BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
三浦海岸~城ヶ島サイクリング
昨年末、強風により途中リタイアした三浦半島を再度走ることに。
今回は風も弱く、気持ちの良いサイクリング日和でした。


■日時
  2008年1月26日(土) 晴れ
■行程
 ・自宅~[電車]~三浦海岸駅→ BD-1 →毘沙門湾・盗人狩→ BD-1 →城ヶ島公園→ BD-1 →三崎港→ BD-1 →三崎口駅~[電車]~自宅
■お目当てなど
 ・城ヶ島散策
■今回の走行データ
 ・走行距離: 26.8km
 ・走行時間: 1時間53分
 ・平均速度: 14.2km/h
 ・最高速度: 49.8km/h
 ・総上昇量: 315m
 ・ルート図 : Googleマップで走行ルートを表示する


いつものように京急線で輪行。
11:06 三浦海岸駅着。
京急線の駅はエレベータや障害者用トイレなどバリアフリー化が進んでいるので輪行しやすい。
BD-1を組み立て出発。
途中、コンビニ(セブンイレブン)で補給食を調達する。
20080126.jpg



毎度のことではあるが、三浦海岸に少しだけ立ち寄る。
前回は無茶苦茶な強風だったので見かけなかったが、今回はウィンドサーファー多数。
20080126 (1)

20080126 (2)



県道215号を南下。
金田湾を離れ少し坂道を登り、いつもの丘陵地帯へ。
今回も海の向こうには房総半島がよく見える。
少し出っ張って見えるのは鹿野山(多分)。
いつも立ち寄る剱埼灯台は今回はパス。
20080126 (3)



毘沙門湾にて。
20080126 (5)

20080126 (4)



県道215号を一旦離れ、毘沙門湾沿いに少し南下すると、盗人狩への標識がある。
以前は、行ってみたいと思っていたにもかかわらず見つけられなかったのだが・・・(^_^;)
せっかくなので盗人狩を散策してみることに・・・。
20080126 (12)

適当な所にBD-1を置いて海岸沿いを西に歩き始めてみると、ペットボトルやらなんやらのゴミが目に付く。
毘沙門洞窟近辺もそうであったがちょっと残念。
それはさておき、三浦半島ではあちこちでこんな感じの美しい海岸を見ることができる。
硬い層と柔らかい層が交互に堆積した海底が隆起し、長い年月をかけて海水に侵食された結果、こんな海岸ができたようです。
20080126 (6)

20080126 (10)

20080126 (11)

岩場には釣り人多数。
波の荒い岩場で釣れる魚はさぞ身が締まって美味いんでしょうねぇ。(^_^;)
20080126 (7)

20080126 (8)

こちらが盗人狩。
その昔、断崖まで追い詰められた盗賊が下を見て、あまりの怖さにあえなくつかまったということからこの名が付いたらしいです。
この写真では人が写ってないのでわかりにくいが、崖の高さはかなりあります。
20080126 (9)



盗人狩を後にし、再び県道215号を西進。
城ヶ島大橋を渡って城ヶ島へ。
城ヶ島公園の入口付近にBD-1を置いて園内をのんびり散策する。
20080126 (25)

海岸まで降りると、毘沙門湾近辺同様に素晴らしい断崖風景が広がる。
20080126 (14)

20080126 (15)

城ヶ島東端にある安房崎灯台。
20080126 (13)

展望台からの眺め。
寒い中、御年配の団体や家族連れやら結構人多い。
ちなみに城ヶ島公園内はバリアフリーの配慮がされていて、公園入口では車椅子の貸し出しなどもしてくれるようです。
写真1枚目に写っている車椅子に乗ったお婆ちゃんもとても喜んでおられるようでした。
20080126 (16)

20080126 (17)

20080126 (21)

20080126 (18)

猫四景。
城ヶ島公園の猫たちはすっかり人に慣れきっている様子。(^_^;)
20080126 (19)

20080126 (20)

20080126 (22)

20080126 (23)

公園入口付近にはスイセンの花が咲き誇っていて、多数のカメラマンが写真を撮っていました。
20080126 (46)

20080126 (47)



一旦公園を出て、駐車場脇を少し歩き、ウミウ展望台へ。
前から気にはなっていたがなぜか行っていなかったので、今回散策してみることに。
展望台入口から数分歩くと左手の視界が開けてくる。
程なくウミウ展望台に到着。
展望台から見える断崖に無数の黒い点があると思ったら全てウミウだった。
断崖が白く見えるのはウミウの糞かな?
20080126 (37)

20080126 (38)

20080126 (36)

ウミウ展望台を過ぎて少し歩くと海岸へ降りれる階段がある。
20080126 (26)

20080126 (27)

階段を下りると左手に馬の背洞門がある。
自然が長い年月をかけて作った海蝕洞穴。
20080126 (30)

海岸沿いを城ヶ島西端へ向かってぶらぶら歩いてみる。
20080126 (28)

20080126 (29)

沖には伊豆大島が薄ぼんやりと見える。
20080126 (31)

20080126 (32)

波の音に混じって拡声器の声が聴こえてくると思ったら突如小船が現れる。
ネットで調べて知ってはいたが、“遊び船”という遊覧船で、城ヶ島の周りを案内を交えながら巡ってくれるようです。
こちらのページに料金などが書いてあります。
絶対オススメとのこと。
自分も一人じゃなかったら是非乗ってみたいんですけどねぇ・・・。(^_^;)
20080126 (33)

綺麗な海岸で潮騒を聴きながらもう少しぼーっとしていたかったが、日も大分暮れてきたので公園入口に戻り、城ヶ島を後にする。
結局、公園散策やらなんやらで2時間半も城ヶ島でぶらぶらしてしまいました。(^_^;)
20080126 (34)

20080126 (35)



城ヶ島大橋から三崎港を眺める。
20080126 (39)



みうら漁協製氷工場近辺から城ヶ島大橋を見上げて。
20080126 (40)



三崎港近辺にて。
夕暮れ時の漁港はなかなか風情があっていい感じです。
三崎フィッリャリーナウォーフで少し休憩してから三崎口駅へ向かい帰宅しました。
20080126 (41)

20080126 (43)

20080126 (42)

20080126 (44)

20080126 (45)



電車賃1000円前後で行ける海沿い小旅行。
海を見たくなったら(しょっちゅう見たくなるんですが・・・(^_^;))また走ろうと思います。
今度は荒崎近辺で夕日を見てみるのもいいかも。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。