BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
徳島・高知サイクリング(3日目)
3日目(最終日)は室戸から高知空港まで。
元旦に自転車一人旅している自分って一体・・・なんてことは思わずに最終日を楽しみました。(^_^;)


■日時
  2009年1月1日(木) 晴れ
■行程
 ・宿(室戸)→ BD-1 →道の駅『キラメッセ室戸』→ BD-1 →田野駅~[電車]~安芸駅→ BD-1 →道の駅『やす』→ BD-1 →高知空港~[飛行機]~羽田空港~[電車]~自宅
■お目当てなど
 ・高知安芸自転車道
■今回の走行データ
 ・走行距離: 59.4km
 ・走行時間: 4時間32
 ・平均速度: 13.1km/h
 ・最高速度: 35.4km/h
 ・総上昇量: 623m
 ・ルート図 : 走行ルート(on Googleマップ)を表示する


比較的のんびり起きて8:30に宿を出発。
食事なしの宿(それしか選べなかった)だったので、コンビニで朝食と補給食を調達。
25番札所、宝珠山津照寺(ほうしゅざんしんしょうじ)を通り過ぎる。
急な階段の上にある中国風(?)な門が独特な雰囲気。
20090101.jpg
国道55号を西進。
澄み切った空気と真っ青な海。
真っ赤な花を付けたアロエの花をちらほら見かけました。
20090101 (1)
20090101 (2)
20090101 (3)

北西の風が強く海はかなり荒れていました。
向かい風の中ギアを軽くしてゆっくりと走ります。
20090101 (4)

道の駅『キラメッセ室戸』にて。
正月ということで鯨資料館は休館。残念。
20090101 (5)
20090101 (6)

“重要伝統的建造物保存地区”の看板が目に入ったので立ち寄ってみる。
古い家屋の連なる街並みがなんとなしに心落ち着きます。
20090101 (7)
20090101 (8)

国道55号を北西進。
青い海を眺めながら快走・・・と言いたいところだが、正面からまともに向かい風を受け、多少へばり気味・・・。(^_^;)
20090101 (9)
20090101 (10)
20090101 (11)
20090101 (12)

という訳で、土佐くろしお鉄道「ごめんなはり線」にて少しだけ輪行することに。
田野駅にて乗車。
ごめんなはり線は御免駅と奈半利駅を結ぶ42.7kmの鉄道。
これまで乗ったことのない面白い車両で、遊覧船のように、海側はオープンデッキになっています(2枚目写真左側)。
下調べもせずに乗車したので、この車両はちょっと予想外の楽しさでした。
安芸駅で下車。
20090101 (13)
20090101 (14)
20090101 (15)
20090101 (16)

再び国道55号を西進。
球場前駅を過ぎたところ辺りから始まる高知安芸自転車道にのります。
元旦からサイクリングする人なんていないだろうと思ってましたが、ほんの数人ですがいましたね。(^_^;)
20090101 (17)
20090101 (18)
20090101 (19)
20090101 (20)

自転車道の途中にある赤野休憩所にて。
高台にあるため眺めがいいです。
しばしまったり。
20090101 (21)
20090101 (22)
20090101 (23)

引き続き高知安芸自転車道を西進。
20090101 (24)
20090101 (25)

琴ヶ浜松原野外劇場近辺。
20090101 (26)
20090101 (35)

手結岬、手結崎灯台近辺。
海岸を散策できます。
20090101 (27)
20090101 (28)
20090101 (29)
20090101 (30)

道の駅『やす』にて。
ピクニックサイトやレストランも併設されています。
海岸にはボードウォークが整備され、結構まったりしてしまいました。
20090101 (31)
20090101 (32)

物部川河口近辺にある桜づつみ公園にて。
高知龍馬空港間近。
夕焼け空があんまり綺麗だったんでしばし見惚れてました。
20090101 (33)

17:20 高知龍馬空港に到着。
出発まで時間があるので、レストランで夕食。
旅の終わり、安堵感とわずかな寂しさを感じながら飛行機を待つこの時間が結構好きです。
20090101 (34)

18:40発のJAL1490便に搭乗。
20:00過ぎに羽田空港に到着。
2008年の走り納めと2009年の走り初めを無事終えることができ感謝。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。