BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
徳島・高知サイクリング(1日目)
やっと年末年始に走ってきた徳島・高知サイクリング記事のエントリーです。(^_^;)


■日時
  2008年12月30日(火) 曇り時々雨時々晴れ
■行程
 ・自宅~[電車]~羽田空港~[飛行機]~徳島空港→ BD-1 →鳴門徳島自転車道→ BD-1 →四方見展望駐車場→ BD-1 →亀浦観光港(渦潮観光船)→ BD-1 →鳴門公園・千畳敷展望台→ BD-1 → 渦の道 → BD-1 →鳴門駅~[電車]~日和佐駅~[徒歩]~宿(日和佐)
■お目当てなど
 ・鳴門徳島自転車道
 ・鳴門観潮遊覧船(鳴門の渦潮)
 ・鯛丼
 ・渦の道
■今回の走行データ
 ・走行距離: 48.5km
 ・走行時間: 3時間16分
 ・平均速度: 14.9km/h
 ・最高速度: 49.0km/h
 ・総上昇量: 527m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)と高低図を表示する


飛行機の時間が遅いこともあり9:00前くらいに自宅発。
羽田空港まで電車で輪行。
10:24 羽田空港着。
いつも通りBD-1を預けて飛行機の出発を待つ。
11:15 羽田空港発(ANA295)・・・のはずなんだけどいつも通り(^_^;)定刻を少し遅れ離陸。
本当はもう1本早い便に乗りたかったが、6:50発ではちょっと厳しい(始発電車に乗ればぎりぎり間に合わなくもないけどバタバタしそうなんで)。
12:30過ぎに鳥取空港着。
空港ロビーを出た所にある阿波踊りの像が徳島に来たなぁという気分を盛り上げてくれます!?
20081230.jpg
20081230 (1)
鳥取空港沿いの道を東進。
程なくして、海岸沿いにある鳴門・徳島サイクリングロードに乗ります。
20081230 (2)
20081230 (3)

旧吉野川沿いの道は工場地帯といった雰囲気。
どうにも天気ぱっとせず、風景もどんよりとした感じ。
20081230 (4)
20081230 (5)

大津橋を渡り旧吉野川左岸へ。
20081230 (6)

旧吉野川河口を経て大手海岸沿いを北東進。
淡路島がぼんやりと見える。
20081230 (8)
20081230 (9)
20081230 (10)
20081230 (13)

大手海岸が終わるとアップダウンのある山道を少しだけ走り、再び海岸沿いの道を西進。
右手遠くには大鳴門橋が見える。
20081230 (14)
20081230 (15)
20081230 (16)
20081230 (17)
20081230 (18)

撫養大橋を渡り県道42号を西進。
この辺まで来るとコンビニがいくつかあり補給食の調達にも事欠かない。
また、神戸淡路鳴門自動車道の手前には鳴門市情報センターがあり観光情報の入手に便利。
20081230 (19)

県道182号を北上。
前方に赤い小鳴門新橋が見えてくる。
20081230 (20)

小鳴門新橋にて小鳴門海峡を渡る。
橋は結構な高さがあり、眼下に望む小鳴門海峡の眺めがなかなか気持ちよいです。
20081230 (21)
20081230 (22)
20081230 (23)

アップダウンのある山道を少し走ると、四方見展望駐車場に到着。
天気が良ければ・・・と思わないでもなかったが、それでもなかなかいい眺め。
しばしまったり。
20081230 (24)
20081230 (25)
20081230 (26)
20081230 (27)
20081230 (28)

四方見橋からは100m程度をほぼほぼ一息に下る。
堀越橋の下の海峡では潮流が早く少し渦潮っぽくなっている。
20081230 (29)
20081230 (30)
20081230 (31)
20081230 (32)

渦潮観光船には何社かありますが、自分は鳴門観光汽船に乗ってみました。
大型の船なので揺れは少ないようです。
一応、大潮の時刻に乗ったものの、時期が時期だけに、『えっ、どれが渦潮なのん?』という感じでした。(^_^;)
それでも約30分の遊覧は刻々と変わる複雑な海岸線の風景を眺めつつ大鳴門橋の下をくぐったりしてなかなか楽しめるものでした。
20081230 (33)
20081230 (34)
20081230 (35)

県道183号を北東進。
20081230 (36)

鳴門公園にあるうづ乃屋にて鯛丼(1890円)をいただく。
美味くてガツガツ食べてしまいましたよ。(^_^;)
コリコリとした肉厚の鯛がなんとも贅沢。
鯛丼には少し甘めのたれがかかっているが、個人的には醤油であっさりと食べてみたい気がしなくもないです。
20081230 (37)

大鳴門橋を眺めながら千畳敷展望台近辺を少しだけ散策。
20081230 (38)
20081230 (39)

鳴門公園の近くにある渦の道にて。
渦の道は大鳴門橋の橋桁部分にある約450mの遊歩道です。
所々床がガラス張りになっていてちょっと面白いです。
ちなみに、渦の道は渦潮観光船とのセット券があり少しお得(2030円→1800円)になります。
20081230 (40)
20081230 (41)
20081230 (42)

県道11号を南進。
20081230 (43)

16:00過ぎに鳴門駅に到着。
16:35発の電車に乗車。
20081230 (44)
20081230 (45)

撮った写真を見たり、地図(ツーリングマップル)などを見て明日のルートや予定などをあれこれイメージしていると、2時間半の輪行もさほど長いとは感じない。
19:09 日和佐駅着。
駅から少し離れた所にあったコンビニで夜食を調達し、駅前のホテルにチェックインしました。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。