BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
関西サイクリング(2日目)
2日目は久美浜まで。


■日時
  2008年9月22日(月) 雨 後 晴れ
■行程
 ・宿(浜坂)→ BD-1 →浜坂駅~[電車]~餘部駅→ BD-1 →余部鉄橋→ BD-1 →香住海岸→ BD-1 →竹野海岸→ BD-1 →円山川温泉→ BD-1 →城崎温泉駅~[電車]~丹後神野駅→ BD-1 →宿(久美浜)
■お目当てなど
 ・余部鉄橋
 ・海岸線の眺め
 ・円山川温泉
■今回の走行データ
 ・走行距離: 56.2km
 ・走行時間: 4時間29分
 ・平均速度: 12.5km/h
 ・最高速度: 58.5km/h
 ・総上昇量: 732m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


少し早め、7:30頃に宿を出発。
浜坂の町を少しポタ。
写真は(石垣並みの)あじわら小径。
何気にいい風情です。
20080922 (1)

8:13 浜坂駅発のJR山陰本線に乗車。
車内はご覧の通りガラガラ。
輪行もお気楽。
20080922 (3)

20080922 (4)

8:27 餘部駅着。
電車に乗っている間降っていた雨もどうにか上がる。
すぐ目の前(駅東側)に余部鉄橋が見えます。
ご存知の通り橋梁架け替え工事中。
20080922 (5)

20080922 (6)

地元小学生が制作した壁画。
20080922 (7)

餘部駅から地上まではこんな急坂を降りなければなりません。
階段がない上に雨で濡れているのでかなり危なっかしかったです。(^_^;)
20080922 (8)

坂の途中から余部鉄橋を眺めて。
20080922 (9)

こちらは地上から。
独特な風情があります。
20080922 (10)

国道178号を東進。
20080922 (11)

20080922 (12)

香住浜海水浴場近くのしおかぜ香苑にて少し休憩。
時折晴れ間が覗くようになる。
20080922 (13)

20080922 (14)

香住近辺にはカニ直売所が立ち並ぶ。
20080922 (15)

20080922 (16)

今子浦海水浴場近辺にて。
蛙にそっくり?な『かえる島』が見える。
20080922 (17)

20080922 (18)

かえる島近辺を少し散策。
水が綺麗で魚がウヨウヨ見える。
20080922 (19)

20080922 (20)

20080922 (21)

かえる島近辺の展望台にて。
もう少し天気良ければさぞいい眺めに違いない。
20080922 (22)

柴山を過ぎたところにある柴山トンネルは距離は短いものの路肩がほとんどないのでちょっと嫌な感じ。
20080922 (23)

県道11号を東進。
ようやく天気が良くなってきた(^_^)
アップダウンを繰り返すがその分展望も良好。
海の色がなんとも綺麗。
20080922 (24)

20080922 (25)

20080922 (26)

竹野近辺の街中をウロウロ。
20080922 (27)

20080922 (28)

竹野浜海水浴場近辺にあった北前館にて昼食。
館内には北前舟資料室があり、歴史に興味のある方は立ち寄ってみてもいいかもしれません。
20080922 (29)

竹野海岸。
いやー、まったりしてしまいます。
ベンチでギターを弾くお兄ちゃんがいて、ゆったりとした心地よい音を奏でていました。
予定のない気ままな旅であれば、ここで夕暮れまで過ごしたい気分でした。(^_^;)
20080922 (30)

20080922 (31)

20080922 (32)

20080922 (33)

20080922 (34)

20080922 (35)

県道11号を引き続き東進。
やはり、アップダウンを繰り返す道からの展望は素晴らしいの一言。
写真では到底伝わらない気持ちよさです。
20080922 (36)

20080922 (37)

20080922 (38)

20080922 (39)

海を見下ろす風景の中にぽつんとあったバス停(全但バス 才の神)とベンチがなんとなくいい雰囲気でした。
20080922 (40)

御待橋から城崎マリンワールドを眺めて。
御待橋の先にはこじんまりした展望台があります。
20080922 (43)

20080922 (41)

20080922 (42)

城崎マリンワールド近くの日和山海岸にて。
20080922 (44)

20080922 (45)

20080922 (46)

途中、円山川温泉に入った後、城崎温泉街を少しだけポタ。
浴衣を着た人がそぞろ歩くいかにも温泉街といった風情。
機会があれば今度はゆっくり外湯巡りをしてみたいところ。
20080922 (47)

20080922 (48)

17:00前に城崎温泉駅に到着。
17:11発の山陰本線に乗車。
混んでいたら気が引けるが、空いていたので(パタンと倒すと座れる)簡易椅子の前にチャリを置く。
20080922 (49)

20080922 (50)

豊岡駅で北近畿タンゴ鉄道宮津線に乗り換え。
20080922 (51)

17:56 丹後神野駅着。
夕暮れ空を眺めながら久美浜湾沿いを北上。
20080922 (52)

18:30過ぎ、久美浜湾の北側にある宿に到着。
玄関を開けても真っ暗。
声をかけても返事は全くなく誰もいない様子・・・
予約時の番号に電話しても誰も出ない・・・
さてどうしたものか・・・
と、何気に受付を見ると電話番号が2つ書いてある・・・
1つ目の番号に電話・・・誰も出ない
2つ目の番号に電話・・・しばらくしてやっと応答あり。
伝えてあったチェックイン時間よりも大分早い到着に少し驚いた様子。
しばらくしたらお手伝いさんが向かうから勝手に部屋に入っていていいとの事。(^_^;)
照明のスイッチを探し、部屋までたどり着く・・・
部屋は綺麗でとても広く(10畳の和室)自分一人には勿体無い感じ。
しばらくするとお手伝いのおばちゃんが来てひどく恐縮しておりました。
今晩泊まるのは自分一人とのこと・・・道理で・・・
素朴な感じのおばちゃんに文句を言う気持ちなんてさらさらなく・・・
むしろ可笑しくて仕方なかった・・・こんな体験初めてなんで。(^_^;)
Comment
≪この記事へのコメント≫
つい最近の・・・
こんばんは。
先週私たちが行ったコースとほとんど重なっていますね。記事を見て嬉しくなりました。
次回は丹後半島でしょうか。楽しみです(^^)
私もレポを進めたいのですが、先週仕事をさぼった分、いま悲惨な状態でなかなか進みません^^;
2008/11/30(日) 00:07:55 | URL | 呼人 #-[ 編集]
茅沼さん、こんばんは。
ほんとに見事に重なってますね。
松葉ガニのカニスキ、美味しそうで羨ましいです。
今回のルートは、ツーリングマップルを参考にしたのですが、宿の場所と電車の本数の少なさがルートスケジュールを決めたと言っても過言ではありません。(^_^;)
丹後半島の記事はこれから書くところですが、ほとんと同じルートだと思います。
心残りは天気が崩れ天橋立を堪能できなかった事です・・・のんびり走りすぎていずれにせよ傘松公園のケーブルカーには間に合わなかったのですが・・・(^_^;)
茅沼さんのレポも楽しみにしています。(^_^)
2008/11/30(日) 22:46:06 | URL | たく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。