BD-1サイクリング日記

BD-1でのサイクリングを中心に暇な時間を見つけてのんびりと書いてます。走行ルートをGoogleマップで公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
9速化のパーツ
お店に注文していた9速化のパーツ等々が届いた。
色々考えたがシフトレバー、リアディレイラー、カセットスプロケットはシマノ DEORE XTで揃えてみた。
20051029210401.jpg

シフトレバー(シマノ SL-M751)。
色、デザイン、性能のバランスを考え、最終的にXTにするかCapreoにするかで少し悩んだ。
が、Capreoのタップファイアは、シフトアップ/ダウンともに親指だけの操作という事で長距離走ると親指が少し疲れるかもと思い・・・慣れていてるラピッドファイアにした。


20051029210439.jpg

リアディレイラー(シマノ RD-M751GS)。
こちらも色、デザイン、性能のバランスを考え、XTにしようとは思っていたが、変速方法(トップノーマル/ローノーマル)、サイズ(ミドルゲージ/ロングゲージ)については少し悩んだ。
変速方法についてはネットを調べ、ローノーマル(シフトレバー操作がトップノーマルと逆、つまり親指でシフトアップ、人差し指でシフトダウンになる)のメリットも理解はできたのだが、今のままでも不満ないし慣れているしという事でトップノーマルに。
サイズについてはミドルゲージでもキャパシティ的には全然問題なさそうだったが、ロングゲージの方が変速性能なんかで余裕があるのかな?なんて思いお店に質問すると、
 ・変速性能については大差ない
 ・ロングゲージだと地面との接触が怖い&折り畳み時にチェーンの張りが弛くなる
との事だったのでミドルゲージにした。


20051029210453.jpg

カセットスプロケット(シマノ CS-M760(11-34T))。
もしかしたら、後々、Capreoを使って9-34Tにする事もあるかなと思い、初めは歯を全部ばらせるLXを考えたが(XTはロー側6枚をばらせない)、そこまでするならフロントをスピードドライブにするかななんて思い始め・・・
重さを比較すると、LX:390g、XT:294gで随分とXTの方が軽いので・・・XTにした。
にしても、裏から見ると肉抜き(と言うのか?)がすごくてスカスカ。
スパイダーアームと言うらしい。
ほんとに蜘蛛の巣みたい。


20051029210501.jpg

チェーン(シマノ CN-7701)。
大して値段変わらないのでいいのを買ってみた。


20051014.jpg

ワイヤーカッター(シマノ TL-CT10)。
スプロケット回し(パークツール SR-1)。
スプロケットロックリング抜き工具(シマノ TL-LR15)。
メンテナンス本に紹介されていたので・・・。


というわけで、早く換装したい・・・。(^_^;)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。