BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
手賀沼~印旛沼サイクリング
近場で新しいルートはないものかと、久しぶりに『埼玉・千葉自転車散歩(山と渓谷社)』に手を伸ばす。
で、少し気になったのが、手賀沼と印旛沼のサイクリングロード。
比較的近場であるのにもかかわらず、あまり水が綺麗でないという印象があって敬遠していたのだが、サイクリングロードが整備されているという事で走ってみることに。


■日時
  2008年1月19日(土) 晴れ
■行程
 ・自宅~[電車]~北柏駅→ BD-1 →手賀沼CR(北千葉導水ビジターセンター、道の駅『しょうなん』、満天の湯)→ BD-1 →利根川CR→ BD-1 →印旛沼CR→ BD-1 →千葉ニュータウン中央駅~[電車]~自宅
■お目当てなど
 ・北千葉導水ビジターセンター
 ・満天の湯(無料の足湯)
■今回の走行データ
 ・走行距離: 62.4km
 ・走行時間: 3時間32分
 ・平均速度: 17.6km/h
 ・最高速度: 33.6km/h
 ・総上昇量: 199m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)を表示する


北柏駅まで電車で輪行。
都心とは反対方向ゆえ千代田線は比較的空いており、輪行も気兼ねなく行える。
10:43 北柏駅着。
駅前でBD-1を組み立て出発。
途中、コンビニで補給食を調達し、手賀沼サイクリングロードへ向かう。
20080119.jpg



大堀川左岸沿いを走り、柏ふるさと大橋にて右岸へ。
写真は柏ふるさと大橋から手賀沼方向を眺めたところ。
手賀沼サイクリングロードの先には北千葉導水ビジターセンターが見える。
20080119 (1)



柏ふるさと大橋を降りて手賀沼サイクリングロードに。
20080119 (2)



北千葉導水ビジターセンタに立ち寄る。
20080119 (8)

ビジターセンター内部の様子。
手賀沼浄化の仕組みや手賀沼の自然などが展示パネルなどで詳しく解説されている。
揚水ポンプを間近に見ることもできる。
大型プロジェクターでのDVDシアターは機器故障で残念ながら見ることができなかった。
20080119 (5)

20080119 (4)

ビジターセンター内部からの眺め。
1枚目の写真は比較的綺麗な利根川水系の水を手賀沼に放水している部分。
20080119 (3)

20080119 (7)

20080119 (6)



手賀沼サイクリングロードにて。
道幅も広く、手賀沼を眺めながら走れるとても快適なサイクリングロード。
所々、展望台が設置されている。
ランニング、ウォーキング、サイクリングする人が結構いる。
20080119 (10)

20080119 (9)

20080119 (11)

20080119 (12)



一旦、手賀沼サイクリングロードを降り、道の駅『しょうなん』で少し休憩。
多勢の人で賑わっていた。
20080119 (13)



県道8号を挟んで道の駅の反対にある満天の湯にて。
入口の門の脇を右手に進むと無料の足湯があるので入ってみる。
少し緑がかったような茶色い湯。
お湯自体はいい感じなのだが、ぬるくてあまり温まらなかったのが残念!
20080119 (16)

20080119 (17)

20080119 (15)

20080119 (14)



再び手賀沼サイクリングロードにて。
途中、蓮の群生地があり木道が整備されている。
蓮の花が咲く頃にまた来てみたいです(人も多そうだけど・・・(^_^;))。
20080119 (18)

20080119 (19)

20080119 (21)

20080119 (22)



手賀沼を離れ、手賀川沿いのサイクリングロードを東進。
写真は浅間橋を渡り手賀川左岸を走っているところ。
手賀沼週末処理場付近で川沿いのサイクリングロードが終わり一般道へ。
20080119 (23)



成田線の線路を越え、少し走ると利根川にぶつかる。
適当な所で、利根川サイクリングロードに乗る。
手賀沼でのんびりしすぎたので、少しスピードを上げて黙々と走る。
弱いながらも追い風に背中を押され快調。
20080119 (24)



排水機場で利根川サイクリングロードを離れ、長門川沿いの道を南下。
20080119 (25)

20080119 (26)

20080119 (27)

20080119 (28)



県道12号を経て長門川沿いをしばし走り、北印旛沼までもう少しというところでやっと印旛沼サイクリングロードに。
20080119 (29)



北印旛沼近辺。
広々とした風景の中のんびり走る。
印旛沼サイクリングロードは手賀沼サイクリングロードに比べれば道幅もそれ程広くないので、歩行者やサイクリングをする人がいる場合には若干気を遣うかも(この時は時間も遅かったせいかほとんど人いませんでしたが)。
20080119 (30)

20080119 (31)



北印旛沼と西印旛沼を結ぶ印旛沼排水路沿いを南下。
20080119 (33)



双子橋を渡ってすぐのところに双子公園という公園があったので少し休憩。
小高い丘の上にある屋根付きのベンチでぼーっと西印旛沼を眺めながら菓子パンを食べる。
20080119 (34)

20080119 (36)

20080119 (37)



佐倉ふるさと広場にて。
いつもはどうかわからないが、風車は止まっていました。
20080119 (35)



この後、西印旛沼南岸沿いのサイクリングロードを西進し、神尾橋で県道4号を北上。
この県道4号の区間は車の交通量が多いにも関わらず、歩道もなければ路肩も狭いので通らない方がいいかも。
船尾交差点を左折し、なるべく裏道を通って千葉ニュータウン中央駅へ向かう。
千葉ニュータウン中央駅周辺は、それまでの農村風景とは一変してマンション群が立ち並び、いかにもニュータウンという風情。
北総線で輪行し帰宅しましたが、北総線は乗車時間を考えると随分と運賃高い気がしました。(^_^;)
今回は手賀沼近辺でのんびりしすぎてしまい(手賀沼近辺が気持ちよかったもので・・・)、印旛沼の周りはさっと流すような感じになってしまいました。
印旛沼サイクリングロードは東京湾(幕張)まで続いているようなので、今度は印旛沼近辺から幕張まで走ってみようかと。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。