しただけでした。(^_^;)


20071209 (25)

ここが菅生沼の木道への入口。
ここからなら200円を払わずとも木道へ入れたのでした。(^_^;)


20071209 (26)

20071209 (27)

せっかく200円払ったので再び野外施設に入場して少し散策。
広い上に色々な施設もあるようなので、子供連れの家族にはいいかもしれません。


20071209 (29)

20071209 (30)

デポ地まで戻る途中。
金野井大橋手前にて。
夕焼け空が綺麗で何枚も写真を撮ってしまいました。
今回のデポ地をベースに江戸川CRや利根川CRを走るというのも悪くないかなと。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。