BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
西伊豆サイクリング(1日目)
3月に続き、4月の終わりに伊豆を走ってきました。
今回は西伊豆中心です。


■日時
  2008年4月26日(土) 曇り後雨後晴れ
■行程
 ・自宅~[電車]~修善寺駅→ BD-1 →湯ヶ島温泉→ BD-1 →天城牧場→ BD-1 →仁科峠→ BD-1 →宿(松崎)
■お目当てなど
 ・湯ヶ島温泉
■今回の走行データ
 ・走行距離: 54.3km
 ・走行時間: 4時間40分
 ・平均速度: 11.6km/h
 ・最高速度: 50.3km/h
 ・総上昇量: 1065m
 ・ルートプロフィール : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


修善寺までの電車は前回と全く同じ。
7:56 東京駅発のこだま537号に乗車。
三島駅にて伊豆箱根鉄道駿豆(すんず)線に乗り換える。
9:10 三島駅発。
20080426.jpg

20080426 (1)



9:42 修善寺駅到着。
雨は降ってないが前回同様にまたもやぱっとしない天気。
バイクでやって来た知人と修善寺駅前で合流し、簡単に今日の計画を調整。
湯ヶ島近辺の温泉で落ち合うことにし、修善寺駅を出発する。
しばらくは県道349号を南下。
国道414号に比べると車の交通量が少ないのでとても快適。
低い山々や道路脇の様子を眺めながらのんびり走る。
20080426 (2)

20080426 (3)

20080426 (4)

20080426 (5)

20080426 (6)

20080426 (7)



湯ヶ島温泉にて知人と合流したものの、お目当ての温泉はまだ日帰り客が入れる時間帯ではなく・・・やむなく県道59号沿いで適当に探した温泉に入ることに。
あまり期待していなかったものの、この温泉、野趣たっぷりの露天があり、また小奇麗で人もほとんどおらず、予想外に気持ちよかったです。
20080426 (8)

20080426 (9)

20080426 (10)

20080426 (11)



温泉を出る頃にぽつぽつと降り始めた雨は、あっという間にかなり本降りに。
知人とはそこで別れ、県道59号を西進する。
基本的に登りが続く道は若干勾配がきつい所もあるが、道端の植物などを眺めながらのんびりと走るのはなかなか気持ちよかったです。
徐々にではあるが雨も弱まってきたので、テンションもさほど下がらずに済みました。(^_^;)
20080426 (12)

20080426 (13)

20080426 (14)

20080426 (15)

20080426 (16)



天城牧場近辺。
雨もほとんど上がり、晴れ間も覗くようになる。
20080426 (17)

20080426 (18)



仁科峠にて。
天城牧場近くのこの峠が今日の最高地点。
高原らしい雰囲気が昨年夏に走った阿蘇の雰囲気にちょっとだけ似ている。
20080426 (20)

20080426 (19)



仁科峠からは基本的に下りが続く。
標高が1000m近いのでカッパを着ていてもちょっと寒かったが、下りはやはり爽快。
20080426 (21)

20080426 (22)

牧場の家の遥か向こうにはぼんやりと宇久須港(たぶん)が見える。
20080426 (23)

20080426 (24)

20080426 (25)

こちらはわさび田。
あったかいご飯とわさび漬けを食べるのを想像・・・。(^_^;)
20080426 (26)

20080426 (27)

仁科川沿いを走り続け・・・
20080426 (28)



18:00過ぎ、ようやく松崎港へ。
ほどなく、今晩の宿に到着。
こじんまりした宿だったが、広縁や床の間のある落ち着いた部屋でゆったり気分でくつろげました。
夕飯も評判通り美味かった・・・峠越えの疲れもすっかり癒されました。(^_^)
20080426 (29)

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。