BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
西伊豆サイクリング(2日目)
2日目は昨日とはうって変わりいい天気。
青い海を眺めながら西海岸沿いを走ることができました。


■日時
  2008年4月27日(日) 晴れ
■行程
 ・宿(松崎)→ BD-1 →沢田公園露天風呂→ BD-1 →堂ヶ島→ BD-1 →御浜岬→ BD-1 →宿(戸田)
■お目当てなど
 ・沢田公園露天風呂
 ・小アジ寿司
■今回の走行データ
 ・走行距離: 47.9km
 ・走行時間: 3時間39分
 ・平均速度: 13.1km/h
 ・最高速度: 48.2km/h
 ・総上昇量: 736m
 ・ルートプロフィール : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


7:30頃起床。
窓を開けると気持ちのいい空気が部屋に入ってくる。
昨晩の夕飯が美味しかったので朝食も美味いだろうとは思っていたが、やはり美味かった。(^_^)
部屋の雰囲気がいいので、朝食後もなんとなくのんびりとしてしまう。
ちょっと遅め、9:30頃に出発。
20080427.jpg



宿の近くにあったコンビニで補給食を調達後、ぶらぶらと海岸方向へ走ると弁天山というのがあったので、BD-1を置いて少し散策。
山(と言っても数分で登れる低い山です)の上からしばし松崎港を眺める。
綺麗な色をした青い海、ちょっとひんやりした心地よいそよ風・・・しょっぱなからまったりモード。(^_^;)
20080427 (6)

20080427 (1)

20080427 (2)

20080427 (4)

20080427 (3)

20080427 (5)



適当に裏道を交えながら国道136号を北上。
何があるわけでもないが、晴れ+海沿いというだけで気持ちよい。
20080427 (7)

20080427 (8)



沢田公園にて。
お目当ては海沿いの露天風呂(沢田公園露天風呂)。
階段を登ると小屋(脱衣所)があり、手前が男風呂、奥が女風呂となっているのだが、男風呂の方は板の上 or 板の隙間から丸見えです。
自分は全然気にしませんが。(^_^;)
で、温泉の方はと言えば、湯船自体はこじんまりとしているが、目の前に広がる海と点々と連なる小島の眺めが素晴らしい。
結構頻繁に遊覧船が通りかかるのだが、「あそこに見えるのが沢田公園露天風呂です・・・」なんていうガイドの声に続き、遊覧船に乗る人達が手をふってくるので、こちらもそれにこたえたりして。(^_^;)
しばらくして5人くらいのグループが入ってきたので出ましたが、空いていればかなりまったりできます。
夕日を眺めながらなんてのも(空いていれば)気持ちよさそうですねぇ。
温泉を出た後、沢田公園をしばし散策して出発。
20080427 (13)

20080427 (12)

20080427(50).jpg

20080427 (11)

20080427 (9)

20080427 (14)



沢田公園から1km程度走って堂ヶ島に到着。
20080427 (15)

天窓洞。
上から見てると時折遊覧船が通るのが見える。
今回は乗らなかったが遊覧船からの眺めも面白そう。
20080427 (16)

20080427 (17)

三四郎島のトンボロ現象(干潮時に海岸と島が砂州で繋がる)については昨晩泊まった宿に置いてあった観光パンフを見て知りました。
昨年夏に走った九州の知林ヶ島を思い出します。
20080427 (18)

20080427 (19)

20080427 (20)

アロエソフトクリーム(アロエの切り身まで刺さってます)を食べて堂ヶ島を出発。
20080427 (21)



堂ヶ島から数百m北上し、三四郎島に続く砂州に向かうべく、BD-1を置いて再び散策。
散策ばかりでまだ数kmしか走ってません。(^_^;)
20080427 (22)

20080427 (23)

ちょうど干潮に近かったのか砂州がかなり出現してました。
知林ヶ島の砂州とは違い、足元は大きな石がゴロゴロしてるのでちょっと歩きにくいです。
途中から、裸足にならないと足が濡れてしまう状態になったので引き帰しました。
20080427 (24)

20080427 (26)

20080427 (27)

20080427 (28)



トンボロ現象を上から眺めて。
20080427 (29)



極力、国道136号ではなく裏道を使って北上。
いたわりゾーンなんてのは初めて見ました。
宇久須手前の黄金崎トンネルは歩道が狭い上に距離も結構長い(964.9m)のでちょっと緊張。
車道を堂々と走った方がむしろ安全かも(もちろんテールライトは必須)。
20080427 (30)

20080427 (31)



宇久須にある有名店にて小アジ寿司を食べる。
14:00を過ぎていたので空いていた。
10個で1260円。
1つ1つが小ぶりなので量的には(ヤセの大食いとしては(^_^;))全く物足りないが、シソ、生姜、ネギの薬味があいまって美味かったです。
20080427 (32)



宇久須港~土肥港~戸田港間は高低図の通り、そこそこアップダウンあり。
パーキングエリアで適当に休みながらゆるゆる走る。
20080427 (33)

20080427 (34)

20080427 (35)

20080427 (36)

土肥近辺の松原公園?にて。
若山牧水の胸像がある。
20080427 (37)

こちらは旅人岬のパーキング。
男女が向かい合ったオブジェと旅人の関係は不明。(^_^;)
20080427 (39)

20080427 (38)

20080427 (40)



戸田の御浜岬にて。
BD-1を置いてぶらぶらと散策する。
宿までの距離も残り僅かなので夕日を眺めながらしばらく海をぼーっと眺める。
聴こえるのは打ち寄せる波の音だけです。
20080427 (41)

20080427 (42)

20080427 (43)

20080427 (44)

20080427 (45)

20080427 (46)

20080427 (47)

20080427 (48)



戸田港にて。
宿の場所がなかなかわからず・・・宿を見つけた頃にはすっかり暗くなっていた。
20080427 (49)

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。